menu

ドラマめも!~ドラマのトリセツ~

中学聖日記の町田啓太(婚約者)のプロフィール!吉田羊との関係はどうなる?

 

中学聖日記は、中学校の教師と教え子の切ない恋愛模様が描かれています。中学校教師の末永聖(有村架純)には婚約者がいて結婚も考えていますが、教え子の黒岩晶(岡田健史)が好きになってしまう。

そして第4話では、とうとう聖と晶の気もちがつながってしまうという展開に・・・。

その渦中にいるのが、婚約者の川合勝太郎(町田啓太)さん。聖と晶がドラマチックになればなるほどかわいそうになってくる役どころ。

中学聖日記の婚約者役の町田啓太さんのプロフィールやちょっとくすぶっている吉田羊との関係なども探っていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

中学聖日記の川合勝太郎役・町田啓太さんのプロフィール

生年月日:1990年7月4日(28歳)
出身地:群馬県 吾妻郡東吾妻町
身長:181cm
血液型:O型
所属事務所:LDH JAPAN 劇団エグザイル

日本航空高等学校石川を卒業し日本体育大学に進学。ダンスは高校の時からしていて、2010年「第3回劇団EXILEオーディション」に合格し芸能界に。

なんとこのオーディションは、約2000人の中から選ばれています。

 

これまでのドラマ出演
「スミカスミレ 45歳若返った女」 真白勇征 役
「人は見た目が100パーセント」 丸尾拓馬 役
「女子的生活」 後藤忠臣 役
「大河ドラマ 西郷どん」  小松帯刀 役
「ラストチャンス 再生請負人」 杉山誠三 役
「PRINCE OF LEGEND」 結城理一 役
など

 

川合勝太郎とはどんな男?

町田啓太さんが演じる川合勝太郎という人はどんな人なのか見ていきましょう。

世界を飛び回るエリートの商社マンで、聖の婚約者として結婚間近。

性格は明るく仕事ができるので会社からも一目置かれる存在。聖とは大学時代に付き合い始めた。現在は、大阪で勤めていて、聖とは遠距離恋愛をしている。

婚約者として忙しくて余裕のない聖を心配し、時にユーモアを交えて優しく気遣う。晶とは正反対の大人の男。聖の一番の理解者であると共に、晶と聖、2人の恋の最大の障壁となる。

出典:TBS「中学聖日記」

相思相愛の二人は、もう少しでゴールイン直前だったのに、聖の前に突然、黒岩晶が現れてしまい結婚をすることもなくずっと悩まされることになります。

第4話のラストでは、聖の心には晶が入りこんでいて、とうとうキスをして手をつないで自宅に帰ってきたところに婚約者と晶の母親という最悪の鉢合わせシーンでラストを迎えました。

人の気持ちは変えられないので仕方ないにしても、ちょっとかわいそうすぎました。ただ、聖の背中をすこーしだけ押したのは、川合に気がある上司の原口律(吉田羊)。

原口もまた、勝太郎とは会社の寮で近くに住んでいるうちに好意をもってしまっていたのです。

 

婚約者の川合勝太郎と聖はどうなるの?

第4話のラストで迎えた修羅場、聖と晶が手をつないで部屋に戻った時にその場で引き裂かれることになります。(当然の流れですね!)そして、聖は学校を退職し、晶も不登校となり引っ越しをしてしまうのです。

結局、二人の恋愛は誰一人として幸せな人を作らず、全員に重い影を残しました。そこから、2年後、川合と別れた聖は、たった一人となり、田舎の学校に赴任することになります。

聖は、別れた後も川合にメッセージを送ってしまい、川合もまたそんな聖を忘れられないのか、車に乗って会いに行くんです。

そのころ、香坂と会っていた晶は、末永の連絡先と教えてあげると言い出し、同級生の岩崎と付き合っていた晶の気持ちに火がついてしまいます。

「ぼく・また先生のせいでおかしくなる」

場所を聞いてしまった黒岩は、電車を乗り継ぎ聖の元にいこうと夜の山道を歩いていると、そこには元婚約者の川合もちょうど向かっていて、2年ぶりに晶と再会します。

川合は悪びれもせずふと独り言を口にしました。

「この歳の2年・・・ヤバイな」

つまり、中学生のころから、身長も伸び男らしくなった晶を見てライバルとして強敵だなと感じたのでしょう。
しかも、勝太郎はすでに聖とは婚約者でもなんでもない。

勝太郎の気持ちは、まだ聖に残っていますが、それは黒岩も同じ・・・。勝太郎は聖に来るなと言われていたけれども、だまって聖の部屋に行き自分の気持ちを伝えたのです。

「俺、聖のことが好きだよ・・・会った時からそれはかわらない」

「幸せにできると思っているから・・・」

やんわり拒否をされたあと、晶と会ったことを意志とは別に語りだし、晶とは線を引けと釘を刺して未練を残しながらかえっていきました。ただ、晶の名前を聞いてしまった聖の心はすでにそちらの方に向いてしまって混乱してしまいました。

 

川合勝太郎と原口律はどうなるの?

勝太郎は、その後も仕事場から何度も聖に電話を入れもう一度話をしたいと言いますが、聖はもう会わない方がいい、自分が甘えてしまうからとキッパリ。

その言葉を聞いて、聖の未来への行く手を自分がふさいでしまっているのかもと言い、その場で別れの言葉を言い、電話を切るなり勝太郎は携帯をたたき割ってしまったのです。

そんな勝太郎の姿を陰から見ていたのが上司の原口律。

勝太郎がひとりでいるときに、原口がやってきて「どうして昇進のことを言わなかった?風向きが変わったかもしれないのに・・・」と言うと、

「もう一個、言わなかったことがありますよ」
「気になってる人がいるって」
「上司でいつも誰ともつるまず一人っきりで、バリバリ仕事をこなして」
「なのに、時々ふるえる声でプレゼンする人」

原口はその言葉は気に留めません。勝太郎の本音かどうかわからない言葉だけ残し去って行こうとすると原口はこう言います。

「言い逃げか?そういうとこだぞ」

すると、勝太郎は自分の昇進の話をし始めました。

昇進に関しては、なにか勝太郎もしっくりいかず、社長によく考えろと言われて、会社に退職願いを出したんだ・・・と。

漫画の中学聖日記はまだ続いていますので、この告白が勝太郎の本心が少し入っていて、気持ちが愛情ならば、原口と結ばれる可能性は大いにあります。

しかし、聖への未練が大きく、一生会えないと思ったときに勝太郎の気持ちのどこかがプッツンと切れてしまった感じです。

ドラマでもキスをしていましたが、どちらかというと原口律の方が積極的。

勝太郎の気持ちは聖に残っていて相当な未練が感じられます。

原口律は基本的に肉食系なので、弱った男をかっさらっても問題なさそうですが、原作漫画ではもう勝太郎は病気なのではないかと思うほど聖のことを想っていますので、会社を辞めてしまった勝太郎がどんな行動を起こすのか気になるところです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

2人のイケメンを虜にしてしまう聖はどんな女性なんだ・・・と驚きますが、原作漫画ではとにかく危なっかしい雰囲気のする女性。つまり隙だらけの人なんです。

ソコソコ可愛くて放っておけない女性なので、周りの男性たちもなぜか引き寄せられてしまう。

勝太郎が気になる2人の女性、聖と原口は真逆な性格で対照的ですが、今後ドラマとは違った進展を見せるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

   
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018 秋ドラマ中間ランキング!

2018 秋ドラマおすすめはコチラ!

2019 冬ドラマおすすめはコチラ