半分、青い。のあらすじ先取りとネタバレを最終回まで!【第18週】

連続テレビ小説「半分、青い。」の第18週。

大好きだった夫の涼次は、映画監督になりたいとずっと夢を持ち続けていました。しかし、そのことを実現するためには生活もままならず、妻と子供を養うことはできない・・・。

花野の誕生日にも足が遠のいてしまう涼次がとうとうある決断をします。

半分、青い。の第18週のあらすじとネタバレです。

 

スポンサーリンク

 

[clink url=” https://doramemo.com/hanbunaoi-arasuji11″]

 

「半分、青い」第18週の流れ

① 花野の1歳の誕生日会に、涼次は帰ってこなかった
② その日、花野は高熱で病院に搬送されるも涼次と連絡取れず
③ 光江が、涼次に問いただすと祥平と弓子と「恋花火」という新作の話をしていたという
④ 花野の5歳の誕生日会で、涼次は鈴愛に別れを告げる
⑤ 涼次は4年間も「恋花火」の脚本を書いていて、監督になるために妻子を捨てると言う
⑥ 話し合いがもたれるも別れることになる
⑦ 鈴愛は、花野と一緒につくし食堂に戻る

 

スポンサーリンク

 

半分、青いの18週以降(7月30日以降)はこちらから

第18週
第19週
第20週

 

「半分、青い」の第18週のあらすじとネタバレ

「名前のない鳥」という映画がヒットし祥平の次回作が決まっていた。

2003年12月23日には、鈴愛の家に、ユーコとボクテが訪問し、娘の花野(かの)の誕生日をお祝いしてくれました。ユーコの夫の仕事関係で、仙台に引っ越すことになり三人は友情を確かめ合います。

夜に藤村家の面々が、花野をお祝いするためにお誕生会を開く予定で涼次を待っていたが、花野が高熱を出してしまい救急病院に搬送されることに。

原因はおたふく風邪だったが、鈴愛は同じように耳が聞こえなくなるのではと取り乱してしまった。しかし、涼次はつかまらない。携帯に連絡を入れてもつながらなかった。

花野は、2~3日で元気を取り戻したことで、鈴愛は、自分が子供のころを思い出し、晴の気持ちがしみじみわかった気がする。

光江たちは、最近の涼次の態度がおかしいと花野の誕生日のことを追及すると、祥平と弓子と会っていたと告白し、弓子からは新作「恋花火」の映画の脚本と監督を打診されていたことを明かしますが、涼次はもう映画の世界には戻らないと言いました。

2007年12月23日、花野の5歳の誕生日会をするために鈴愛は準備をしていると、仕事から帰った涼次が別れると言い出します。

涼次は、4年間も「恋花火」の脚本を執筆していた。そして、弓子に見せるとたいそう気に入り涼次が監督となり映画化が進んでいるらしい。

驚く鈴愛に涼次は、この1本だけではなくこれからこの世界でやっていく、なので生活が不安定になる・・・。これからは定職にもつかず家族も邪魔になる・・・。

夢を追う涼次を見て、鈴愛はかつて自分が漫画家を目指していたころとダブります。

子供を捨てていくのか?そう鈴愛が問いただすも涼次は答えられない。涼次は光江にも事情を話すとひっぱたかれ出ていけと言われてしまいました。

涼次は、キツネのぬいぐるみを花野に手渡すと、そのまま家出をしていきました。

光江は、涼次の居場所は「クールフラット」だと踏んで、麦と押しかけ、そこで涼次と話しをすると、映画監督になるには幸せの場所にいるとダメになると言います。

光江がどう言っても涼次の気持ちは変わりません。

離れで泣いていた鈴愛は、携帯電話で律に電話を入れると7歳の息子翼が出てきました。またかけると言い残した鈴愛は、光江の話を聞いて涼次との話し合いをすることを決心しました。

クールフラットで祥平も同席してもらい話をしますが、涼次の気持ちは硬かった。

「ごめん、スズメちゃん、カンちゃんをよろしく・・・」

鈴愛は、祥平に対して、涼次をお願いしますと頭を下げ話合いは終わりました。

ずっといてくれてもいいという光江たちでしたが、鈴愛は花野と一緒に家を出ることに・・・。

つくし食堂では、2年前に草太が「エッグシェフ」というレストランを辞めて戻ってきて店長となっていた。草太は里子という女性と結婚をし、大地という息子も授かっていました。

草太の作るカツ丼が評判を呼び、つくし食堂も盛り返していて、家族総出で切り盛りして忙しくしています。

菜生と結婚したブッチャーも店の常連で、1男1女の父親。

そこに、鈴愛が花野を連れて明るく帰っていくと宇太郎がどうしたのか?と問いただしました。すると花野が、ママはパパに捨てられてかわいそうとその場で言います。

お店には、ちょうど律も入ってきました。

 

[clink url=” https://doramemo.com/hanbunaoi-imi”]

 

まとめ

涼次は映画監督をするには、妻子に苦労をかけるって思ったのでしょうが、なんで一緒に苦労をしてほしいって言えなかったんでしょうね。子供までできたのに、すっぱり別れてという考えは極端だな~と思います。

鈴愛もやっと好きな人と一緒になってまさかこんな展開で実家に帰るって思ってもみなかったことでしょう。

律も子供がいますが、結局子供が巣立ったら昔のような関係に戻るのかもしれませんね。

 

半分、青いの18週以降(7月30日以降)はこちらから

第18週
第19週
第20週

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です