花のち晴れの近衛が怖い英徳狩りの真相!第9話のあらすじと感想ネタバレ!

今季のドラマのうち一番の爽やかなラブストーリーといえば花のち晴れ。神楽木晴(平野紫耀)と、江戸川音(杉咲花)と天馬くん(中川大志)の甘酸っぱい三角関係が毎回気になります。

トップの2人の恋模様と同じく、英徳学園と桃乃園学園はライバル関係にあります。

その対立が際立ちとうとう9話では「英徳狩り」という荒手の嫌がらせまで出てくる始末。

花のち晴れの第9話のあらすじとネタバレと感想です。

 

スポンサーリンク

 

[clink url=”https://doramemo.com/hananochihare-ketsuamtsu”]

 

花のち晴れの第9話のあらすじ

英徳学園がピンチを免れたかに見えたのも束の間、さらなる事件が!
音(杉咲花)が何者かに襲われたのだ。
必死に助けを求める音は、偶然通りかかった桃乃園学院の近衛(嘉島陸)たちに助けられる。

前回、メグリンのお誕生会をした時に、怪しい男が入り込み誕生日のケーキが爆発するような仕掛けを仕込んでいました。

音が天馬くんのお父さんたちとの会食に向かわずに、すべてを捨てて英徳に戻り警告したおかげで、何事もなく済みましたが、その後、原作では「英徳狩り」と呼ばれる学生への嫌がらせが続くようになります。

英徳の学生というだけで、スプレーをかけられたりする事件が繰り返されていたのです。

そんな時に、音も狙われてしまったのですね。

ピンチを近衛に助けてもらいますが、実はその場にいたのには深いワケがあります。

病院に駆けつけた天馬(中川大志)は音の身を案じ、晴(平野紫耀)にも報告すべきだと助言。
しかし、音はメグリン(飯豊まりえ)との初デートのプランを必死に考える晴に、自分が襲われたことは伝えずにいた。

前回、神楽木がメグリンと正式に恋人(仮)の状態になりました。

メグリン自身も神楽木が音のことを好きだと知っていてアプローチしているのですが、神楽木のこの気持ちの変化にビックリしました。

神楽木の男気なのかもしれないのですが、好きとはまた違うような雰囲気でした。

音への気持ちを抱えたまま、忘れるためにメグリンと付き合うというのもちょっと変な感じ。

 

スポンサーリンク

 

[clink url=”https://doramemo.com/hananochihare8-arasuji”]

 

そんな中、音は事件を裏で操っていた犯人を知ってしまう。すぐさま天馬にその事実を伝えるも、「何かの見間違いでは?」と天馬は半信半疑。音は自分を信じてくれない天馬にショックを受ける。

音と天馬くんの気持ちは両方ともわかります。天馬くんは、自分が助けて立ち直った近衛がまさかそんなことをするはずがないと信じられない気持ちも解りますし、音も、天馬くんは絶対自分の言っていることを否定されると思っていないでしょうから、信じてもらえないと人一倍傷つくと思います。

だが、晴は音の前で「そんなの一択だろ!好きな女の言うことを信じなくてどうする!」と天馬に掴みかかり…。

神楽木って、鈍感ぽいところもあるんですが、こんなところで妙にいいこと言うんですよね。天馬くんのように男性って仕事のことと切り離しがちですが、神楽木は、好きな女のことは絶対信じる。

単細胞ゆえに神楽木の言葉って刺さるんですよね。

ここからはネタバレですが・・・

英徳狩りを裏で糸を引いていたのが、天馬くんの腹心の部下、近衛仁です。チンピラに金を払って英徳の生徒を襲わせていました。近衛自身、天馬には救ってもらった恩があるので、天馬のことを世の中で一番信頼している人。

ただ、天馬が大事にしている女性までも守る対象ではなくて、天馬くんのみが大事なので、音のことなんかまったく考えてないんです。

そのバランスがなんとも危うい人です。

 

花のち晴れの原作漫画を無料で読む方法!

これからラストに向けて盛り上がりを見せる花のち晴れの漫画を無料で読む方法があります。

「フジテレビ」が作っているFODという動画サイトではコミック・雑誌が用意されています。

会員特典
・人気雑誌が読み放題
・対象のコミックが期間限定で無料

花のち晴れ~花男Next Season~も9巻全部ありますし、前作の「花より男子」も全巻あります!

出典:FOD

↓FODを、まずは無料でお試し↓
 

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

・会員登録すると(無料)月額コースなら最初にポイントが100ポイント
・キャンペーン中で8のつく日に400ポイントずつもらえるので、最大1200ポイントもらえます。 (1ポイント=1円換算)
・FODプレミアムコース会員限定で、漫画・書籍(電子書籍)を買うと20%ポイント還元

その他、今の人気ドラマの動画なども楽しめるようになっているので、かなりお得です。

無料期間内に解約をすれば、料金は発生しません。

特徴
・フジテレビの動画が豊富で独占タイトルが5,000本以上
・FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題
・15万冊以上のコミックがある(いつもなんらかの無料コミックが用意されている)
・ポイントがあり、最大1200ポイント貯めれるのでそれを利用して無料動画やコミックを買える

 

↓FODを、まずは無料でお試し↓
 

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

[clink url=”https://doramemo.com/hananochihare-c5″]

 

 

花のち晴れの感想と各話の話題

ロケ地
キャスト
原作(漫画)
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話(最終回)

花のち晴れ無料漫画

花のち晴れ第9話の感想とネタバレ

ここからは少しネタバレを含みます。

神楽木がとうとう自分の気持ちを抑えられなくなりましたね。音も薄々気づいてはいたのでしょうが、バックハグをされてしまったことで音の神楽木に対する壁がなくなってしまいました。

ラストに、神楽木が追いかけてきて音を抱きしめてしまうところは、なんとも切ない場面だったのですが、また、運悪くそこに天馬くんが来てしまって、すごくショックを受けているのが可愛そうでした。

天馬くんという人物は、音を何度もピンチから救ってきた婚約者。

英徳の庶民狩りにあわないように、ポケットマネーで5000万円ポンと払ったり、愛莉の策略で冷凍庫に閉じ込められた時に音を抱きしめて温めたり、いつも大好きな音のために必死で尽くすホントにこれ以上ない人なのに・・・。

「音のことを信じてやるのが男だろ!」みたいに神楽木に言われていたんですが、音が天馬くんに言うタイミングはあれでよかったのかと思うとやっぱり気の毒に思えて仕方ありません。

近衛がすべての真犯人で、正体がわかったからといって、音が突然目の前で言ってもさすがに天馬くんは困るだろ~~

メチャクチャ天馬くんが困っていて、その場で答が出せなかった。

近衛も、本物の悪いヤツで、天馬の前では良い人をずっと演じています。音が興奮して、この人が真犯人!みたいに言っていますが、近衛はまた饒舌に、自分が音に嫌われてしまったんだとサラッと言ってのける。

そりゃ、天馬くんもちょっと待ってくれってなるんじゃないかな。

神楽木もメグリンと正式に恋人同士になるような話をしていたけれど、音が落ち込んでいるのを見て、そして慰めているうちに我慢できなくなったんですね。

つくづく、天馬くんは不運な男なんだな~と思いました。

 

[clink url=”https://doramemo.com/hananochihare-ketsumatsu”]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です