FINAL CUT(ファイナルカット・ドラマ)のキャストは亀梨和也!あらすじと相関図も調べてみた!

2018年になり、新番組が続々と放送開始しています。特に今期のドラマは「海月姫」や「きみが心に棲みついた」など話題の番組が勢ぞろいです。そんな注目度の高い新ドラマの中から、今回は亀梨和也さん主演の「FINAL CUT」についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

放送情報

放送日:2018年1月9日(火曜)
夜9時〜
毎週火曜日夜9時 ※初回のみ15分拡大
放送局:フジテレビ系列
製作 :関西テレビ放送

キャスト

主演は亀梨和也さんと藤木直人さんになります。

亀梨和也     藤木直人     栗山千明
橋本環奈     林遣都      高木雄也
やついいちろう  杉本晢太     水野美紀
佐々木蔵之介   他

今をときめく若手女優の橋本環奈さんに加え、杉本晢太さんや佐々木蔵之介さんなどベテラン俳優が脇をしっかり固めたキャストとなっています。その他、映画やドラマで活躍中の藤木直人さんや栗山千明さん・林遣都さんなど実力派俳優がそろっている印象です。

これ程のキャストで挑むということで、失敗は許されないような雰囲気ですよね。制作側の本気度が伺える気がします。それぞれ個性的な俳優さんがどのような役所を演じるか楽しみです。

スポンサーリンク

相関図

◼︎復讐を目論む主人公・協力者側
主人公 :中村慶介(亀梨和也)
後輩  :野田大地(高木雄也)
中村母 :早川恭子(裕木奈江)
◼︎情報番組「ザ・プレミアワイド」関係者
プロデューサー :井出正弥(杉本晢太)
ディレクター  :真崎久美子(水野美紀)
◼︎事件の鍵を握る小河原姉妹
姉   :小河原雪子(栗山千明)
妹   : 小河原若葉(橋本環奈)
◼︎警察側
新宿中央署副署長:高田清一郎(佐々木蔵之介)
(事件当時は担当刑事)

あらすじ

全ての始まりは12年前発生した女児殺害事件。女児が通う保育園を経営していた慶介の母・恭子は、メディアの報道で犯人ではないかと疑いをかけられる。

捜査中にも関わらず、情報番組「ザ・プレミアワイド」が恭子が犯人と取れる内容を放送し、世間からの誹謗中傷が増加し恭子 は自ら命を絶ってしまのだった。

慶介は、母を追い詰め死に追いやった「ザ・プレミアワイド」の関係者に復讐を誓う。12年の時が経ち、慶介は事件の鍵を握る小河原姉妹に素性を隠し接近する。復讐のために動慶介であったが、この姉妹との出会いで愛情を知ることとなり、徐々に復讐劇への狂いが発生してしまうのであった。

自らの人生が終わるという「ファイナルカット」という映像を突きつけることで、事件関係者への復讐を行う慶介。そんな慶介の動向を伺う当時の事件担当刑事の高田。

12年前の女児殺害事件の犯人は一体誰なのか。慶介の復讐は果たされるのか。

原作

近年は漫画原作や人気小説のドラマ化が多い中、今回の「FINAL CUT」は原作がありません。完全ドラマオリジナル作品となっています。そのため、結末不明でネタバレもなく、リアルタイムでドラマを楽しむことができます。やはり、結末が分からない作品はワクワクしますよね。

脚本家

◼︎金子ありさ
小説家・脚本家
22歳でフジテレビヤングシナリオ大賞を受賞。
その後、「TOKYO23区の女」で脚本家デビュー。

◼︎代表作

ドラマ
・ナースのお仕事3
・花燃ゆ
・サプリ

映画
・電車男
・ヘルタースケルター
・ボクの妻と結婚してください。
・となりの怪物くん

恋愛物が多いようですが、「花燃ゆ」など大河ドラマも担当されていたようです。

2006年にフジテレビにて放送されたテレビドラマ「サプリ」では、亀梨さんが出演していましたので、 今回の「FINAL CUT」で久しぶりにタッグを組むことになります。

主題歌
KAT-TUN 「Ask Yourself」

亀梨さんが主演ということで、やはりKAT-TUNが担当されます。
活動休止中だったのでは?と思ったのですが、今年のジャニーズカウントダウンコンサートで活再開を宣言していたそうです。主演作で再始動ということで思い入れも相当のものでしょう。

注目ポイント

「FINAL CUT」は復讐劇ですが、ミステリアスな雰囲気もありながら、エンターテインメントとしても楽しめるということで、幅広い世代の人が視聴できるようです。

気合の入ったキャスト陣で挑んでいますので、面白く見応えのある作品になることでしょう。個人的に注目しているポイントとしては、やはり久々の主演となる亀梨さんでしょうか。

最近では「野ブタ。をプロデュース」以来久々に山下智久さんと「ボク、運命の人です。」で共演され たり、KAT-TUNも再始動したりと、精力的に活動されています。

また、お笑い芸人でありながら多方面で活躍中のやついいちろうさんや、「奪い愛、冬」での怪演が記憶に新しい水野美紀さんの演技にも注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です