menu

ドラマめも!~ドラマのトリセツ~

花のち晴れの宇多田ヒカルの発売日は?曲名と第4話の感想とネタバレ!

 

神楽木と音と天馬くんの三角関係が気になる「花のち晴れ~花男 Next Season~」。学園ものの王道をいくドラマで、少女漫画っぽくなってしまうのかと思いましたが、それぞれのキャラが似合っていてとても面白くなってきました。

神楽木晴(平野紫耀)のあきらかに音に恋をしている雰囲気や、謎の多い馳天馬(中川大志)の想いなどを見ていると、切なくなります。

また、ちょうど切ないシーンになったときに、ふと耳に飛び込んでくる宇多田ヒカルさんの挿入歌も雰囲気を盛り上げています。

花のち晴れ第4話の感想とネタバレや宇多田ヒカルの曲名と発売日などご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

花のち晴れ第4話の感想

第4話の見どころとしては、2つあると思います。

それは、真矢愛莉(今田美桜)の偏った性格と、天馬くん(中川大志)と音(杉咲花)との心を通じさせるシーン。

閉じ込められた冷凍室で天馬くんが音のことを抱きしめる部分や、お互いの気持ちを語りあうところにはキュンキュンした方も多いのではないでしょうか。

天馬くんの心の中には、音しかいないんですね・・・。

第3話の音を守るために英徳学園に行き、乱暴しようとした人間を倒していく男らしい部分と、実の母親が亡くなったときに一緒に居てくれた音に対して信頼している部分も筋が通っているし、恋人にするなら本当にパーフェクトな人間。

お金持ちの家に生まれただけでヘタレで不器用な神楽木とは真逆なタイプなんですが、不思議なことに神楽木の不器用さもドラマでうまく引き出されていて、腹がたつけど、魅力的な人間として映っています。

漫画なので英徳学園のC5のメンバーって全員強烈な個性があります。

第1話で出てきた時には微妙に違和感がありましたが、回を重ねるごとに板についてきています。

特に、最初から女王様オーラが半端なかった真矢愛莉(今田美桜)の迫力たるやすごかった。

目を見開きメチャクチャ怖いです・・・(;^ω^)

・お昼ご飯はサプリだけ
・小学校では肥満児だった
・自分をお姫さまだと思っていた
・友人はこれまでひとりもいない
・神楽木には淡い恋ごころ
・水色が好き?(サプリケースや着物が水色)

この愛莉は、不動産王と言われる父と母が歳をとってからのやっとできた子供のために好き放題させていました。家では何不自由なく好きな物を好きなだけ食べさせていたことで、巨漢になってしまっていたんです。

ただ小学校の時の遠足で、太りすぎで歩けなくなった時におぶってみんなのところまで2時間もかけて連れて行ってくれた神楽木のことを意識して、その後食べ過ぎないようにきれいになったという経緯があります。

神楽木には、愛莉は恋心を抱きますが、神楽木は妹のように思っているという気持ちの食い違いが明らかになって、神楽木の初恋の相手である音に嫌がらせを働きます。

また、その嫌がらせがほぼ犯罪・・・。

パパの部下が手伝っていることから、誰かちゃんと止めてやれよ~って思いました。

ただ、やはり良いところの子なので、ちゃんと納得すれば素直な子だったのでホッとしました。

神楽木には悪いのですが、天馬くんがあまりにも素敵で透明感のある人なので、音には天馬くんをちゃんと選んでほしい気持ちでいっぱいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

花のち晴れのラストの挿入歌は?

ドラマの最後の方に、音や神楽木や天馬くんとの気持ちが現れるキュンとするシーンに、よいタイミングで入るのが宇多田ヒカルさんの曲です。

曲名:初恋

アルバム「初恋」として発売されます。

全部で12曲
「大空で抱きしめて」(「サントリー天然水」CMソング)
「Forevermore」(TBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』主題歌)
「あなた」(映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』主題歌・ソニー「ノイキャン・ワイヤレス」CMソング)
「誓い」(『KINGDOM HEARTS III』テーマソング)
「初恋」(TBS系火曜ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』イメージソング)
「Play A Love Song」(「サントリー 南アルプススパークリング」CMソング)ほか

発売日:6月27日(水)
値段:通常盤 3,240円(税込)

花のち晴れ第4話のネタバレ

音と紺野亜里沙(木南晴夏)と4人でのダブルデートでもんじゃ焼きを食べているところに、愛莉がやってきました。神楽木は警戒しますが、愛莉は音に向かって突然頭を下げ、友人になって欲しいと言い出しました。

困惑する音でしたが、熱心な愛莉に押され学校でも二人で行動するように・・・。

学園の周りの人たちは、音に羨望のまなざしを向けます。

愛莉が、音を呼び出し一緒に遊ぼうと言い出し待ち合わせをするとそこには神楽木も一緒に連れてきていました。神楽木は隠すことなく音と一緒にいれることを喜びます。

買い物をし、愛莉がブティックで音のワンピースを選び、おしゃれさせると神楽木は「悪くねぇ」とまんざらでもない様子。

愛莉が予約したレストランで食事を3人でとっていると、愛莉が昔、神楽木と一緒に行った秘密基地としていた隣町の工場のことを語りますが、神楽木は覚えていません。

そんな中、話に夢中になった愛莉が音に水をかけてしまいます。一緒にトイレに行こうと店の奥に連れて行かれ、冷凍庫を開けると愛莉は音を突き飛ばし酷い暴言を浴びせ外から鍵をかけてしまいました。

困った音は、中を見ているとそこには少し前から閉じ込められていた天馬くん(中川大志)がいました。天馬くんも何者かに音が危ないと言われ呼び出されて閉じ込められていたとのこと。

音を見つけると、冷え切った体なのに自分の上着を音に掛けて抱きしめます。

冷凍庫の中の様子は、隠しカメラで撮影されていて、愛莉は神楽木に見せました。

神楽木は怒り、愛莉に暴言を吐き、二人を探しに行きます。やっとの思いで冷凍庫に行きつき、ふたりを見つけると水びたしになった二人がいて、天馬くんは神楽木に釘をさします。

なにも言い返せない神楽木を残し、音の手を引いて天馬くんは帰っていきました。

次の日、音のバイト先のコンビニにC5の平海斗(濱田龍臣)がやってきて、愛莉が帰っていないと言う。

音は、すぐに神楽木の元に行き、思い出の工場の場所を聞き出そうとしますが、神楽木は良い返事をしません。音は、仕方なく雨の中隣町の工場を探しまわり、やっとの思いで工場の中で倒れている愛莉を見つけました。

帰らないという愛莉を音は無理やりおぶって帰ろうとすると、神楽木がやってきて愛莉を抱きかかえ帰ります。

音は、翌日の朝、横になっていると居間に客がきているのに気づきます。

愛莉は、音と神楽木の仲をとりもとうとして一緒にパーティに行こうと誘いに来ていたのでした。

 

 

花のち晴れの感想と各話の話題

ロケ地
キャスト
原作(漫画)
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話(最終回)

花のち晴れ無料漫画

まとめ

いつの間にか、C5のメンバーも味方にしてしまった音ですが、芯の通った女の子。杉咲花ちゃんのキャストは最初はどうかな~と思いましたが、さっぱりしている雰囲気や、天馬くんとの身長差なんかも萌えポイントとなっています。

学園ものドラマで、漫画要素も多いけれどもみる者をひきつけるという意味ではとても良いドラマだと思います。

   
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018 秋ドラマ中間ランキング!

2018 秋ドラマおすすめはコチラ!

2019 冬ドラマおすすめはコチラ