けもなれの田中圭の役どころは?キャストやあらすじ、相関図とガッキーとの関係も!

はたから見れば、愛される女性と世渡り上手な男性が実は全く違う性格だった・・・。うまく言っているようで実はそうではない男女を描いたドラマ「獣になれない私たち」(けもなれ)が秋のドラマとして放送されます。

逃げ恥以来、久しぶりの主演、新垣結衣さんと松田龍平さんの恋愛がテーマになっていますが、その後追加キャストとして田中圭さんを含め3名が発表されました。

田中さんは、「おっさんずラブ」以来、テレビや舞台、バラエティーレギュラーなど引っ張りだこの今年ブレイクした俳優さんですが、その田中圭さんのけもなれでの役どころガッキーとの関係なども調査してみました。

 

スポンサーリンク

 

けもなれ(獣になれない私たち)の詳細

放送局:日本テレビ
放送日:毎週水曜日
放送開始日:10月10日~

脚本:野木亜希子
『アンナチュラル』『逃げるが恥だが役に立つ』

主題歌「今夜このまま」あいみょん

 

けもなれのキャストと役どころ

キャスト名

深海晶(しんかいあきら)・・・新垣結衣
根元恒星(ねもとこうせい)・・・松田龍平
花井京谷(はないきょうや)・・・田中圭
長門朱里(ながとしゅり)・・・黒木華
橘呉羽(たちばなくれは)・・・菊池凛子
花井千春(はないちはる)・・・田中美佐子
タクラマカン斎藤・・・松尾貴史
九十九剣児(つくもけんじ)・・・山内圭哉
上野発(うえのはつ)・・・犬飼貴丈
松任谷夢子(まつとうやゆめこ)・・・伊藤沙莉
佐久間久作(さくまきゅうさく)・・・近藤公園
岡持三郎(おかもちさぶろう)・・・一之瀬ワタル

 

キャストの役どころ

ドラマ博士
それぞれの役どころを見ていきましょう。

 

深海晶(新垣結衣)

ECサイト構築会社TCJで営業アシスタントをしている。30歳で常に笑顔、仕事は完璧で見た目には愛されている女性と映っている。

しかし、その印象を作るために晶の必死に努力で成り立っていて、気づかいのせいで、仕事はどんどん任されてしまう、彼氏も甘えきる。
いつの間にか、その頑張りがむなしくなってきています。

根元恒星(松田龍平)

個人事務所の会計士・税理士で、一見感じがよさそうな毒舌男だが、仕事のできる敏腕会計士、「世渡り上手」「人当たりが良い」そんな雰囲気を持つので女性にはモテる。

これらのイメージは、演技で実は誰も信用していないし、人を簡単に愛せるほど馬鹿でもない・・・。
ある時、これまで順調に進んでいた仕事は、ある案件で一気に下降気味で崩壊寸前となる。

花井京谷(田中圭)

晶の彼氏で優しく保身系の男性。大手デベロッパーに勤務している

長門朱里(黒木華)

謎の女。晶にとっては朱里がストレスとなることに。

橘呉羽(菊池凛子)

ブランドプランナーで情熱的な女性で、最近まで恒星と付き合っていた。

花井千春(田中美佐子)

京谷の母親

タクラマカン斎藤(松尾貴史)

5tapの店長およびオーナー

九十九剣児(山内圭哉)

晶の勤めるTCJの敏腕社長

上野発(犬飼貴丈)

TCJの新人社員

松任谷夢子(伊藤沙莉)

TCJの明るいがちょっと困った営業

佐久間久作(近藤公園)

TCJのSEチームリーダー

岡持三郎(一之瀬ワタル)

ラーメン屋の店員

獣になれない私たちの相関図

 

 

スポンサーリンク

 

田中圭さんの役どころは、深海晶(ガッキー)の彼氏役ですね。晶は、良く思われようと必死に努力している「すり減らし女」で、彼氏である花井京谷(田中圭)さんも、そのことにがっつり甘えているという男。

主役のカップルは、晶(ガッキー)と根元恒星(松田龍平)なので、田中圭さんはフラれる可能性大!

オリジナルの脚本なので、ラストが元サヤなのか、新しい自分に生まれ変わるなら同じ痛みのわかる恒星とくっつきそうなので、田中圭さんの役どころは微妙です。

けもなれのあらすじ

「心に堅い鎧を着込んだオンナとオトコ」

クラフトビールバーの常連同士であるものの、顔を知っているくらいで話したことすらない男女。

女性はECサイトの制作会社に勤務する深海晶と、「5tap」というバーの近くで公認会計士・税理士事務所を営んでいる根元恒星はそれぞれパートナーを連れてバーに来ていました。

すると、恒星の相手と思われた橘呉羽が突然、(他の男と)結婚した!とその場で公表し、驚く恒星を後目に、ビールを開けて周りにふるまい始めました。

成り行き上、晶と彼氏の花井京谷も一緒にお祝いすることに・・・。

バーのマスターから、てっきり付き合っていると思っていたと呉羽が言われると、「大して好きではなかったから」とキッパリ。

その言葉は、なぜか晶の心に残っていました。

晶の日常は、出勤する前から社長の仕事の電話に悩まされ、晶が良い顔をするので、同僚には、都合よく仕事を押し付けられ毎日、気持ちと体力をすり減らす日々でした。

その日もクタクタになりながら帰りに立ち寄った5tapで、恒星とばったり出くわします。晶は、思い切って恒星に声をかけたのでした。

本能のまま「野生の獣」のように自由に生きられたらラクなのに……
脚本家・野木亜紀子が現代に生きる人々のリアルに徹底的にこだわって描く、
「全ての頭でっかちなオトナ」に送る、ラブかもしれないストーリーがはじまります!

公式の文章をみると「ラブかもしれない」ストーリーと書かれています。

「ラブストーリー」と素直に書いていないところは、晶側には田中圭くん演じる花井京谷がいるからでしょうか。

愛され女子となるために、身を削って周りと折り合いをつけてきた、深海晶(新垣結衣)は、本当は毒舌で、ちょっと食えない男、根元恒星(松田龍平)に出会い、やっと本心が言える相手と出会うことになります。

晶と京谷のカップルも、決してうまくいっているわけではなく、京谷の母は晶に会いたがっているものの、晶と京谷の間には、問題を抱えたまま・・・。

ドラマ博士
この流れからいくと、どう見ても晶と恒星とのラブストーリーに見えます
助手その1
田中圭さん演じる京谷は当て馬っぽい役どころになりそうですね。

 

田中圭さんのこれまで演じた作品一覧はコチラ
↓↓↓
[clink url=”tanakakei-dorama”]

 

まとめ

ストーリーの最初の概要からは、ガッキーと松田龍平くんとのラブストーリーとなりそうです。

追加キャストとして参加している田中圭さんは、ガッキーに甘えている恋人の花井京谷の役。京谷側では、親にも紹介してと進めようとしているものの、晶サイドではあまり望まれていないような雰囲気にも見えます。

脚本家の野本亜希子さんは、冬ドラマの「アンナチュラル」を書いた方なので、一筋縄ではいかない男女の姿がみれるでしょう。

晶が、心を許せる恒星と付き合うのか、京谷との問題を、恒星との出会いによって克服するのか、はたまた第3の男が颯爽と現れるのか不明ですが、田中圭さんブレイク後のオファーなので、フラれて終わりではなさそうだなと予想しています。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です