海月姫(ドラマ)のイケメン運転手花森には要潤!鯉淵兄弟との関係も

2018年1月15日からいよいよフジテレビの月9ドラマ「海月姫」が始まります!NHKの朝ドラヒロインの芳根京子さんやドラマ内にて女装を披露する瀬戸康史さんなど人気俳優が沢山出演されます。

その中で今回は一方変わった運転手 “花森よしお” をピックアップし、ドラマの魅力に迫ります!

関連記事
[clink url=”https://doramemo.com/kuragehime-kyoudai”] [clink url=”https://doramemo.com/kuragehime-cast”]

 

スポンサーリンク

イケメン運転手、花森よしおとは

プロフィール

鯉淵家専属の運転手。鯉淵修の幼馴染。貝アレルギー。

普段は寡黙で無表情に近いが、愛車のベンツと女性の話では饒舌になる。

性格

愛車と女性に愛情を注ぐ。
暇を見つけては愛車を磨き、自作の弁当にはベンツのロゴに形どった海苔を使用している。その愛情の深さから、愛車を汚されることを極度に嫌い、雇主である鯉淵家の人間にさえも目ざとく注意する。

また、車関係の話を引き合いに出されると非常に弱く、口を割ったり簡単に寝返ったりと現金な性格。女性に対しては、経験豊富で独自の考えを持っている。その考えを元に、修へ恋愛アドバイスをする場面も多い。稀にさらっと決め台詞を言う。

借りたお金をあっという間に磨るなどダメな一面も。

鯉淵兄弟との関係

修とは幼馴染。

鯉淵兄弟の父親である政治家の慶一郎から、修の様子を探るよう指示された際には、幼馴染であることから断りを入れるも、”新車のベンツを買ってやる” の一言であっさり寝返る。

基本的に兄弟とも良好な関係だが、自分の愛するベンツにはかなわない模様。

裏切るような場面がありながらも、修に恋愛アドバイスをしたりとなんだかんだと世話を焼いている。素直な性格からアドバイスする際も毒舌で、見返り(車の部品や高級スーツなど)を求めるなど横柄な態度をとることもあるが、許されている。

恋愛観

容姿が良く、経験も豊富。

ベンツ愛が異常すぎて、振られた経験がある。落としたい女性には “誕生日以外の日にケーキや花束・プレゼントを贈り、当日は何もあげない” という独自の恋愛観を持っている。

修と蔵之介と海月の三角関係に対し、アドバイスする場面も多い。

スポンサーリンク

原作との相違点

花森と言えば “ベンツ” ですが、ドラマ版では提供の関係なのか “レクサス” になるようです。

ベンツベンツ言っているイメージが強いキャラクターだけに、多少違和感が残りますね。

ですが、どちらも良い車ですし、花森の車への異常な愛情は変わらないと思われますので一安心です。

花森よしおを演じる俳優

ドラマ版 要潤さん

今回の月9では、要潤さんが花森を務めます。

要さんは、花森と自分が似ているとコメントをしています。
さらに、これは滅多にないチャンスなく、この役は僕にしかできないと思った、とも語っており、かなり花森という役と相性が良いと感じているようです。

要さんと言えば、デビュー作「仮面ライダーアギト」が有名ですよね。
最近では「カンナさーん!」で見せたクズっぷりが怪演で話題となりました。
今回の一風変わった花森も面白おかしく演じてくれることでしょう。

映画版 速水もこみちさん

2014年に能年玲奈さんが主演を務めた映画版では、速水もこみちさんが演じました。

速水さんの演技も大変好評で、原作ファンも認めるぴったりな配役でした。
今回のドラマ化ではキャストが総入れ替えされていますが、映画版のキャストも非常に原作に忠実ですので、気になる方はチェックしてみてください。

原作漫画での名台詞

原作漫画では、花森の魅力が垣間見える台詞が幾つも出てきます。
今回は個人的に印象に残っている台詞をご紹介します。

美しいものを愛する心に性別は関係ないのです

名言の多い「海月姫」の中でも、人気の高い台詞です。

男性だから女性だから、というのは関係なく、美しいから好きになる、という意味合いが込めらています。固定概念に縛られない素晴らしい台詞ですよね。

シートに涙とか鼻水とか垂らさないようにこれで早めに拭いてください

まさに花森といった台詞です。

泣いている相手よりも愛車が大事という揺るぎないベンツ愛が伝わりますよね。
後半にきちんと慰める言葉が入っているところで、優しさも出ていますし絶妙な言い回しです。

1分で10万磨った

こちらは知り合いに10万を借りてカジノに行き、帰ってきたときの台詞なのですが、本当にどうしようもない性格がよく出てますよね。1分で10万という恐ろしい行為ですが、どこか憎めない花森にぴったりな気もします。

関連記事
[clink url=”https://doramemo.com/kuragehime-kyoudai”] [clink url=”https://doramemo.com/kuragehime-cast”]

まとめ

個性豊かで面白いキャラクターが沢山出てくる「海月姫」ですが、花森もかなり特徴的な人物といえます。ドラマ「海月姫」を見る際には、要潤さんが演じる、絶大な存在感を放つ花森に是非注目してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です