anoneの最終回はいつ?結末予想とはるとくんの記憶が蘇る!

「Mother」「カルテット」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」など名作を作ってきた坂元裕二さんの脚本の「anone」。

家族の愛、偽札、命など様々なテーマを織り込んで進んできたドラマですが、中世古(瑛太)がATMで偽札を残したことによって、幸せそうな疑似家族が一瞬にして凍り付いてしまいました。

これから、それぞれのメンバーは一体どうなってしまうのでしょうか?

anoneの最終回の日時と結末予想、亜乃音の孫のはるとくんの記憶などまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

anoneの最終回はいつで何回まで?

anoneの最終回は3月21日(水)の10回目で最終です。SPなど時間延長はありません。

最終回:2017年3月21日(水)
時間:午後10時~
放送局:日本テレビ系列

下の記事で書いていますが、残念ながら視聴率があまり良くなかったからか延長などはないようです。

 

スポンサーリンク

 

anoneの第9話の感想とちょこっとネタバレ

8話までは、中世古理市(瑛太)の思惑通りに亜乃音(田中裕子)や今や家族となっている青羽(小林聡美)や持本舵(阿部サダヲ)そして辻元ハリカ(広瀬すず)が、それぞれ偽札作りに手を貸し、中世古が作った各担当ごとに、出来上がった偽札が通用するのか検証をしていたのです。

メンバーのほとんどが失敗する中、ハリカが訪れたゲームセンターの両替機だけは偽札が本物と同じように通過しました。

中世古はおそらく一番ハードルが高い銀行のATMに行き、偽札の検証をしていたのですが、3枚目が(おそらく銀行のセキュリティーによって)エラーとなり戻らなくなってしまったことで、パニックになり印刷所に戻って新しい札を擦ろうとして悪あがきをします。

 

[clink url=”https://doramemo.com/anone-atm”]

 

しかし林田印刷に来た、弁護士の花房万平(火野正平)に見つかってしまいました。

花房はそれを見て怒ったところで中世古がクビを締めるという、もう少しで殺人事件になるんじゃないかというところで終わっていました。

中世古の暴走を亜乃音たちが必死に止めたことで花房は無事でしたが、その後の中世古の態度が凄かった。

そんなことをしておきながら、平気で花房の入っているこたつの隣に何もなかったように座るんです。そして普通に団らんに加わる・・・。

花房を仲間にしてやるとまで言い切る始末。

懲りない人にはやはり天罰が下ります。

中世古が失敗した銀行では偽札事件が大騒ぎとなり、テレビでもATMの映像が流れると、理市の妻、結季(鈴木杏)が観てしまい、すぐに通報し家を飛び出します。

この理市の妻が本当にまっすぐな人で救われましたよ。

ドラマでよくありがちな、夫婦だから隠そうとか一緒に逃げようとか言わないところが強くて好感が持てました。

貧乏でも夫を支えて信じてきた妻という部分が描かれていただけにこの妻に愛想を尽かされた理市は正真正銘のクズだな・・・と。

中世古理一の正体

花房の息子(弁護士)が、林田印刷に乗り込んできた場面で、中世古の過去や正体が明かされました。息子は万平と共に亜乃音のそばにいる中世古を調べていたのです。

・印刷所に来る前はベンチャー企業の社長
・インサイダー取引で刑務所に1年服役

すでに罪を犯していたんですね。

感情の起伏が無く、何を考えているかわからない人だと思いましたが、やはり背負っているものがありましたね。

妻はこれらを知って結婚し出産したと思われるので、もう我慢の限界だったのでしょう。

 

[clink url=”https://doramemo.com/anone5-kanso”]

 

anone最終回の予想

このストーリーでは、疑似家族の愛が偽札造りで狂わされてしまうという大きな流れがあります。

その一番の根源が中世古理市という男。

特に、妻が自宅で警察に通報し、家出をするその時に語り掛けた言葉に理市の性格がよく出ているなと思います。

妻が警察に連絡を入れ、理市に怒った時

「店(お弁当屋)で夜勤をしていた時、ある男が来たんだよ、真っ黒な服を着た男で偽札を持っていて・・・」

「何の話?」

「完璧な偽札ってあるんだよ!俺にも・・・見せるから!」

「あなたおかしい!」

出典:anone9話より

話がかみ合っていませんね(笑)

この会話は、妻が家を飛び出そうとしている時の言葉です。

理市はこの話をして「あ・・・そうですか」って言う人っていると思ったのかな・・・と考えたのですが、このお話しで最初からキモとなっているのが、子供の個性の話。

ハリカは、あまりにも物事をはっきり言いすぎるところから親に疎まれ施設に捨てられました。そして、亜乃音や亡くなった亜乃音の夫を悩ませた、玲の息子、陽人(守永伊吹)も、周りから浮いてしまうくらい思ったことは口にしてしまう性格・・・。

そんな子供が大人になったのが理市ではないかと思うんです。

理市はハリカと陽人とは少し違いうところ、「良いこと」と「悪いこと」が判断できない性格も加わります。そして、やりたいと思ったら我慢できない性格です。

いよいよ、警察から追われる身となり、亜乃音の軽バンに乗って証拠品を山に埋めに行くとき、亜乃音が陽人のことをかばうためにすべて自分と夫の罪にするからと言うんですが、理市は断るんです。

「これ、僕の犯罪です」

あとセリフから読み取ると、理市にとって偽札造りって金銭面の困窮からだけではなく、達成感や自分の証みたいなものだったのではないかなと思います。

そして、一番気になるのが、理市が無表情なこと・・・。まだなにか隠していそうな気がします。

anoneのハリカとひこぼしくんはどうなる?

このドラマの中で主役のハリカとひこぼしくんの仲も語られてきました。ひこぼしくんの病気は重く、あと余命1年と言われています。場所はわかりませんがガンで治療法は限られてくるし大金が必要となる。

そこで、出てきたのがひこぼしくんのことが好きな、大金持ちの親を持つ茉歩(藤井武美)が治療費を持つと言い出しました。

それを聞いたひこぼしくんは、好きな人がいるからと申し出を断ってしまいました。

茉歩がハリカにそのことを伝えたところ、ハリカはひこぼしくんが茉歩の申し出を受けるよう、ひこぼしくんと初めて会う約束をしていた病院で、ウソをつきひこぼしくんとの関係はもう飽きたと語り自分のことをあきらめるように仕向けました。

ひこぼしくんもハリカもカーテン越しの涙ながらの初対面だったわけです。

最終回では、ハリカが捕まり鑑別所での生活をしているところにひこぼしくんからのある決意のメッセージが届くということが出ています。

ひこぼしくんは、ハリカからの強い想いが伝わり、今、生きるために治療を開始するのではないかと予想します。

 

[clink url=”https://doramemo.com/anone6-kasumi”]

 

anone最終回のあらすじ

警察に追われる理市(瑛太)は、陽人(守永伊吹)が火事の記憶をたどり罪悪感を感じ始めていることに気づき、動揺していた。
そして、彦星(清水尋也)のために悲しい嘘で別れを告げたハリカ(広瀬すず)は、亜乃音(田中裕子)が警察に連行され一人になってしまった家で、いつも通りの日常を全うしようとするが・・・。

一方、舵(阿部サダヲ)を看取る決意をしたるい子(小林聡美)は逃亡先の温泉宿で亜乃音とハリカが捕まったというニュースを見るが、舵に添い遂げようという意思は固く…。
そして、鑑別所での生活が始まったハリカの元に彦星から、ある決断を綴った手紙が届く。数ヶ月後、ハリカの元には予期せぬ面会客が現れるのだが・・・。

やがて少年院を出たハリカは、指名手配中の理市がニセ札を使い続ける中、弁護を担当する万平(火野正平)にさえ本当の動機を語らない亜乃音が、このままでは事件の主犯格にされてしまうことを知り、理市を捜し出すことを決意する・・・

誰も知らなかった理市のニセ札作りの動機に隠された衝撃の真実とは?!そしてハリカ、亜乃音、るい子、舵たちが最後に選んだ、本当の幸せとはー

出典:日本テレビ

あらすじを見ると、最終回では・・・

・青羽と持本は逃走
・亜乃音はひとりで罪を被ろうとしている
・理市は偽札を使いつづける
・ハリカは少年院
・ひこぼしはある決意をする

こんな感じです。おそらく最後には偽の家族がまた一緒に暮らすのかというのがポイントになりそうですが、坂元さんの前作「カルテット」の終わりのようにフワッとした感じで終わるのではないかとも予測されています。

まとめ

9話では、人をひとり犠牲にした火事を起こした陽人がその記憶をよみがえらせた部分がありました。なぜか家でずっと火の絵を描いていたんです。

薄々自分のやったことがどんなことなのか理解し始めているところでした。

このままいけば、陽人の罪も世間であきらかになるでしょう。

ただ、理一が偽札を使いつづけるワケを考えると、偽札の事件は自分だとわざわざわかる行動に出ていますので、少しだけ人としての良心とかが出てくるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です