コンフィデンスマンJP第8話あらすじネタバレ感想!りょうの美容カリスマパワハラ社長が似合いすぎ!

コンフィデンスマンJPも第8話になりました。詐欺師3人の他毎回出演する豪華なゲストも話題となっています。今回のゲストはりょうさんで、美容界のカリスマ、女医で社長といういろんな顔を持つ人。

しかし、元モデルという経歴もありどうしても前に出てしまう出たがり。

コンフィデンスマンJPの第8話のあらすじやネタバレと感想です。

 

スポンサーリンク

 

[clink url=”https://doramemo.com/confidenceman5-kanso”]

 

コンフィデンスマンJP第8話のあらすじ

ダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)は、リチャード(小日向文世)からの頼みを引き受け、元モデルで女医の美濃部ミカ(りょう)をターゲットにする。

以前リチャードは、福田ほのか(堀川杏美)が経営しているメンズエステ店に通っていた。だが、店を畳んでミカの会社に転職したほのかは、ミカから酷いパワハラを受け続けたことが原因で心身ともに病み、退職に追い込まれてしまったのだ。

りょうさんの役って結構、かっこよい女性とか男性のような強さのある人を演じることが多いですね。

今季も「崖っぷちホテル」では、ホテル内で古参の女性でいつも酔っぱらっているバーの担当者を演じていますが、やっぱり強い女性。

ほのかは、弁護士を名乗っていたリチャードに、ミカの暴言を録音したボイスレコーダーを託し、謝罪と慰謝料を求めていた。

ミカは、美容整形クリニックを開業後、『ミカアスレチック』『ミカフーズ』『ミカサロン』などさまざまな事業を立ち上げて成功を収めた総合商社『ミカブランド』の代表。その旗艦店は『ミカクリニック』だ。

 

元モデルという設定と女医でもあるので、高飛車になるのは仕方ないのかもしれませんが、相手とすればちょっと手ごわそうな人です。

「暴言」「ボイスレコーダー」「パワハラ」「女性」となると、ちょっと昨年のある政治家の方を思い出しますが、ネタ元はそこからでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ミカはモデル時代に結婚、二児を設けるも離婚。事業で成功してからは育児もシッター任せにしていた。毎年、ミス・ミカブランドコンテストを主催していたが、一番目立っているのは優勝者ではなく審査委員長のミカ自身という出たがりぶりで、激高しやすい性格も社内では有名らしい。

自分で立ち上げたブランドが成功しているので、天狗になるのは仕方ないのでしょう。

結構、コンフィデンスマンJPの今までのターゲットは、クセのある人が多いですね。割と非合法にかき集めたお金をダー子たちがいただくというお話しですが、回を重ねるごとになんだかいい話っぽくなっていくので、今回も何か仕掛けがあるかもしれません。

 

リチャードは、ダー子のデリカシーのない発言に憤慨し、ボクちゃんとふたりだけでミカを騙そうとした。しかしミカは、ボクちゃんが考えた作戦には興味を示さなかった。そこでダー子は、フランスの老舗高級ブランドのお家騒動を利用してミカに近づこうとするが……。

ダー子は確かにデリカシーのかけらもない人ですが、詐欺師としての腕は、おそらくこの2人に比べてダントツに優れています。

何か決めたら目標に向かってなりふり構わす調査し、ターゲットのことを勉強する。過去には、短期間の猛勉強で、CAになるなど集中力が半端ない。

「悪いヤツの金を奪う。」勧善懲悪とはまた少し違いますが、観ていてスカッとするのはそんなところにあるのでしょう。

 

[clink url=”https://doramemo.com/confidenceman6-ucchan”]

 

コンフィデンスマンJP第8話の感想とネタバレ

コンフィデンスマン至上初めての「オケラ」に終わった第8話。

ミカブランドを立ち上げた剛腕社長の美濃部ミカ(りょう)が凄く悪い印象から始まりました。

リチャード(小日向文世)が通っているエステの従業員の福田ほのかという女性の話を聞くと、ミカの横暴な態度や、パワハラなどかなりひどい表現があったのでリチャードが弁護士に変身し、賠償金をとるという話になります。

ミカは、頭の良い女で、ちょっとやそっとで引っかかりません。

そこで、ダー子が考えたのが「美人村」

町でミカの会社のスタッフが声をかけ、美容番組に出るように一般人を呼び込んでいることを知っていて、田舎から出てきたあか抜けない女性のフリをします。

美容番組に出演し、ミカから直接化粧を施してもらうダー子でしたが、年齢を聞かれ40歳と言ってミカを驚かせました。

そして、支度室にワザと「弁天水」と名付けたニセモノの化粧水のボトルを忘れていきます。

とたんにミカは興味を持ち、美人ばかりの村を訪れると、そこにダー子が扮する、「弁天水」を代々守っている家の主となって名演技。弁天水はその村から出してはいけない・・・。

涙ながらに訴えると、ミカは、それ相応の金は出すと言い話がまとまりそうになります。

あと一押し・・・

ダー子がミカの会社が主催する美人コンクールで優勝した時、ふとミカと語りあうと意外なことがわかります。

実は、ミカには悲しい生い立ちがありました。その生い立ちが今のミカの美へのこだわりとなっていたのです。

「世界中の人を綺麗にしてあげたい」

その想いは、ミカの母が事故に遭い、顔に大きなケガをしてから父に逃げられ、仕事もままならないままに亡くなってしまったという過去から来ていました。

そんな時、ほのかがネタを数十万でマスコミに売ってしまったのです。しかも、内容を少し盛ったもの。

計画の途中で、ミカは失脚することになり何もかもなくなってしまいました。

実は、このパワハラの話が元々胡散臭い話で、ミカは完璧を求め仕事の出来ない人間には厳しいという普通の経営者だったのです。

結局、ミカに残ったのは2人の子供だけ。

ただ、何もなくなったミカをダー子たちが見に行くと、ミカは、そばにあるもので綺麗になる方法をまた模索していました。

コンフィデンスマンJPの動画を無料で観る方法

これからラストに向けて盛り上がりを見せるコンフィデンスJPのお話しを無料で観る方法があります。

それは、コンフィデンスマンJPを作っている「フジテレビ」が作っているFODという動画サイトです。

・昼顔
・リッチマン・プアウーマン
・FAINAL CUT
・モンテクリスト伯
・いつまでも白い羽根
・コードブルー
・隣の家族は青く見える
・海月姫

 


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

 

無料期間内に解約をすれば、料金は発生しません!

特徴
・フジテレビの動画が豊富で独占タイトルが5,000本以上
・FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題
・15万冊以上のコミックがある(いつもなんらかの無料コミックが用意されている)
・ポイントがあり、最大1200ポイント貯めれるのでそれを利用して無料動画やコミックを買える

 

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

全話無料で観たい場合には、動画サイトの併用登録すれば観ることができます。

付与ポイントが多い動画サイトを選べば無料で観れるドラマも増えます。

30日間無料体験、そして毎月1080ポイント付与のあるTUTAYAもチェックしてみてください!
↓↓↓
[clink url=”https://doramemo.com/tutaya-douga”]

 

まとめ

前回は、老い先短い男の遺産10億を巡って、詐欺師たちがその子供たちに扮して戦うというなんとも悲しい話が、最後を看取ったのは情にほだされたボクちゃんで、亡くなる直前に男が全部財産を託すという、「詐欺と関係ないじゃーん」ってツッコミたくなるような結末でした。

今回も、出しゃばりすぎ女カリスマ社長にどう対応するのか見ものです。

 

[clink url=”https://doramemo.com/confidenceman4-kanso”]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です