menu

ドラマめも!~ドラマのトリセツ~

【けもなれ】獣になれない私たちの上野(犬飼貴丈)がしんどい!経歴やプロフィール!

 

10月10日から始まったドラマ獣になれない私たち(けもなれ)。第1話から深海晶(新垣結衣)のひとクセもふたクセもある人間関係に驚いた方も多かったと思います。

晶の暗い家庭環境、混乱した職場、そして恋人の花井京谷(田中圭)の衝撃的な裏切りなど、序章というよりこれほどいろんなことがあってこの先どうなっていくのか心配になるほどです。

晶が職場で一番影響を受けているのが、できないマイペース新人の上野でしょう。晶はこの上野や松任谷の尻拭いのため職場で追い詰められることになるのです。

獣になれない私たち(けもなれ)で晶の会社のマイペースで無気力な新人の上野発について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 


 

獣になれない私たち(けもなれ)の上野ってどんなヤツ

ECサイト制作会社ツクモクリエイトジャパンで働く、ド天然の新人社員。

上野発(うえのはつ)という名前ですが、とにかくマイペースで無気力な男です。

・職場のパソコンに「うえの」とアイコンで書いている
・担当している取引先との接待でわかりやすく熟睡
・お酌もしない
・カードが止まってて接待の支払いができない
・いつもおどおどしている
・資料を間違えたまま先方に送る
・甘いもの好きでいつも口が動いている(何か食べてる)
・ベストマッチ1.5倍というカップラーメンを食べてる

たまにいますよね~こんな社員・・・。この上野という男が絡むといつも問題ばかりおこってしまういわば厄病神のような社員なんです。

 

獣になれない私たち(けもなれ)の第1話の評判

上野発は見た目はイケメンで(仕事が絡まなければ)愛嬌のある男なので、ネット上では賛否両論がありました。

 

上野発役の犬飼貴丈さんのプロフィール

生年月日:1994年6月13日(24歳)
出身地:徳島県
身長:176 cm
血液型:O型

犬飼さんが俳優になったきっかけは、2012年に第25回『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』のグランプリを受賞したことから。

上野発を観ていると全くわかりませんでしたがジュノンボーイだったんですね!

あの、菅田将暉さんですら、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストの12人どまりだったのに、犬飼さんはグランプリを獲っていることから、どれだけイケメンなのかわかります。

その時なんと、総応募数13,816人の中から選ばれたということなので、かなりポテンシャルを秘めた方なのです。

2013年から俳優をはじめ、2014年には昼ドラ『碧の海~LONG SUMMER~』に出演、2017年には『仮面ライダービルド』で主演をしています。

正義のヒーローを演じていたんですね・・・(笑)けもなれでは、真逆のイライラするほど働かない男を演じているのを観ると、犬飼さんの演技のふり幅がすごいことがわかります。

けもなれの上野が腹がたつけれども、どこか目を引くのは本物のイケメンだからだとわかりました。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

けもなれの2話では、なぜか新垣結衣ちゃんに言い寄るようなそぶりをみせる上野。いつも晶に尻拭いをしてもらい、頼れる人みたいに思っている節のある上野ですが、晶をまた混乱させる火種となりそうですね。

観ていてぶっ飛ばしたいくらいのバカ新人が、ラストで晶の指導の元一人前になるというストーリーも入ることを祈ります。

 

スポンサーリンク

 

   
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

冬ドラマ(2019)主題歌一覧表

2019 冬ドラマおすすめはコチラ

2018 秋ドラマ中間ランキング!

2018 秋ドラマおすすめはコチラ!