【けもなれ】獣になれない私たちの視聴率が低い理由!第4話クズ京谷と晶のネタバレも!

2018年秋ドラマの中では、ガッキーが「逃げ恥」の脚本家の野木亜希子さんとの組み合わせも話題となり一番の注目を集めました。しかし、ドラマが始まるとなぜか視聴率が低迷しています。

けもなれの視聴率低迷の理由第4話ネタバレをお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

獣になれない私たちの視聴率経緯

これまでの視聴率の経緯は以下の通り

第1話:11.5%
第2話:8.5%
第3話:8.1%
第4話:6.7%

最初こそは期待度の通り11.5%と高かったものの、徐々に落ちているのがわかります。

 

獣になれない私たちの各話と視聴率の比較

どんな話で進んできたのか簡単に説明していきます。

けもなれ 第1話

視聴率:11.5%

深谷晶(新垣結衣)と花井京谷(田中圭)は恋人同士、一緒に行ったビールバーの5tapでたまたまその場でいた、橘呉羽(菊池凛子)と根元恒星(松田龍平)のカップルに出会います。

その場で、突然呉羽が結婚をすると言いだし、恒星はそれほど好きではなかったとキッパリ。

少なからずショックを受ける恒星でしたが、一番心の底でひっかかっていたのは晶でした。晶の職場は、キレるパワハラ社長や、できの悪いSEそしてやる気が全くないバカ新人。

社長のせいで秘書や社員も続々辞めていき、残った晶にすべて仕事を押し付けられる始末。取引先で土下座を要求された相手は、晶に下心があることがわかりとうとう晶はキレて、戦闘服(呉羽の会社で売っている服)を来てサングラスをかけ社長に業務改善要求を突きつけたのです。

 

けもなれ 第2話

視聴率:8.5%

晶が不良になってしまった!そう言っておびえる社長でしたが、改善策として出してきた内容は、業務改善ではなく晶の昇進。チームリーダーとして給料を上げるというもの。

戸惑う晶でしたが、ワンマン社長の九十九はそれだけ言ってあとは放置となります。そのころ、バカ新人の上野が会社の資料を持ったまま休んでしまったことで晶が仕方なく上野の家を訪問。

上野と話している最中に、本音をポロリと言った晶は上野に惚れられてしまいます。

元々、晶が京谷と出会ったのが京谷が務める樫村地所でした。晶は派遣社員として入ったのですが、異動になった京谷が机を並べたことで親しくなったのです。

当時は、お互い彼氏と彼女がいて、その愚痴を語り合っていました。晶の彼氏も京谷の彼女も仕事の悩みを抱えていて、京谷は、あまりにも彼女の朱里が会社が辛そうなので、仕事を辞め次の仕事に就くまで自分の家に住まわせて良いと言ったのです。

ふたりは仕事を通じて飲みに行くことも多くなり、共通の悩みから急激に親しくなっていきました。晶が派遣最後の日、送別会の後に二人で喫茶店に入り楽しくおしゃべりした後、京谷が晶にキスをし二人は付き合い始めたのです。

それから4年・・・。

京谷の家にはまだ朱里が居座っていました。

そして、樫村地所では、バーベキュー大会が開かれ、晶も参加することに・・・・。しかし、二人のことは何もしらない新人社員が、京谷がふと漏らした朱里のこと(ずっとゲームをしていて電気代が膨大になったこと)をしゃべってしまいます。

付き合っていることを知っている会社のメンバーは、てっきり晶がやったことと思い込んで冷やかしました。晶はとっさに自分のことだと言いその場を取り繕いました。

 

けもなれ 第3話

視聴率:8.1%

京谷がいくら言っても朱里は家から出ていく気配がありません。京谷は、スーツケースをもって晶の元に避難してきます。何の計画もないまま受け入れた晶でしたが、気持ちはどんよりしたまま。

恒星の方では、ある男が300万をもって事務所に粉飾決算の依頼をしに来ていました。いつもならはっきりと断る恒星が、この時ばかりはなぜか強く言い返せません。

そして、恒星の方でも兄の存在が明らかになります。小さいころは、恒星よりも優秀だった兄が行方不明となっていたのです。叔父が久しぶりにやってきて東京に居るらしいと言い出します。

5tapでは、晶と京谷、そして呉羽と恒星が飲んでいました。

呉羽はその場で、京谷に身の回りをきちんとするように喝を入れますが、晶はそんな京谷の気持ちがわかると逆に怒ってトイレに行きます。あとを追っかけてきた京谷に帰ってほしいと言い自分だけは店から飛び出していきました。

呉羽は恒星に後を追うように言い、自分は京谷とタクシーで帰ってゆく最中・・・・突然、京谷にキスしたのです。

 

けもなれ 第4話

視聴率:6.7%

京谷と呉羽はそのまま関係をもってしまいます。その場で、携帯を忘れてしまった京谷は、仕事の話も手につきません。晶も5tapに京谷の携帯を探しにいくと、落ちていないと言う。

呉羽と一緒に帰ったことから晶は呉羽の会社に行くと、携帯を返す際に自分が京谷と寝たことをあっさりと告げたのです。

晶は、5tapに行くとそこには恒星がいました。ふと、京谷と呉羽がタクシーで帰ったことを語るとこれまでの呉羽を知っている恒星の顔色が変わります。

そして、晶が呉羽に言われたことを言うと、恒星は、呉羽が狂言を言う癖があるとフォロー。

晶が家に帰ると、暗い部屋で京谷が待っていました。晶は携帯を京谷に手渡し、呉羽と会ったことを言うと、あっさり京谷が詫びたのです。

部屋にあった、お土産のゴーヤ麺を持ったまま晶は部屋を飛び出していました。

5tapに居る恒星をビールを飲んでいると、晶の携帯には出張先の社長からのラインメールの着信音が何度もなります。恒星は、携帯を取り上げ、1回だけ既読にしたあと電源を切ってしまいました。

ふたりは、そこから飲み明かし、恒星の部屋に・・・。

キスをしようとする恒星ですが、晶は拒みます。いい雰囲気になりながらベッドに倒れこむも恒星はそのまま寝込んでしまい朝を迎えました。

晶は、夜のうちに抜け出して銭湯に行きサッパリ。

そんな時、晶を心配した京谷が5tapにやってきて尋ねると、恒星は来ていないと大声で言います。マスターもその勢いになんとも言えません。

そして、京谷が帰ろうとしていると、晶が持ち出したゴーヤ麺をマスターに手渡したのです。

京谷は、もう一度恒星に問いただすと、晶は朝まで自分の内にいたんだと言い、男と女だから・・・と意味深な答え。そして、晶はあの時声が多きい・・・と言い出したところで京谷が恒星を殴りノックアウト。

 

視聴率が低い理由を考察してみた

第4話は、日本テレビで野球が長引いたために、いつもの時間ではなく11:15開始となりました。多少そのことが響いて6%台というかなり低い視聴率になったことも原因のひとつだと言えます。

しかし、同じクールのムロさんの大恋愛~僕を忘れる君と~は、バレーボールで時間がずれても10%台をキープしたことから、時間がずれたというだけでここまで低下した理由にはならないと思います。

ずっと見てきて個人的に思うのが、

・展開が遅い
・誰一人として共感できない
・主役の晶にイライラ
・優しいだけでクズの京谷
・朱里の身勝手な部分をもう見たくない
・社長のパワハラ度合が見ててしんどい

 

新垣結衣ちゃん、松田龍平さん、田中圭さんと人気俳優が出ているのに、そのイメージを生かせていないなと感じています。ずっとガッキーの辛そうな顔ばかりで3話が終わり・・・京谷のフラフラした態度も変わらず、松田龍平さんの謎加減もちょっと空回りしている雰囲気。

呉羽が京谷にがっつりキスをした時には、まだ広げるんだ・・・とビックリしたのと同時に疲れてしまった。

4話では、とうとう晶を恒星がお持ち帰りしたところまではよかった・・・けど・・・キスを拒み・・・でも良い雰囲気・・・

・・・せんのかーい!って叫びましたよ。

良い雰囲気にだけなって、寸止めで恒星が寝落ちしてしまうという展開でした。

そして結局、また晶が我慢して、5話では晶が朱里と直接対決・・・て、京谷!お前がやれよ・・・と。

しかも、京谷の実家では、父を自宅で介護することでの問題が母親と京谷の兄弟との間で勃発していてもうひとつ問題が増えてしまいました。

べたではありますが、京谷が晶への愛情を感じ、とうとう朱里を追い出すって展開でもあれば見ている方はスッキリするんですが、それもなし。

ここで、晶に行かせたことで私の中の京谷は地に落ちましたよ。

ドラマの中の、小さなモヤモヤがなかなか解決しないことや展開の遅さがこのドラマの視聴率が伸びない理由ではないかと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

設定や、俳優では申し分ない「獣になれない私たち」。どうも、ガッキーのムダ使いっぽく感じるのは私だけでしょうか。

ガッキーの持つ透明感とか、幸せな笑顔とかちょっとだけでも観たいですし、田中圭くんの、情けなくも人の好さそうでまっすぐな男が見たいと思うのですが、このドラマではまだあまり出てきていません。

この先、展開がありそうなので、長かった伏線回収があることを祈ります。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です