海月姫の指輪が超絶ダサイ!画像や第9話の感想とネタバレ!

月海(芳根京子)が、カイフィッシュの元に行き、デザイナー集団の仲間入りを果たした9話。

月海は尼~ずのみんなに心配をかけないように、強がってはいるものの、テレビに映ったみんなを観て涙を流しますが、社長のカイフィッシュは厳しくデザイナーになるべく接します。

そして、月海を失ってから、尼~ずのメンバーの心にも変化が起こり自立の道を選ぶため仕事を見つけるという奇跡のような出来事も起きてきました。

海月姫の第9話の感想とちょこっとネタバレ、そして、修が月海に手渡したクラゲの指輪についてです。

 

スポンサーリンク

 

海月姫第9話の感想

修(工藤阿須加)は恋の暴走機関車のようでしたね。

終盤になるにつれ、女性に対しては引っ込み事案だった修が兄を差し置いてまで月海に想いを伝えなくてはいられない様子が可愛かったです。

そして、月海もまた男性経験というか元々引きこもりのニートで、人間が苦手という設定なので、修にプロポーズされたときに驚きそのまんま倒れ込むんですよ。

修はみんなで協力しながらカイフィッシュから月海を取り戻したというドラマチックな展開となったので、もう止まらなかったんでしょうがその素直さがちょっとかわいいなと思いました。

蔵ノ介も月海が好きだと薄々わかっている。それでも我慢できない修の気持ちって本物なんだって思います。

最終回予告で、修が「3人で暮らすのっていいな」と蔵ノ介に言っています。

ここまでの展開を観ていると、鯉淵兄弟って腹違いではありますが信頼しあってるし本当に良い兄弟なので、そうなって欲しいと思えるのが不思議・・・。

よく考えてみると、このドラマでは利害関係者はいても、本当のワルみたいな人っていないんですよね。

稲荷翔子も前半嫌な女でしたが、修にほっぺを打たれてからは態度こそ悪いままだけど、修の応援したりと実は良い人。

そういった意味では、駆け引きとか陥れるとかもない純粋な恋愛の話なので安心して観れますし、なんだかみんなに幸せになって欲しいと思えるドラマです。

そして、修が月海にプロポーズした時に渡した指輪がかなり個性的なんです。

 

スポンサーリンク

 

海月姫のクラゲ指輪が超絶ダサイ

「ダサすぎる指輪」そういったのは鯉淵家のレクサス大好き運転手花森の言葉です。

この、クラゲ指輪は修が、イタリアにいる蔵ノ介の母リナにドレスを頼まれ届けた後に評判が良いという理由で現地で作らせた指輪です。

 

いわゆる現地の知る人ぞ知るガラス工房で作らせた特注品。

その割には確かにダサイ・・・(;^ω^)

このお話の前に、修は鯉淵慶一郎にレクチャーされて月海の薬指のサイズを計ったはずなのに、ストーリーの最後、月海が倒れ込むシーンでは、大きすぎるクラゲガラスが回ってしまっていました。

 

[clink url=”https://doramemo.com/kuragehime7-kanso”]

修の必死のプロポーズの場面がかわいい

クラゲ指輪が目だち過ぎていたのですが、修のプロポーズは天水館最後の晩餐の後、尼~ずたちが疲れて眠ってしまったところで突然始まります。

蔵ノ介も起きていて母リナのことを兄弟で語り合っていた時のこと、修は蔵ノ介の母にこっそり会いに行っていた時のことをこの場で初めて語り、蔵ノ介へのメッセージを伝えていたところです。

蔵ノ介には気になる女性がいることをリナに伝えたところ、「たくさん蔵ノ介を愛してあげて」とメッセージを蔵ノ介に語ったその時に、月海が眠ってしまった尼~ずのために毛布を運んできたのです。

修は、突然カバンから指輪の箱を取り出しひざまづいて、指を出してほしい・・・

上向きに出した月海の手をやさしく返し、左指にクラゲの指輪をはめました。

月海さん、僕と結婚してください。
もう何があってもあなたの手は放しません
だからずっと僕のそばにいてください。
僕があなたのことを守りますから。

By 修

 

蔵ノ介は思わず「ここでかよ!」と一言・・・。

月海は、その形のまま倒れ込み修は部屋から出ていき放心状態。

恋愛に対しては免疫のない月海が、やっと帰ってきた天水館で突然プロポーズされたら確かに倒れるかもしれない(笑)

そして、修・・・タイミング悪すぎ(笑)

最後は蔵ノ介を選ぶような気がしていますが、恋に対しては暴走してしまう修もかわいいのでできればうまくいってほしいなと思います。

最終回では、またクラゲドレスのブランド「ジェリーフィッシュ」を再開するようですが、過去に出てきたノムさんも協力するようです。

 

[clink url=”https://doramemo.com/kuragehime4-kanso”]

 

まとめ

婚約指輪がおもちゃ感満載のクラゲをモチーフにした指輪。修にすれば、月海がクラゲが好きすぎることを知ってそれを選んだのでしょうが、やっぱり絵面が凄すぎて笑えます。

花森にも、「超絶ダッセェ」と言わしめるほどの出来栄えですが、これは修の精一杯の愛情の詰まった指輪。

最終回、月海はどちらを選ぶのでしょうか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です