menu

ドラマめも!~ドラマのトリセツ~

待て、しかして希望せよの意味とは?真海がイタリア語で信一朗と未蘭に送った言葉を解説!

 

モンテクリスト伯もとうとうラストを迎えました。最初こそ違和感を感じたドラマでしたが、ラスト2回が面白かった。

罠を仕掛け、ターゲットたちを追い詰めているはずの真海が、無表情から情のある人間の顔に戻っていき、苦悩と変わる演技はさすがだと思いました。

ドラマでも語っていましたが、真海(ディーンフジオカ)の復讐には、計算ミスがありました。

それは、神楽留美(稲森いずみ)の母性と、信一朗(高杉宇宙)と未蘭(岸井ゆきの)が愛し合っていたこと。

ラストの死の晩餐の前に真海が信一朗と未蘭にに送った言葉「Aspetta e spera!」というイタリア語。

日本語で訳すと「待て、しかして希望せよ」ですが、この言葉の意味を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

Aspetta e spera!「待てしかして希望せよ」とは?

真海は、未蘭を診た医者にこの言葉が書いたカードを託しました。おそらく、未蘭が回復したら渡してくれとでも言ったのでしょう。

「Aspetta e spera」を日本語に直訳すると「待てしかして希望せよ」です。

この言葉は、日本にモンテクリスト伯が巌窟王として訳されて本になった時の、1956年発行の岩波文庫の小説にある言葉です。

・希望をもって辛抱強く頑張れ
・希望をもって待ちなさい
・あきらめずに希望を持ち続ければ夢は実現する

こんな感じだと思います。

ただ、この時点ではもう真海は、自分の命を絶つ決心をしています。

自分が巻き添えにした人々や、自分の命を絶つまえに、まだ若いこれからの二人へのはなむけの言葉だったと思います。

それは、自分がそうであったように、生きる希望をもち、必死に耐えてやっと故郷に帰ってきた真海の気持ちをシンクロしますね。

 

スポンサーリンク

 

真海はなぜ信一朗と未蘭にこの言葉を送ったのか?

真海にとってはただ一人、信じてくれた守尾英一朗(木下ほうか)の息子の信一朗は、親譲りの親切な男で、真海が命からがら日本に戻った時も、食べ物と服を与えて助けていたのです。

その恩を忘れずに、真海は、信一朗が抱えてしまった借金の1億円も小切手でこっそりと渡しています。

復讐劇は、3つの家庭を壊し、周りの人を巻き添えにしながら血なまぐさく行われました。それは、真海を満足させるものではなく、苦悩に満ちたもの。

すみれに、すべてを捨てて自分と結婚するなら復讐を辞めると言い放った真海でしたが、泣きながら真海とやり直すと言ったすみれの心を読み取ったのか、その後屋敷に火を放ちます。

もう、すみれは過去のすみれではなく、真海も過去の暖ではないと悟ったのでしょうね。

結局、普通の結婚をして普通の家庭を持ち、普通に子どもを育てていくことができなかった自分たちを信一朗と重ねていたのかもしれません。

 

■ドラマ博士のお得情報!


モンテクリスト伯~美しき復讐~を見逃してしまった時にお得に観る方法

モンテクリスト伯を作っているフジテレビが運営している動画サイトFOD(フジテレビオンでマンド)がお得に利用できます!

FODには、ドラマや過去の名作が5000本以上もあり、新作も豊富ですし、漫画や無料雑誌も100種類以上あるのでお得です!

・昼顔
・リッチマン・プアウーマン
・シグナル~長期未解決事件捜査班~
・コンフィデンスマンJP
・いつまでも白い羽根
・コードブルー
・隣の家族は青く見える
などなど

毎月最大1300ポイント付与されるので、1話300円のモンテクリスト伯もポイントを使って観れますし、原作の漫画もポイントを使って読めます。

↓今すぐ無料で動画を楽しむなら↓無料期間中に解約をすれば、料金は発生しません。

 

モンテクリスト伯の原作の漫画や小説もFODで読めます!

 

まとめ

巌窟王が、100年以上もずっと舞台や映画などで上演されるのは、全員不幸にならず、最後にマクシミリアン(信一朗)たちが愛し合い幸せになるという救いのサイドストーリーがあったからではないでしょうか。

「待てしかして希望せよ」は13年物間、必死に耐え忍んだ真海が贈ることで、深みが増した言葉であることには間違いありません。

 

モンテクリスト伯全話の感想とネタバレはこちら

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
   
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018 秋ドラマ中間ランキング!

2018 秋ドラマおすすめはコチラ!

2019 冬ドラマおすすめはコチラ