リーガルVの視聴率速報と一覧表(初回~最終話結末まで)林遣都と悪役向井理の起用的中か?

米倉涼子さんが元弁護士で今は資格を剥奪されてしまった女性を演じるリーガルV~元弁護士小鳥遊翔子~の視聴率は2018年秋ドラマでは1位の15.0%の発進となりました。

ドクターXでも、続編が作られるほど盛り上がった看板ドラマを持つ米倉涼子さんが、新たに鉄道オタクというキャラで元勤務していた弁護士事務所「Felix & Temma法律事務所」と対立姿勢を見せています。

リーガルV~元弁護士小鳥遊翔子~の視聴率の経緯を初回から最終話まで調査していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

リーガルV~元弁護士小鳥遊翔子~の個性的なキャスト

視聴率15.0%だった初回では、翔子(米倉涼子)が京極法律事務所を作った経緯と、痴漢冤罪事件の話が軸になって勧められました。

全く勝てない弁護士や、資格を持っているだけの法律家や、現ホストなどを集めて作られた「京極法律事務所」。この事務所にはまともな人がいないというくらいいわくつきのメンバーがそろっています。


 

リーガルV~元弁護士小鳥遊翔子~の視聴率推移と一覧表

初回(第1話)視聴率:15.0%
第2話 18.1%
第3話 15.9%
第4話 16.5%
第5話 15.4%
第6話
第7話
第8話
第9話

 

ドクターXの視聴率推移と一覧表

ドクターXは、ご存知のとおり米倉涼子さんが主演で大ヒットをした一匹狼の医者が主役のドラマです。リーガルVの演出家の方もドクターXからの続投なので比べてみましょう。

ドクターX第1期

2012年10月18日~12月13日 (全8話)
平均視聴率:19.1%
最高視聴率:24.4%
最低視聴率:17.1%

Ope.Ⅰ 18.6% その手袋で触るな!全員ホールドアップ!
Ope.Ⅱ 17.6% 死なせません。私、失敗しないので
Ope.Ⅲ 17.4% いりません。ネーミングがヘンだし、まずいので
Ope.Ⅳ 17.1% 私にとって手術は、プライスレスのライフワークです
Ope.Ⅴ 17.7% あなたの手術、失敗したんじゃないですか?
Ope.Ⅵ 18.6% 私は切って助ける!
Ope.Ⅶ 20.1% 本当のことを教えてあげるのが医者の義務じゃないんですか?
Last Ope 24.4% 手術場には、馴れ合いも助け合いも御意もいらない。助けなきゃいけない病人がいるだけ

 

ドクターX第2期

2013年10月17日~12月19日 (全9話)
平均視聴率:23.0%
最高視聴率:26.9%
最低視聴率:18.4%

Ope.Ⅰ 22.8% このまま閉じたら、三ヶ月以内に命落としますよ
Ope.Ⅱ 23.1% 私なら切れます。死なせません。絶対に失敗しないので
Ope.Ⅲ 18.4% 生体腎小腸交換移植、私ならできます!
Ope.Ⅳ 21.3% 成功したら、あなたに手帖をあげる。蛭間の秘密がぎっしり詰まったあの手帖…
Ope.Ⅴ 23.7% 失敗しない医者なんて、いるわけない。私以外
Ope.Ⅵ 22.1% いらない臓器なんてない! 体の中にいらないものなんてない!
Ope.Ⅶ 23.9% 選挙のために手術を利用した・・・患者を道具にして。手術を舐めるな!
Ope.Ⅷ 22.5% この世に失敗が許される医者なんていていいの?私は失敗したくないから、自分で切る
Last Ope 26.9% 患者さんにとって、オペは最後のチャンス。だからそれに勝ち続けること。それが私の夢。

 

ドクターX第3期

2014年10月9日~12月18日(全11話)
平均視聴率:22.9%
最高視聴率:27.4%
最低視聴率:20.8%

Ope.Ⅰ 21.3% 命は自分のために使えよ
Ope.Ⅱ 20.9% ロボットより私の手の方が、完璧で確実なので
Ope.Ⅲ 20.8% 命を前に根回しもへったくれもない
Ope.Ⅳ 23.7% 切りましょうか、私が。私なら完璧に治せますよ
Ope.Ⅴ 22.2% 医者の勝ち負けなんてどうでもいいんだって。患者が勝たなきゃ意味ないじゃん
Ope.Ⅵ 23.6% これ以上は切れない
Ope.Ⅶ 22.8% 私、勝負してないので
Ope.Ⅷ 21.8% …待つ
Ope.Ⅸ 21.6% 患者にとって医者は一人。あんたもプロでしょ!
Ope.Ⅹ 24.8% 汚い手術はしたくない
Last Ope 27.4% 私はたった一人の大好きな人のオペがしたいんだよ!

 

ドクターX第4期

2016年10月13日~12月22日(全11話)
平均視聴率:21.5%
最高視聴率:24.3%
最低視聴率:19.7%

Ope.Ⅰ 20.4% 復活!!!!失敗しないハケンの女 生中継オペ1000万!!
Ope.Ⅱ 19.7% 貧乏村長vsセコい国会議員オペ…Wで失敗しないので
Ope.Ⅲ 24.3% 年前の医療ミス!?不倫相手のお腹の秘密
Ope.Ⅳ 21.3% 美人姉妹同時刻オペ!!太る病気の秘密!?
Ope.Ⅴ 20.4% 派閥争い パワハラ手術も失敗しないので!!
Ope.Ⅵ 21.5% 御意男のクーデター!!メスなき心臓手術!?
Ope.Ⅶ 22.2% 音をなくしたピアニストの命とプライド
Ope.Ⅷ 20.7% ウイルス感染…! 手術不可能な密室!?
Ope.Ⅸ 22.6% 教授婦人会のドンが送り込んだ患者の罠!?
Ope.Ⅹ 20.5% 母子同時オペ!? わずか25センチの命
Last Ope 22.8% さらば大門未知子!! さらば友よ…聖夜のオペも失敗しないので

 

ドクターX第5期

2017年10月12日~12月14日(全10話)
平均視聴率:20.9%
最高視聴率:25.3%
最低視聴率:19.0%

Ope.Ⅰ 20.6% 復活!!!! 失敗しないハケンの女 世界横断オペ2000万
Ope.Ⅱ 19.6% VSゆとり院内盗撮!? 過保護な患者の秘密
Ope.Ⅲ 19.0% VSキレる教授!? セカンドオピニオン失敗しないので
Ope.Ⅳ 19.1% 外科医を育てる超VIP患者の秘密!?
Ope.Ⅴ 20.8% 診断1秒人工知能VS失敗しない野生の勘!?
Ope.Ⅵ 20.7% おしどり夫婦の緊急Wオペ!? 私麻酔もできるので
Ope.Ⅶ 20.1% 日米女医対決!! オペ室の中心で愛を叫ぶ
Ope.Ⅷ 20.6% 命懸けの内部告発!? 最強黒幕の秘密…
Ope.Ⅸ 21.2% 最終章〜失敗しないハケンの女倒れる…!?
Last Ope 25.3% さらば大門未知子!!!! 衝撃のラストオペは…35億!? 絶対失敗しないので

第5期まで、ほぼ視聴率が20%台前後を推移していますので、いかに人気だったのかがわかります。そう考えるとリーガルVの初回15%はかなり低い・・・。

 

ドクターXの視聴率の推移

一覧表を見るとわかるように、1期から5期まで20%前後で推移しています。

最終回に向け、視聴率が全部上がっているのを見ると本当にスゴイドラマだったんだなとわかります。リーガルVも新しい米倉涼子さんの魅力を最大限に引き出し、ドクターXの次のヒットドラマとして狙っているのは間違いないでしょう。

 

初回が高視聴率だった理由を考えてみた

初回が15%と高視聴率だったのは翔子や周りのクセのあるキャラもあるのではないでしょうか。絶対に法律事務所とは無縁な人も引き込んでその習性をちゃっかり利用しているのも笑える部分でした。

例えば、パラリーガルの馬場雄一(荒川良々)は元ストーカーで、刑務所にお世話になっていたことがあります。人を尾行する能力が長けていて、初回には被害者とされる女性を完璧に尾行をすることに成功するのです。

もうひとりのパラリーガルで翔子行きつけのホストクラブの現役ホスト茅野明(三浦翔平)は、キャバ嬢をしている被害者に取り入り話を聞き出す。

それぞれの特製が最大限に生かされているのも翔子の計算・・・。

翔子自身も、元弁護士で資格剥奪された女性で暗くなると思いきや、あらゆる手段を使って元いた大きな弁護士事務所を相手に戦う姿勢がとてもカッコいい・・・。

その他は、やはりそれぞれ個性的な弱小メンバーが集まっていることと、ダメダメな人間でもやり方次第では大金星を挙げれるんだという部分が共感を得て高視聴率がたたき出されているんだと思います。

 

京極法律事務所のメンバーと翔子との出会い

京極雅彦(高橋英樹)

大学で法律を教えるために教鞭をとっていた京極ですが、弁護士資格は法律を教える上で必要だったから獲ったもので、実際の法廷などとは全く無縁の生活をおくってきたのです。

しかし、心の底ではどこか実践に対する憧れのようなものがあり、翔子の誘いにふたつ返事で乗ってしまい事務所開設費用500万円と実印を渡してしまいました。
(すごく騙されやすい人だと思います)

翔子は何度もこの大学に行き、京極の授業を受け印象を残した上でスカウトをしかけます。

翔子がこの男を選んだ理由はズバリ「顔」

そのことを言うと、世間知らずの京極は嬉しそうに所長の座に就きました。しかし、おそらく翔子はしたたかにこの法学の権威を利用しようとしていると思います。

なぜなら、初回で対立した検事と裁判長は、大学の先輩後輩の仲があるので、かなり肩を持つという部分がありました。つまり、法律を長く教えてきた京極は、ペーパー弁護士でもいずれ教え子との対立も出てくる可能性も出てくると思います。

 

大鷹高志(勝村政信)

この人はヤメ検弁護士。つまり、元検事だった人で今は弁護士をしている人。

京極の教え子で、金魚のふんのように京極と行動を共にしていて事務所にやってきました。初回では、検事の癒着があったので、元検事として法廷に出るように翔子に言われたものの、裁判長と検事が大学の先輩だったことから逃げてしまいました。

 

青島圭太(林遣都)

現役の弁護士。中小規模の弁護士事務所に所属していましたが、翔子にスカウトされ快諾。

あるお葬式に翔子が参列したときに現場で、依頼者から「人殺し!」と言われていた青島圭太。なかなかうまくいかない裁判を苦に自ら命を絶ってしまった関係者がいたことで叱責されていたのです。

岸壁にたたずむ青島を翔子が呼び止めたのがきっかけ。

過去に青島は大手弁護士事務所「Felix & Temma法律事務所」の面接を受けていました。その時の面接官が翔子だったのです。なので、翔子のスカウトを快く受けたものの、京極事務所だったと知りビックリ。

「ポチ」と翔子に呼ばれ犬のように指示を忠実にこなす弁護士です。

 

パラリーガル3人が個性的すぎる

弁護士の事務を担うパラリーガル2人は面接で雇われています。

2人とも、 「国家に命じられたミッション遂行のため退職」・・・つまり犯罪を犯し服役をしていた人たちです。

 

伊藤理恵(安達祐実)

元は大手の平成銀行で13年勤めていたが、好きな男のために1億円を横領し3年間服役をしていた女性

日商簿記検定3級、証券外務員1種、生命保険一般課程、FP2級と資格は多く、仕事が早くでできることから、京極事務所でも重宝されている。

馬場雄一(荒川良々)

元ストーカーでオタクな性格。警備会社に17年も勤務していましたが、一方的に好きになった人からストーカー被害で訴えられて服役をしていました。

高視聴率の裏には林遣都、向井理起用が成功している?

林遣都さんと言えば、春ドラマに出演した「おっさんずラブ」の名演技が評価され、CMにも登場していますし、24時間テレビのドラマでも赤塚不二夫という主役の親友役という重要な役を演じて好評でした。

この時期での起用はやはりタイムリーですし、なにより林遣都くんの存在感のある時にはコミカルな演技が効いていると思います。

この方の演技って刺さるんですよね・・・。FAINAL CUTでも、胡散臭い役がすごく上手かったし、おっさんずラブは牧凌太の遣都くんの哀愁ある眼の演技がいなければここまで名ドラマになっていないというくらい演技が上手い役者さんです。

役に入り込むというか、我々の想像よりナナメ上の演技を見せてくれる感じの役者さん。

今回、ドラマの中では翔子にいいように使われる下僕のような立場で、「ポチ」と呼ばれているんですが、おっさんずラブが好きな人からは「天才チワワ」ともいわれるのでなんだか既視感を感じます。

向井理さんは、冬ドラマ「きみが心に棲みついた」で、主人公が憧れてそして恐怖に思う精神的に危うい男を演じていましたが、今回も立場的には翔子のライバル弁護士として新境地を開拓されています。

ふと視線を落とした演技などは、色気がありすぎてやはりすごいし悪役だけど「好き!」となります。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

・京極法律事務所や、対立する「Felix & Temma法律事務所」のキャスティング
・各キャラの設定の濃さ
・主役の翔子のカッコよさ

これらがそろっているリーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~はまだまだ視聴率が伸びそうです。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です