menu

ドラマめも!~ドラマのトリセツ~

コンフィデンスマンJPの第4話感想!ネタバレと5話あらすじ!ボクちゃんのハニトラはどうなった?

 

毎回、いろんな人物に変化するのも楽しい「コンフィデンスマンJP」。

今回は、映画狂いの食品会社社長がターゲットでした。コンフィデンスマンと言えば、大金を稼ぐ詐欺師の話ですが、今回は会社の不正を正そうとした社員を助けるという少し趣向が違う部分もありました。

コンフィデンスマンJPの第4話の感想とネタバレや第5話のあらすじやボクちゃんがハニトラに会ったその後も調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

コンフィデンスマンJPの第4話感想とネタバレ

今回は、うなぎカレーという缶詰が有名な俵屋フーズの俵屋(佐野史朗)がターゲット。創業者のバカな2世社長という設定でしたが、いつもと違って、今回は、たまたまダー子(長澤まさみ)が繁華街で会った酔っ払いを介抱したことがきっかけで話が進みます。

酔っぱらいは、俵屋フーズの工場長で国産うなぎカレーという俵屋の看板商品を作っていますが、国産とは偽りで実は外国産のものを入れたと言ういわば食品偽装。

嘘はあかんやろ~と社長に進言すると、工場長は左遷させられ社宅の管理人に降格。

そこで、工場長は厚生労働省に密告するための書面を書きますが、どうしても投函できずずっと手に持ったままだったのです。ダー子の前でその場を去ろうとしたときに落とした手紙を破り捨てたものをダー子が持ち帰り今回のターゲットが決まります。

うなぎカレーの缶詰は、実は前回の贋作を描く天才画家の判(でんでん)が手に持っていたので、そこからつながっているんですね。ちょっと細かい小ネタもブッコンできています。

このドラマでのダー子は、天才的な詐欺師の才能はあるが、ハニトラなどの女を武器にする才能はゼロ。

第4話でダー子が扮した、中国の国民的女優のリンの部屋に忍び込んだ俵屋がとうとう迫るのか・・・と思わせたところが実は、ボクちゃん目当てだったというとんでもない展開になりました。

ダー子は、逃げ回るボクちゃんの腹に一発ボディーブローをお見舞いし、部屋にふたりだけにして取り残し・・・となんともボクちゃんにとっては苦い夜になったのです。

その翌日のレッドカーペットでのボクちゃんのこの表情はなにかあったと想像させますがこの先はどうなったのでしょう。

画像出典:フジテレビ「コンフィデンスマンJP」

この先については、脚本家の古沢良太さんが語っておられます。

普通のドラマなら「間一髪で逃げたよ~」とかのセリフを入れて収めるのでしょうがこのドラマは放置です。あのあとどうなったか、僕は決めていますが、ここではご想像にお任せすることにします。

ええええー!

その場から逃げたワケでもなさそうですね。ダー子が外からロックしていたし、俵屋はもうやる気満々でしたから・・・。

さすがに、夜9時台のドラマですので、表現できるのはここまでなんでしょうが、ボクちゃんの表情と、腕を組む俵屋社長の満足気な顔をみるとひょっとしてなにかあったと考えます。

ただ、第4話でのラストは、俵屋フーズの社員一同が試写会に呼ばれ見守る中、俵屋も出演し撮影した時代劇と工場長の食品偽装の告発映像とを切り貼りして白日の下にさらしました。

金だけではなく、悪いヤツから金をとり、困っている人を助けるという「詐欺師」だけれども、困っている人も助けるという部分が見えた4話でした。

 

スポンサーリンク

 

コンフィデンスマンJP第5話のあらすじ

ダー子(長澤まさみ)たちは、野々宮総合病院理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)を新たなターゲットにする。虫垂炎を起こしたリチャード(小日向文世)の手術を担当した同病院の外科医・田淵安晴(正名僕蔵)を、ナンシーがクビにしたのがきっかけだった。

芸能界で活躍した元モデルのナンシーは、開業医と玉の輿婚をした。夫亡き後は病院の経営を引き継ぎ、知名度とイメージ戦略を駆使して成功を収めていた。その中心にいるのが、ナンシーの息子でもある外科医の新琉(永井大)だった。

予告シーンでは、まるでブラックペアンのような手術で血をドバーっと浴びるシーンもあり、セリフでは「私失敗しないので」のドクターXっぽい部分もあり、さらに病院を悪い巨塔とまるで白い巨塔を思い出させるような呼び方をしたりと小ネタも満載です。

 

 

新琉は、困難な手術を次々と成功させ、若きスーパードクターとしてマスコミからも注目されていた。だが、実は新琉の功績のほとんどはオペチームの他の医師によるもので、中でも特に難しい手術を手がけていたのが田淵だった。

ナンシーは、薄給に耐えかねて他の病院に移ろうとした田淵に激怒し、医療過誤をでっち上げて彼を医学界から締め出したのだ。

ナンシーたちが必死になって田淵の後任を探していると読んだダー子は、ボストンの名医の指導を受けたという触れ込みでボクちゃん(東出昌大)を売り込む。ボクちゃんは、ナンシーがゴルフレッスン中に腰を痛めたという情報をもとに、精密検査を受けるよう持ちかけ・・・。

あらすじ出典:フジテレビ「コンフィデンスマンJP」

ボクちゃんの今度の扮装は、ちょっとわかりやすいといえばそれまでですが、最近テレビでこんな感じのおしゃれなお医者様をCMなどで見かけるので若干あるあるネタが入っていますよね。

ブラックペアンでは、研修医の竹内涼真くんですら、手術の後に気分が悪くなってオエーッってなってましたから、まったくのズブの素人がこんな真似事をやって大丈夫なのかと思います(笑)

コンフィデンスマンJPの動画を無料で観る方法

毎回、豪華ゲストが出演しているコンフィデンスマンJPを無料で観る方法があります。

それは、コンフィデンスマンJPを作っている「フジテレビ」が作っているFODという動画サイトです。

・昼顔
・リッチマン・プアウーマン
・シグナル~長期未解決事件捜査班~
・モンテクリスト伯
・いつまでも白い羽根
・コードブルー
・隣の家族は青く見える
・海月姫

 

 

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

 

無料期間内に解約をすれば、料金は発生しません。

特徴
・フジテレビの動画が豊富で独占タイトルが5,000本以上
・FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題
・15万冊以上のコミックがある(いつもなんらかの無料コミックが用意されている)
・ポイントがあり、最大1200ポイント貯めれるのでそれを利用して無料動画やコミックを買える

 

 

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

 

まとめ

第5話はスーパードクターとなり、病院のワンマンオーナーを懲らしめるというお話しです。ダー子の詐欺に対する情熱ってすごくて、第1話では3カ月猛勉強してCAになりました。

ボクちゃんに、それだけ情熱があるのなら他の仕事でも成功するよと言わしめています。

なので、今回も医師としての勉強をして挑むのでしょう、手術までやってしまう展開のようですが、うまくいくのでしょうか・・・。

   
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018 秋ドラマ中間ランキング!

2018 秋ドラマおすすめはコチラ!

2019 冬ドラマおすすめはコチラ