menu

ドラマめも!~ドラマのトリセツ~

中学聖日記のドラマネタバレ!結末と最終回を漫画最新巻から予想してみた!

 

中学生男子とその教師。教え子を好きになってしまうという禁断の漫画がドラマ化されます。キャストに有村架純さんとその中学生の相手役に岡田剛史さんを迎えます。

タイトルを見ただけで、な~んかいけない感じがしてならないこのドラマ。

公式サイトのテーマは、「禁断×純愛」 となっています。

いったい、どんな内容なのか、そしていまだ連載中の最新巻(4巻)からドラマの結末と最終回を予想していきたいと思います。

助手その1
すごく難しい題材だけど、地上波にするとどうなるんだろう・・・

 

 

スポンサーリンク

 

まずはドラマ中学聖日記の詳細から

放送局:TBS
放送日:毎週火曜夜10時~

原作:『中学聖日記』かわかみじゅんこ
FEEL YOUNG(祥伝社)

漫画発売日
1巻 2016年7月8日
2巻 2016年8月8日
3巻 2017年10月25日
4巻 2018年7月9日
現在連載中


出典:FOD

 

ドラマキャスト
末永聖 ・・・ 有村架純
黒岩晶 ・・・ 岡田健史
川合勝太郎 ・・・ 町田啓太
上布茂・・・ マキタスポーツ
塩谷三千代 ・・・ 夏木マリ
丹羽千鶴・・・ 友近
原口律・・・ 吉田 羊
黒岩愛子・・・ 夏川結衣

 

ドラマキャストと漫画のキャストイメージ

漫画キャスト(原作漫画3巻より)

末永聖(ドラマ:有村架純)

25歳の時、晶が在籍していた中3クラスの担当だった。遠恋中の婚約者がいながら晶とキスをして、学校を辞め町から姿を消した。

黒岩晶(ドラマ:岡田健史)

高校2年生。流行に疎く、世間知らずな美少年。
中学3時の担任・聖との関係がきっかけで不登校になり引っ越した。

川合勝太郎(ドラマ:町田啓太)

聖の元婚約者。大阪本社に勤務し聖と遠恋していた。聖と晶の関係を目の当たりにして破局

岩崎るな(ドラマ:小野莉奈)

中3時、晶のクラスメイトだった。愛称は「るなち」。高2で再会した晶に再度告白をした

中学聖日記は、FODプレミアムのポイントで「無料」で読みました。

 ⇒FODで電子書籍を今すぐ読む!

 

中学聖日記の原作漫画のあらすじとネタバレ

「中学聖日記」第1巻

中学生男子×担任女教師

「ぼくのこと嫌いにならないでください」と男子中学生の黒岩晶はそう言った。
まだ恋というものも知らない年頃、まだ中学3年生。

彼が気になって仕方ないのは、新担任の末永聖25歳の大人の女性。聖には、遠距離恋愛をしている婚約者もいるらしい。

多感な晶は、心乱れてしまい、聖にひっぱたいたり、キスを迫ったり、そして抱きしめたり・・・。その感情を晶はなんなのかも説明ができません。

14歳と25歳 生徒と教師、運命の夏がやってくる。

「中学聖日記」第2巻

「今晩一緒にいてくれるだけでいいです。」末永聖は、生徒のそんな告白にキモチが追い付かずに答えがだせない。

しかし、けがをしてしまった晶を放っておけなくて、家に入れてしまった。
タイミング悪く、遠距離恋愛中の婚約者が訪ねてきてしまう。

「中学聖日記」第3巻

あれから2年後。
黒岩晶は、16歳で高校2年になっていた。
二人だけの秘密、キスの夜がきっかけで末永聖が姿を消してから2年。
ぽっかりあいた晶の心、同窓会で再会した岩崎るなに告白をされてなびいてしまいます。聖は婚約者の勝太郎と別れてひとり、田舎の小学校に転勤をしていたが、勝太郎が現れ聖を抱きしめた。

中学聖日記、最新刊(4巻)ネタバレ

勝太郎は、酔って正体をなくし、原口の部屋で目覚めます。そこには歯磨きをする原口がいましたが、酔ってなにをしたのか勝太郎は思い出せません。そんな時、めったにかけてこない聖からの電話が・・・。

一方、岩崎と付き合った晶でしたが、他の女子から聖の情報を知ります。

住所を教えようかという言葉に動揺する晶。

「だめだ・・・ぼく・・・また・・・センセイのせいでおかしくなる」

聖は、学校で橘という女子生徒がポツンとひとりにしていることに気づきます。話を聞くと母親がかえってこないという。

夜、ひとりにしておけないので聖が自分の家に連れて帰ると、勝太郎から電話がかかってきました。会いたいという勝太郎に聖は、生徒が来ているからと断りました。

しかし、勝太郎は原口からの手厳しい言葉にショックを受け、思わず車で聖の家に向かっていました。

晶も同じ・・・。女子生徒から教えてもらった聖の家に電車で向かっていたのです。

晶は知らない山道に入ってしまい、もう帰りの終電も心配する時間帯・・・その場で声をかけてくる男がいました。

「この歳の2年はヤバイな」勝太郎は晶にそう言います。

その後、岩崎は晶の家に遊びにいきます。二人きりだと思っていた岩崎は、晶の暗い雰囲気に驚き、手をかけようとすると晶はとっさに拒否しました。

「混乱してるんだよね」

晶は、変な噂が流れ聖がそこに居れなくなったことで、噂を流したのは岩崎ではないかとかすかに感じていた
からです。

岩崎はそれを察知し、自分ではないとキッパリはなし帰ろうとすると、なにやら晶が言おうとします。

「今、ごめんってゆったら殺す」

そういうと岩崎はかえっていきました。

そして、聖の家には、勝太郎が訪問していました。玄関先で、もう一度告白をしキスをします。

「ごめんなさい」今は考えられないと聖が言うと、勝太郎は、晶のことを語り始めたのです。

「来たらやっぱり家に入れんの?」
「子供だから?生徒だから?」

「線ひけよ」

「あっちはもう、そういう聖の気持ちを利用できるくらいの知恵つけてきてることぐらいなんでわからないんだよ!」

その言葉に、聖は強く拒否をし、勝太郎には二度とくるなと言い放ちました。

その、現場には、その日泊まった橘の母親が娘を迎えにいくために居合わせていて、すべて見られていたのです。噂はあっという間にPTAに広まってしまいました。

学校の帰り、聖は管理人にもらったブルーベリーを食べながらかえっていると、カメ虫が飛んできて動けなくなってしまいます。

そこに現れたのが、晶でした。

勝太郎と別れたことを知り、もうすぐ18歳になるからあってはいけない理由などないですよねと聖に問いかけます。

「ぼく、またここにきてもいいですか?」

思いを必死に伝える晶に、聖は拒否をしましたが、気持ちは正直・・・涙があふれてしまいます。

「黒岩くん乱暴だよ・・・」

 

スポンサーリンク

 

原作漫画からドラマの結末予想

原作では、聖が去ってから2年後が描かれています。もう会わないと思った聖が結婚することもなくひとりでまた教諭として働いている。

晶もまた、違う女の子と付き合いはしたものの、ことあれば聖のことが思い出される。

原作を読んだ感想とすれば、晶の気持ちはもうヤバいくらい止められないんだろうなと思います。

助手その2
18歳になれば、晶が言うように何の障壁もなくなるので、一度付き合ってみるんじゃないかな。

 

晶が18歳を迎えて、少し大人になった時、お互いの気持ちに正直になるという結末ではないかと。

元婚約者の勝太郎も、成長した晶を見てヤバイと思ったのか、思惑と裏腹の言葉を聖にかけ、なんとかあきらめさせようとしていますし。

どう見ても、聖の心も晶も気持ちは同じ方向を向いていると思うので、たぶんひとつつながれば一気に付き合う感じ。

そして、ドラマなんですがどこで切るかで話は悲恋になってくる可能性がありますね。

もし、晶の中学時代を描くなら、お互いの正直な気持ちを表せないまま離れています。

 

FODならひと月に1300ポイント分の漫画が読めます!(別に無料漫画もありますよ!)
 ⇒FODで電子書籍を今すぐ読む!

 

まとめ

有村架純さんが主役なので、中学生が惹かれるのもわかる気がしますが、実際原作の漫画ではふつうの女性が描かれているので、ちょっと生々しい感じもします。

主役の末永聖がちょっとふわっとしすぎていて、教師なんだからもっとしっかりしろよ!って言いたくなる感じですかね。

晶も、イライラに乗じてすごく乱暴なんですよ。

それらの違和感をドラマでどう払しょくしてくれるのか・・・見ものですね。

 

スポンサーリンク

 

   
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018 秋ドラマ中間ランキング!

2018 秋ドラマおすすめはコチラ!

2019 冬ドラマおすすめはコチラ