menu

ドラマめも!~ドラマのトリセツ~

花のち晴れの音にイライラ!最終回に向けて(10話)のあらすじとネタバレ感想!

 

ドラマ花のち晴れもいよいよラストです。前回、神楽木晴(平野紫耀)がたまらず江戸川音(杉咲花)を抱きしめてしまいその現場を天馬くんに見られるというなんとも切ない展開となりました。

神楽木の方もメグリンと付き合っているのに今後どうするのか気になるところです。

花のち晴れの最終回(10話)のあらすじとネタバレ感想です。

 

スポンサーリンク

 

 

花のち晴れ最終回のあらすじと解説

音(杉咲花)をめぐり、愛とプライドを賭けた武道対決に挑むことになった晴(平野紫耀)と天馬(中川大志)。
二人の決闘についてC5も知る事になるが晴の勝利を信じておらず、音はそんな4人に喝を入れる。

あくまで、ストーリーのあらすじなので、ざっくりと書かれているのですが、ここでどうして音がC5に喝を入れるのか気持ちがわかりません。音って自立していて誰からも好かれるカッコいい女性なのは間違いないのですが、今この段階で音が応援するのは「天馬くん」なんじゃないかな。

前回ラストで、ハルトからのバックハグで音がずっと認めてこなかった「自分の本当の気持ち」がハルトを応援する形になったのかもしれませんが、やはり天馬くん目線になると、切なすぎて。

圧倒的に不利な晴に、F4の西門(松田翔太)が弓道の極意を指南することに。
晴との稽古中、練習場にやってきた音と天馬。
彼らが交わす言葉から、西門はかつての道明寺たちを思い出し…。

F4の出演は、道明寺司(画像のみ)そして、花沢類から3人目。

ハルトに影響を与えた人が出ることによって、成長してきましたので、ラストも元気をもらってどう見ても不利な戦いに一矢報いるのでしょう。

そんな中、天馬の父の事業拡大に伴い、音の父・誠(反町隆史)を化粧部門に迎える事になり、由紀恵(菊池桃子)は喜ぶ。そして利恵(高岡早紀)は、江戸川家が3人で暮らす家を手配。さらには音と天馬の結婚式を音の誕生日にあげようと言い出す。
そして迎えた大会初日。音が本当に好きなのは天馬なのか?晴なのか?勝負の行方はいかに!?
物語はいよいよ最終決戦へ!!!

音のお父さんは、会社が傾いてから遠洋漁業に出て頑張っていたので、戻ってこれて良かった・・・。ただ、音が神楽木と出会う前だったらこの展開も良かったのですが、ここまで音の気持ちの変化があれば天馬くんも勝ったとしても中途半端になってしまいますね。

原作は、まだ続いていて決着がついていないので、ドラマのオリジナルの展開がありそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

花のち晴れの音にイライラ?

 

花晴れって、すごく面白い反面、音のはっきりしない態度に実は私もイラっとする部分があります。

このお話の中では、音の性格は、芯の強いしっかりした女子のように描かれていますが、ドラマをここまで観てきて思うのは、態度はさっぱり、心の中はウジウジしている人だなぁと思います。

最終回では、自分のために婚約者とその他の男が決闘するんですよ・・・。

こういう展開がないと確かにドラマチックにはなりませんが、実写となると不思議とイライラしてきます。

ただ、私は天馬派なので、音の気持ちがフラフラとするたびに、悲しくなりますし、音も一旦決めたんだったらそこは貫いてほしい。どうしても英徳学園に残らないといけない理由は、どう考えても神楽木がいるから。

すでに、勝敗は決まっているようなもんなんですよね。

天馬くんと神楽木がいくら決闘しても、婚約者がいても神楽木に気持ちが向いているので、話の流れから「諦めない男」神楽木が勝つ・・・と思います。(原作はまだ決着がついてない)

いや・・・もう、本当にいい加減、音がはっきりしてやれば、神楽木だって失恋はするものの、神楽木家にとっても、本人にとっても天馬くんにとっても良い結果なのに。

 

 

花のち晴れ最終回のネタバレ感想

自分を信じてくれた神楽木、二人になったときに、思わず抱きしめられて音は神楽木のことが好きだったとわかります。紺野に打ち明けたあと、キッパリと自分の気持ちを封印しようとします。

それは、神楽木がすでにメグリンにキチンと付き合うと告白したことや天馬くんとの時間があるから。

紺野は、そんな音にどっちつかずでどちらにも失礼だと怒ります。

「結局、自分が傷つくのが怖いんでしょ!」

天馬くんと会った音は、それでも、ここまで積み上げてきた二人の時間を大事にすると告白。

神楽木も、メグリンにこれからやる勝負のことを謝り、別れてほしいと言いますが、メグリンは、負けた場合には音への気持ちを断ち切ることで自分にもチャンスがあるかもしれないから別れないと言い出しました。

音に晴れ晴れした顔を見せる神楽木でしたが、実は勝負が音本人がかかっていることは音には全く知らされていませんでした。

天馬くんも神楽木も必死に練習に励みますが、何も知らない音は天馬くんの練習のサポートを始めます。

神楽木も、まったくやったことのない柔道、剣道、弓道の練習を始めました。

弓道の練習では、西門がやってきて神楽木が女のために勝負をすると聞き、教えることに・・・。

ある日、メグリンが二人の勝負は音のためだと音に語ってしまいます。

大会当日、天馬くん側で応援する音・・・。

音は、天馬くんにどうしてこんな有利な勝負をするんだと問い詰めました。

天馬くんは、音と心が離れてしまったことを悲しみ、良い人でいることを辞めた。

「音に関してはホントに自信がないんだ・・・」天馬くんは寂しく語りました。

「音を幸せにするのは僕だ・・・」天馬くんが音を抱きしめます。

花のち晴れの原作漫画を無料で読む方法!

これからラストに向けて盛り上がりを見せる花のち晴れの漫画を無料で読む方法があります。「フジテレビ」が作っているFODという動画サイトではコミック・雑誌が用意されています。

会員特典
・人気雑誌が読み放題
・対象のコミックが期間限定で無料

花のち晴れ~花男Next Season~も9巻全部ありますし、前作の「花より男子」も37巻全巻あります!

ドラマの10話は、原作の7巻あたりとなります。

出典:FOD

 

↓FODを、まずは無料でお試し↓
 

 

 

 

・会員登録すると(無料)月額コースなら最初にポイントが100ポイント
・キャンペーン中で8のつく日に400ポイントずつもらえるので、最大1200ポイントもらえます。 (1ポイント=1円換算)
・FODプレミアムコース会員限定で、漫画・書籍(電子書籍)を買うと20%ポイント還元

その他、今の人気ドラマの動画なども楽しめるようになっているので、かなりお得です。

無料期間内に解約をすれば、料金は発生しません。

特徴
・フジテレビの動画が豊富で独占タイトルが5,000本以上
・FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題
・15万冊以上のコミックがある(いつもなんらかの無料コミックが用意されている)
・ポイントがあり、最大1200ポイント貯めれるのでそれを利用して無料動画やコミックを買える

FODには、天馬くん役の中川大志くんの動画もあります。

(ポイントを使って観ることができます)

花のち晴れをお得に読むポイントを説明!

3巻を例にしてみていきましょう。

漫画の価格が380ポイントとあります。(全話同じ金額です)

キャンペーン中の今は、8のつく日に400ポイントが付与されます。つまり、1カ月の無料体験の中で、3回(8日・18日・28日)あるので、最大1200ポイントがもらえます。

なので、登録すれば「花のち晴れ」は3巻まで無料になります。

さらに、いつもFODでは何かしらのコミックが無料となっているので、読みたかった漫画や気になっている漫画はこの登録時に読んでしまうことをおすすめします。

 

↓FODを、まずは無料でお試し↓
 

 

 

これは無料の漫画の1部ですが、有名な漫画もかなりあります(時期によって変わります)

出典:FOD

 

 

花のち晴れの感想と各話の話題

ロケ地
キャスト
原作(漫画)
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話(最終回)

まとめ

花のち晴れのドラマは、1巻=1話で進んでいましたが、ラストの10話は原作漫画の7話あたりで終わりそうですね。今現在の漫画では、第3の男、景ウインザーが出てくる展開で、まだまだこれから続く様相です。

ドラマも決闘後で終わりそうですが、天馬くんや神楽木はどう決着をつけるのか。音の行動も目が離せません。

   
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018 秋ドラマ中間ランキング!

2018 秋ドラマおすすめはコチラ!

2019 冬ドラマおすすめはコチラ