menu

ドラマめも!~ドラマのトリセツ~

今日から俺は!!第8話ネタバレあらすじと感想!理子はウラ番?三橋との関係はどうなる?

 

80年代のツッパリたちを描いた今日から俺は!!毎回、男たちがメンツをかけ戦い合います。三橋(賀来賢人)が好きな赤坂理子(清野菜名)は、父の哲夫(佐藤二朗)が武道家でめっぽう強い。

理子はその強さから今回騒動が巻き起こります。

今日から俺は!!第8話のあらすじネタバレ感想です。

 

 

スポンサーリンク

 

今日から俺は!!第8話のあらすじ

晴れて3年に進級した三橋(賀来賢人)は、新入生から「かっこいい」とアイドル的な扱いを受け調子に乗る。伊藤(伊藤健太郎)は、三橋のような振る舞いができず、新入生からの「つまらない」という声に地味に傷つく。

そんな中、軟高で頭をはる三橋を倒してテッペンを取ろうという血の気の多い1年が三橋に喧嘩を売る。思わず拳を握る三橋だが、咄嗟に理子(清野菜名)に止められる。理子のアドバイスに従い喧嘩を回避すると、三橋の大人な対応を見た1年の間で人気はさらに大爆発!

三橋はさらに図に乗る!!そんな中、今度は連合を組んだ新入生三人組が三橋を倒そうと挑んでくる。突然手に入れたファンの人気を喧嘩で失いたくない三橋は、佐川(柾木玲弥)一人に三人の相手を任せて静観する。

しかし、そこにやってきた理子が、一方的にやられる佐川を助けようと三人を華麗にやっつけると、さっきまで三橋に向けられていた歓声はあっという間に理子のものに!さらに理子の方が三橋より強い「ウラ番」だと噂が立ち、理子が人気を独り占めしようとしたとふてくされる三橋。

同じ頃、軟高の廊下ではフルフェイスのヘルメットに金属バットを持った危険な新入生(須賀健太)が軟高で「一番つええヤツ」を探し暴れていた…。理子の名前を聞いたヘルメット男は理子を探し始めて…!?狙われた理子!!その時、三橋は…!?

出典:今日から俺は!!

 

スポンサーリンク

 

今日から俺は!!第8話の感想

今回は、とんでもない新入生が入ってきて大暴れします。入ってそうそう学校1の猛者を倒してやるー!と意気込みますが、なんとフルフェイスのヘルメットをかぶって手にはバットを持ち、外れないように包帯でぐるぐる巻きにしている。

卑怯者と呼ばれる三橋と同じくらいのレベル。

とにかく、この男は懲りないんですよね・・・特に深い目的はなくとにかく学園で「頭」になりたいだけで大暴れするというなんとも単純な行動をします。

 

今日から俺は!!第8話のネタバレ

人気者

三橋たちも高校3年生になりました。そろそろ次の目標を考えないといけない時期。椋木に聞かれ、三橋は東大でてっぺんを目指すと宣言。その後廊下に出ると、たくさんの1年生がいて、三橋の金髪を見ると憧れの目で見始めたのです。

ひとりの女の子が騒ぎだすとカッコいい!カッコいいと黄色い声。調子に乗りポーズを決めると悲鳴が起こりました。次に伊藤に目が行きますが何もできません。

「伊藤さん~つまんなくていいですよぉ~」と女子に言われ落ち込む伊藤。

そんな時、中学で頭だったという1年生が現れ佐川(征木玲弥)に三橋を倒して名前をあげたいと相談されます。

 

1年生が廊下で三橋に声をかけ喧嘩をしようとしますが、隣にいた理子が機転を利かせて三橋に相手せずかっこよく見せれる言葉をこっそりと耳打ちします。

「わりーけどよー、俺はそんなガキじゃねえんだ、威張りたいなら勝手にしな!」するとそばで聞いていた女子が色めきたちます。

逃げるのかといわれ、またもや理子が伝授。

「ま、どうとってくれてもいいぜ勝手にしな」と立ち去りました。するとある男が1年を引っ張っていき3人の連合軍団という男たちがボコボコにしてしまったのです。

佐川が通りかかると、三橋が現れました。3人の男たちが三橋にケンカを売ろうとしますが、見学者が見ているため三橋は佐川に相手をさせようとします。

佐川はびっくりするほど弱くやられていると、そこに理子が来て3人を倒してしまいました。その場で見ていた見学者たちは理子の強さに驚き、絶賛・・・。三橋の人気をあっという間にひっさらってしまったのです。

怒った三橋は理子と口喧嘩・・・とっさに理子の胸を触ってしまい理子が投げ飛ばしてしまいました。

三橋はたちまち機嫌を悪くしてその場を去っていきます。

 

フルフェイスの男

1年生の廊下にはフルフェイスのヘルメットをかぶり手には金属バットを括り付けた男子生徒が学校で1番強い人間を探していました。声をかけた女子を捕まえ誰が強いのかと聞くと赤坂理子と言ってしまったのです。

その男は理子の教室に行き理子を探し始めました。ウロウロする男に立ちはだかったのは教師の山口(愛原実花)、男は山口を殴って入院させてしまいます。

椋木が看病につきっきりで大激怒。三橋と伊藤が病院に行くと山口は男が理子を探していたと言います。校庭では男が理子に殴り掛かっていました。伊藤がその場に現れて倒しその場をやり過ごします。

翌日、屋上には血だらけの男たちがロープでつながれていてその場に赤坂理子への果たし状が置いてありました。来なければ被害者が増える・・・とあり、理子は男が待っている場所へ行きました。

闘っていると、男は左手にナイフを出して反撃をしてきます。バットで1発打たれた理子は倒れこみ絶体絶命・・・。するとそこには三橋がやってきて飛び蹴りをし、俺の女に手を出すな!と一喝。

その場にあった棒を持ち出して倒してしまいました。

ラストの仕上げには、唐辛子をフルフェイスに詰め込み、外からガムテープでふさいでしまったのです。その後、伊藤や椋木もやってきて男に退学を言い渡しました。

その後、三橋と伊藤が町を歩いていると今井たちが包帯を巻いている姿を見かけます。理由を聞くとフルフェイスの男がやってきてやられたがまた教師を殴って退学になったとのこと。

その後、開久高校に行きまたもや同じ行動をとり片桐に大いに投げ飛ばされたあと、不良たちに囲まれたのです。

 

まとめ

卑怯者の三橋は乗りやすい性格。おだてられるどこまでも登ってしまいます。それは父の一郎(吉田鋼太郎)もそうですし、漫画にはいない椋木(ムロツヨシ)も同じ。

それぞれ、芸人顔負けのぶっとび方をするのも特徴。

しかし、理子の父親役の佐藤二朗さんのたっぷりした間の意味不明のボケもドラマの中では名物となってきました。

今回はあまりにも強い理子が裏番長ではないのかと噂が立ちます。理子は風紀委員で基本とてもまじめな生徒・・・、一瞬の人気を理子にさらわれた三橋はどんな行動をとるのでしょうか・・・。

 

スポンサーリンク

 

   
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018 秋ドラマ中間ランキング!

2018 秋ドラマおすすめはコチラ!

2019 冬ドラマおすすめはコチラ