menu

ドラマめも!~ドラマのトリセツ~

中学聖日記第7話のネタバレとあらすじ!小学校の先生、野上との関係や晶の高校編!

 

好きだった教え子と別れて3年経った末永聖(有村架純)と同級生と付き合った黒岩晶(岡田健史)。丹波千鶴(友近)の紹介で小学校の先生となった聖は、同じく担任の野上(渡辺大)に告白をされ抱きしめられました。

同時期に、元婚約者の勝太郎(町田啓太)と原口(吉田羊)、そして黒岩晶と岩崎るな(小野莉奈)も急接近します。

中学聖日記第7話のあらすじとネタバレです。

 

スポンサーリンク

 

中学聖日記第6話のあらすじ

https://twitter.com/chugakusei_tbs/status/1064789244634251265

野上(渡辺大)の優しさに触れ、ようやく前に進めそうな聖(有村架純)。晶(岡田健史)もるな(小野莉奈)と付き合うことにした、と九重(若林時英)に話す。

そんなある日、聖のクラスの児童の一人である彩乃(石田凛音)が、登校中に栄養失調からくる貧血で倒れてしまう。

聖は彩乃の母・美和(村川絵梨)を学校に呼び出して注意しようとするが、美和はこれ以上踏み込んできたら聖の秘密をバラすと言って鋭く睨みつける。驚きのあまり言葉も出ない聖。

その頃、聖が教師を続けていることを知った愛子(夏川結衣)は、晶がこのことを知ったらどうなるか、と不安に駈られる。 聖と野上、晶とるな、勝太郎(町田啓太)と原口(吉田羊)。過去を振り切り、それぞれが新しい道を進もうとしていたが…。

出典:TBS「中学聖日記」

第6話では、それぞれ違った相手とうまくいきそうな雰囲気で終わりました。普通の話ならこの組み合わせはお互いの状態を考えたベストカップルなのですが、このままでは終わることはありません。

末永先生の居場所を教えると晶に「悪魔のささやき」が聞こえてきます。昔の同級生から居場所を告げられ晶が心の隅っこに追いやっていた感情があふれてくるのです。

晶のそれは病気にも似ていて、原作ではいつの間にか先生の元に向かってしまうんです。中学のころから3年経ち大人になった晶が目の前に現れて聖は動揺します。

ドラマで作られた新しいキャラで聖のことを好きになる野上先生(渡辺大)の存在が聖にどういった影響を与えるのかわかりませんが、中学聖日記とタイトルにあるように、やはり晶との恋が再燃するのではと思っています。

そうなると可愛そうなのは、晶とやっと付き合った岩崎るな(小野莉奈)と母親の愛子(夏川結衣)。

るなは4度も晶に告白し、自分から迫ったもののやっと関係も深まったところですし、愛子もやっと先生のことを忘れてくれて平穏な日々を送っている息子がまたもやおかしくなるのは本当に見ていられないはず。

これからの二人の行動も見ものですね。

 

中学聖日記の原作漫画を無料で読むにはFODが断然お得!
(※私もFODで1300円分のポイントで読みました!)

amazonのIDとamazon payで1カ月無料で「動画」「電子書籍」などをお試しすることができます。
1カ月以内に解約すれば料金はかかりません!

 

 >>FODプレミアムの無料体験で中学聖日記を読む<<
 

 

出典:FOD
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 

 

中学聖日記第6話のネタバレ

聖(有村架純)は、3年前にあった出来事を野上(渡辺大)に話しました。結婚するはずだったが生徒を好きになってしまった・・・。自分だけが前に進めないんだ・・・と語ると、野上は一歩一歩進めていると言いました。

心の中の重荷が話すことによって少しだけ楽になった聖・・・。

彩乃の母親

ふたりで生徒たちを見ていると、突然彩乃(石田凛音)が倒れました。保健室に行くと、原因は栄養失調からくる貧血だった。学校でご飯を食べて元気を取り戻すも、野上が家に連絡してみても母親はでずお酒を飲み泣いていました。

母親は最近、男と別れて荒れているという噂も流れている・・・

野上は、学校に残ってお母さんが迎えにくるのを待つというと聖も一緒に待つと言います。

そのころ黒岩愛子(夏川結衣)は、小学生たちと楽しそうに戯れる聖の写真をネットで観て複雑な顔をしていました。上布(マキタスポーツ)は愛子の執着する様子を見て心配しますが、愛子はいてもたってもいられず、塩谷(夏木マリ)のところに行きました。

 

晶は岩崎るなの学校前で一緒に帰ろうと待っていました。るなが手を握ってほしいというとそっと手をとる晶にるなは、ホテルでなにもできなかったことを詫びます。

いろんな感情がるなを襲っていたと言うと晶はそっと抱きしめました。

「ヤバイ・・・ハマる」

私たち、付き合うってことでいい?とるなは晶に言いました。

 

野上の告白

学校で夜、彩乃の母を待っている野上と聖。野上はふたりきりになった時、聖になにか告げようとしたときに彩乃の母、美和(村川絵梨)が慌ててやってきます。

美和は仕事で遅くなったと言い訳をしますが、聖は仕事場に電話をしたことを強く言うと美和は体調が悪かったとまた違う理由を語ります。聖はもしもう一度こんなことがあったら実家に連絡を入れると言うと美和の顔色が変わりました。

実家とは絶縁状態なのでヤメロと言い、もし強引に言うようなことがあったら先生のこともバラすと脅しました。

彩乃は母が来たことで嬉しそうな顔をしました、野上がやってきて同じようなことがあれば実家に話すというと美和は強く拒否をし、もしこんなことが知れたら大事な娘とも引き離されると語り聖をにらみました。

 

聖の噂

晶の元には九重(若林時英)がやってきていました。それは岩崎るなのこと・・・。それでいいのかという九重にも晶ははっきりしない答えを返します。

るなと九重、そして白石(西本まりん)は、喫茶店でるなに聖の小学校での写真を見せていました。顔色が変わるるなにふたりは晶にはまだ言ってないと言います。

「私フランクな状態で戦いたい!」とるなは言うと、白石はるなが晶に言えばいいと告げました。

その場で隠れて香坂(中田青渚)が聞いていたのです。

 

勝太郎と晶との再会

勝太郎と原口もキスをしましたが、仕事上ではいつもと変りない態度で過ごしていました。報告書を上げるようにと原口が命令すると、勝太郎は聖が今持っているデジカメに資料が入っているのでとりに行きたいとメールを入れます。

聖がそれを見ていると、美和と彩乃が仲良く買い物をして帰る途中でした。美和は、ちゃんと食事を作っていると言い、聖にもう一度釘を刺します。

その様子を遠目で野上が見ていました。野上が聖の家まで見送ると、カメムシが聖の周りを飛んだので野上が追い払いました。カメムシのくさいニオイにしょんぼりして帰っていく野上を聖が微笑んで見つめていました。

晶はるなとデート中、一緒にベンチに座っているとそこに香坂から電話が入ります。末永の居場所がわかったからと写真と一緒に送ってきたのです。

すると晶はるなをその場に残し走り去っていきました。

晶は勢いでその住所の場所に向かいます。電車を乗り継ぎ、山間の村に到着すると勝太郎も車に乗ってやってきていたのです。勝太郎は晶に声をかけると、先生の噂を聞いて速攻やってきてんだと言う。

勝太郎は、もう聖には近寄らないでほしい、俺がついているからととっさに嘘とつきました。

晶はその言葉で落ち込み帰っていきました。学校でデジカメを持ち家に向かう途中、彩乃が家の前で独りぼっちで本を読んでいたために聖は玄関にメモを置き、彩乃を連れて帰ります。

聖は勝太郎が家にやってきてデジカメを手渡したところを彩乃を迎えにきた美和に見られてしまいます。聖は何度も同じことをして彩乃を放置する美和にひとこと言うと、美和は余計なことを言われたくなければ騒がないでほしいと言い放ちました。

 

愛子の憂鬱

晶は近くまで帰ると、るながやってきて私のことが好きか?と問います。何も答えない晶・・・、るなはその場を走り去ってしまいました。るなはひとりで歩いているとちょうど晶の母、愛子と上布と出会います。

話をしていると、晶が聖の元に向かってしまったことを伝えます。

晶は、自宅にの自分の部屋にお金をとりに入りました。その時、ちょうど愛子に見つかり声をかけられ家を出ようとすると愛子がか細い声でこう言います。

「いつだって帰ってきていいんだからね・・・ここは晶の家なんだから・・・」

部屋に戻った晶は、中学生のころ書いていた日記を読んでいました。そこには当時の自分がどんな思いで聖を想っていたのかが細かく書かれていました。

聖の元には、野上から他愛もないラインのメッセージが入っています。

 

美和が乗り込む

学校の放課後、美和が突然職員室に乗り込んできました。聖につかみかかり娘が親に連れていかれたことに激怒し聖の噂をぶちまけたのです。

それは、野上と聖がこそこそと一緒にご飯を食べていたこと・・・聖の部屋に勝太郎が来ていたこと・・・。違うという野上の言葉も聞かずまくしたてる美和にとうとう野上が怒鳴りました。

自分が一方的に好意をよせているだけ!

そして、野上が美和の実家に連絡をしたんだと言いました。

育児放棄などしていないという美和に野上は何かあってからじゃ遅いんだ!と声を荒げました。美和は、このまま娘が帰ってこなかったら許さない!と大声で言い去っていきました。

そして野上は、聖がなにか言われていたのではと聞き、今後はきちんと話してほしいとキッパリ。

夜、野上は聖にお付き合いできればと思っていると自分の本心を伝えます。聖が答えられずにいると、返事はすぐでなくていいので少しだけ考えてほしい・・・。

しかし、その時彩乃がいなくなったという話がはいってきたのです。

先生たちは、手分けして彩乃を探しました。聖は家に行きますが誰もいません、公園に差し掛かった時に彩乃が出てきたものの、それまで一緒にいたのが晶だったのです。

固まってしまうふたり・・・。

ちょうどその場に野上がやってきて晶を見ると野上が彩乃を連れて先に学校に戻ると言い帰っていきました。

カメムシがまた聖の髪について騒ぐと晶が獲ってあげます。

「黒岩くん・・・なんでここに?」
「じゃ・・・先生はなんでここに居るんですか?」

晶は、彩乃に聖は結婚していないことを伝えていたのです。

「僕またここに来ていいですか?」

先生は勝太郎とは別れたんですよね?・・・僕もう18歳です・・・
岩崎とは別れるから会いに来てはいけない理由はないですよね?

晶は聖の手を取り、僕はあの日のままなんだと言いました。聖は彩乃が落としていった髪留めを見ると、晶にもう来ないでくれと言います。

晶が来るとここで暮らせなくなる・・・。

大事な生徒たちがいるから・・・それだけはできない。二度と来ないで!

終電が間近だと、聖は自分の自転車を晶に貸して駅まで乗っていくように言い送りだしました。次の日、聖が自転車のカゴを見るとそこには晶が、「会いたい」というメッセージと電話番号をメモで残していたのです。

次の日、聖は野上を呼び出し、お付き合いの了承を伝えました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

晶は若気のいたり・・・というよりも、若いときに本物の恋に出会ってしまいました。意識はしていないのに、聖の顔を見たり声を聞いたりすると感情が揺さぶられます。

それは、何年経っても同じことで、離れていてもまた追ってしまうものなのでしょう。

出会いは教師と生徒というなんとも問題のある状況だったのが、その関係が崩れたあと晶は今の自分の置かれている状況を捨ててでも聖を獲りにいくのではないか・・・

原作はまだ終わっていませんので本当のラストはわかりませんが、ドラマではお互いの気持ちに正直になると予想しています。

 

スポンサーリンク

 

   
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018 秋ドラマ中間ランキング!

2018 秋ドラマおすすめはコチラ!

2019 冬ドラマおすすめはコチラ