福士蒼汰のドラマ(2019)一覧!映画ドラマ出演作「恋仲」や二重人格の「愛してたって…」も!

「仮面ライダーフォーゼ」で主演を務め、「恋仲」や「ちょっと今から仕事やめてくる」など数々の映画やドラマに出演している福士蒼汰さん。

2019年には映画「ザ・ファブル」の公開が予定されています!

そこで今回は福士蒼汰さんについて、プロフィールや2019年度出演作品、おすすめ作品などをご紹介します。

 

福士蒼汰さん出演ドラマ・映画情報(2019年)

2019年の2月時点でわかっている福士蒼汰さんの2019年ドラマや映画出演作は1作です。

映画「ザ・ファブル」

劇場公開:2019年6月21日

キャスト:岡田准一、木村文乃、山本美月、柳楽優弥、向井理、佐藤二朗、安田顕、佐藤浩市
監督:江口カン
原作:南勝久 漫画「ザ・ファブル」

単行本の累計発行部数は200万部を突破する大人気漫画「ザ・ファブル 」がついに実写化!"天才的な殺し屋が一般人として、誰も殺さず普通に暮らす"というインパクト満載の本作において、福士蒼汰さんはフードと呼ばれる殺し屋を演じます。

爽やかな好青年などを演じることが多いので、本作では違った一面を見ることが出来そうです!

あらすじ

どんな相手も6秒以内に殺す──。“ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だった。

しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボス(佐藤浩市)はある指令を与える。「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始める。インコを飼ったり、バイトしたり……。

殺しを封じて“普通”を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する!「絶対に殺してはいけない」指令のもと、絶体絶命のピンチを切り抜け平和に暮らせるのか──?!

出典:ザ・ファブル

原作


出典:アマゾン

原作内容

“寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この町の片隅にひっそりと棲んでいる──。殺しのプロとして“一般人”になりきれ! 野蛮で、滑稽な、大阪DAYS。『ナニワトモアレ』&『なにわ友あれ』の南勝久、銃撃最新作!!!

出典:アマゾン

 

 

福士蒼汰さんの出演ドラマ一覧(2019年以前~)

2019年以前の代表的な出演ドラマを年代ごとにお伝えしていきます。

2018年出演ドラマ

なし

2017年出演ドラマ

「愛してたって、秘密はある。」

2016年出演ドラマ

「お迎えデス。」
「モンタージュ 三億円事件奇譚」

2015年出演ドラマ

「恋仲」
「図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ」

2014年出演ドラマ

「TRICK 新作スペシャル3」
「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」
「きょうは会社休みます。」

2013年以前出演ドラマ

「あまちゃん」
「スターマン・この星の恋」
「FNS27時間テレビ特別ドラマ 約1回目のプロポーズ」
「海の上の診療所」

2012年以前出演ドラマ

「美咲ナンバーワン!!」
「生まれる。」
「シマシマ」
「仮面ライダーフォーゼ」

 

福士蒼汰さん・プロフィール

 

生年月日:1993年5月30日
出身地:東京都

所属事務所:研音

 

経歴

友人と初めて渋谷に行った際、声をかけられて撮影された写真が雑誌に掲載される。2010年に、その写真を見た研音の担当者にスカウトされ、同年9月から研音に所属。

 

2011年1月「美咲ナンバーワン!!」にて俳優デビュー。同年9月「仮面ライダーフォーゼ」でドラマ初主演。
2013年・2014年ブレイク俳優ランキングで1位を獲得するなど知名度を広め、2015年「恋仲」にて月9枠初主演を果たす。

スポンサーリンク

福士蒼汰さんのおすすめ作品(ドラマ・映画)

映画を中心にドラマなども沢山出演されていますが、今回は代表作と言われるドラマ「恋仲」と映画「ちょっと今から仕事やめてくる」をご紹介します。

ドラマ「恋仲」

福士蒼汰さんの初の月9枠主演作です。

出典:アマゾン

放送日時:2015年7月20日~9月14日
脚本:桑村さや香
キャスト:福士蒼汰、本田翼、野村周平、太賀、大原櫻子、大友花恋、市川由衣、山本美月、馬場園梓、角南範子、新川優愛、前野朋哉、永井大、吉田羊、小林薫

 

あらすじ

2008年、富山育った高校3年生の幼馴染み・三浦葵と芹沢あかり。ある日、葵たちのクラスに東京から蒼井翔太が転校し、それ以来二人の仲にも変化が訪れる。大学受験を控え、あかりと離れ離れになってしまうことを心配した葵は、あかりを花火大会に誘う決意をする。ところが、その花火大会の翌日に葵の知り合いであかりの父親・寛利の造船所が多額の借金を背負って倒産したことであかりと共に夜逃げしたことを知らされる。

それから7年後の2015年7月、建築設計事務所のアシスタントになった葵は医者になった翔太と再会し、レストランに誘われる。そのレストランに向かった葵は、翔太に「会わせたい人がいる」と言われ、ある女性を紹介される。それは葵たちの前から突如姿を消し、翔太と付き合っているあかりだった。

出典:恋仲

これぞ王道ラブストーリー!主演を務める3人の恋の行方に注目!

原作なしのオリジナル作のため展開が読めない楽しみに加え、これぞ王道のラブストーリーだ!と思える作品になっています。

本田翼さん、福士蒼汰さん、野村周平さんという旬の俳優が見事な三角関係を好演しています。特に、福士蒼汰さん演じる三浦葵の、親友であり恋敵でもある演じ翔太(野村周平さん)に対する複雑な想いの演技に注目です!

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」

公開時期:2017年5月27日公開

原作:北川恵海「ちょっと今から仕事やめてくる」
監督:成島出
キャスト:福士蒼汰、工藤阿須加、黒木華、森口瑤子、池田成志、小池栄子、吉田鋼太郎

 

あらすじ

ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、無意識に線路に飛び込もうしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。

同級生を自称する彼に心を開き、何かと助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中ということがわかる。なぜ赤の他人をここまで?気になった隆は、彼の名前で個人情報をネット検索するが、出てきたのは、三年前に激務で自殺した男のニュースだった―。

スカっとできて最後は泣ける、第21回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”受賞作。

出典:ちょっと今から仕事やめてくる

生きること、働くことの本当の意味を考えさせられる名作!映画オリジナル要素も!?

パワハラやブラック企業などの現代社会の抱える問題に対し、生きること・働くことってどういうことなのか?という本質的な疑問を考えさせられます。

原作では、福士蒼汰さん演じる優の正体は謎のままでしたが、映画では彼のバックボーンもきっちりと描かれています。原作も素晴らしいですが、この追加展開により、優と隆(工藤阿須加さん)の2人の関係性がより明確に分かる仕組みとなっています。

日々仕事に追われている方や、疲れを感じている方には是非見ていただきたい作品です!

U-NEXT特典
・見放題作品が充実(ドラマ・映画・バラエティー・アニメ)
・登録時に600ポイント

⇒ U-NEXT

「ちょっと今から仕事やめてくる」はポイント作品であり、324ポイントと設定されています。(2019年2月現在)
見放題作品ではないので、無料ではありませんが、の初回無料期間中に600ポイントが付与の特典があるため、こちらを利用することで無料で視聴可能となります。

愛してたって、秘密はある

福士蒼汰さんの2017年に話題になったドラマといえば「愛してたって、秘密はある」はラストにどんでん返しが話題となりました。事の真相が動画Huluでわかるという内容となっていました。

福士蒼汰さんのヤンデレ演技が見れる作品です。

https://twitter.com/aiaru_ntv/status/909714108764717057
放送局:日本テレビ
原作:桑本さや香
脚本:松本美弥子
キャスト:福士蒼汰・川口春奈・鈴木浩介・賀来賢人・白洲迅・柄本時生・吉川愛・山本未來・堀部圭亮・岡江久美子・遠藤憲一・鈴木保奈美

イントロダクション

あなたは、愛する人に自分のすべてを、さらけ出せますか? あなたは、愛する人のすべてを、知っていますか―? 誰にだって、人には言えない「秘密」があるもの。

ちょっとした見栄で、食べ物の好き嫌いを正直に言えなかったり、ヤンチャな青春時代や、太っていた過去、ダサかった思春期、周囲に引かれそうな趣味やストレス発散方法…。この物語の主人公の「秘密」は、人を殺したこと。愛する人にだけは、愛しているからこそ、絶対に知られたくない「秘密」。それが、幸せの絶頂で暴かれようとしている―。

「秘密」を暴こうとしている犯人は誰なのか!? 主人公は、恋人に「秘密」を告白できるのか?「秘密」を知ったとき、彼女は、主人公を愛し続けられるのか…!?“愛とは、許すこと”愛する人の秘密はどこまで許せるか? 愛の極限が問われる“自問自答ラブミステリー”!

出典:愛してたって、秘密はある

 

 

まとめ

今年6月に公開予定の「ザ・ファブル」では殺し屋役を演じる福士蒼汰さん。爽やかなイメージの福士蒼汰さんが、裏稼業の役柄をどのように演じるのか非常に楽しみです!

「BLEACH」や「曇天に笑う」などでは、迫力のあるアクションシーンを披露し、さらに舞台「髑髏城の七人」で初主演を果たし、ノリに乗っている福士蒼汰さん。

今後の活躍に注目です!

おすすめの記事