menu

ドラマめも!~ドラマのトリセツ~

みかづき(ドラマ)のロケ地や撮影場所は?主題歌とあらすじやキャストも!

 

2017年本屋大賞第2位・第12回中央公論文芸賞を受賞した森絵都先生の小説「みかづき」がついに実写ドラマ化されます。

主演に近年大人気の高橋一生さんを置き、永作博美さんや工藤阿須加さんといった実力派俳優陣が脇を固めた本作。

今回はドラマ「みかづき」について、あらすじやロケ地などをご紹介します。

スポンサーリンク

 

ドラマ概要

放送日時:2019年1月26日(土)スタート予定
毎週土曜日 全5話
放送局 :NHK
原作  :森絵都
脚本  :水橋文美江
キャスト:高橋一生・永作博美・工藤阿須加・大政絢・壇蜜・黒川芽以・風吹ジュン

 

原作小説:森絵都「みかづき」

原作「みかづき」あらすじ

昭和36年。放課後の用務員室で子供たちに勉強を教えていた大島吾郎は、ある少女の母・千明に見込まれ、学習塾を開くことに。この決断が、何代にもわたる大島家の波瀾万丈の人生の幕開けとなる。二人は結婚し、娘も誕生。戦後のベビーブームや高度経済成長の時流に乗り、急速に塾は成長していくが……。

出典:アマゾン

受賞:2017年本屋大賞第2位・第12回中央公論文芸賞

原作者の森絵都さんは、講談社児童文学新人賞を受賞後、数々の賞を受賞し、2006年には「風に舞い上がるビニールシート」で第138回直木賞を受賞しています。

代表作:「カラフル」「DIVE!!」「風に舞い上がるビニールシート」「みかづき」

2000年には「カラフル」がアニメ映画化され、2008年には「DIVE!!」が実写映画化。2009年には直木賞の「壁に舞い上がるビニールシート」がNHKにてドラマ化されました。「DIVE!!」に関しては2017年にテレビアニメ化もされるなど、作品が多くメディアミックスされている作家さんです。

人間の思想や時代背景、人間模様を繊細に描く作風でファンも多いです。

 

ドラマ「みかづき」あらすじ

小学校の用務員でありながらいつしか落ちこぼれの子どもたちに勉強を教えるようになった天才的教師の大島吾郎。戦中の国民学校の教育に反発し、自由で豊かな教育の可能性を塾に見出したシングルマザーの赤坂千明。

それぞれに個性の異なるふたりが公私ともにタッグを組んだことで、塾業界に新たな歴史が生み出されていく。その歴史はまた、時代とは切っても切り離せない男と女、そして親と子の葛藤の歴史でもあった――。日本人は戦後、何を得て、そして何を失ってきたのか。

「塾」という世代を超えた共通項をキーワードに描く、独りで見て心動かされ、家族揃って見て楽しめる物語です。高橋一生と永作博美が、吾郎と千明、それぞれの半世紀を演じます。
出典:みかづき

スポンサーリンク

 

ドラマ「みかづき」主題歌

予定としては1月26日の土曜日が開始日になりますが、主題歌のニュースはまだ入っていません。開始日が1月末なので、2019年になってから出てくる可能性が高いと思います。

 

ドラマみかづきのロケ撮影地は?

千葉県勝浦市内(勝浦中央商店街)

エキストラが2018年7月に募集をされていました。

住所:千葉県勝浦市墨名

公式HPよりエキストラ募集がありました。募集内容から、勝浦駅近くの商店街付近で撮影が行われた模様です。

東京富士大学


出典:東京富士大学公式ページ

住所:東京都新宿区高田馬場3丁目8−1

NHKドラマ『みかづき』の撮影場所に本学が使われました!

新宿にある東京富士大学内にて、撮影が行われました。大学HPには撮影の写真などが掲載されていますので、気にある方はチェックしてみてください。

島薗邸

住所:東京都文京区千駄木3丁目3-3

島薗邸とは、昭和7年に島薗順雄(のりお)さんが建てた家。設計をしたのは矢部又吉さんで、川崎銀行横浜支店をはじめ銀行建築を多く手掛けた建築家の方が作ったものです。

矢部さんはドイツに渡って建築の勉強をしておられたので、家のいたるところにはドイツ様式が見られます。

外から見た感じは洋館だけども、中に入ると以外にも和風の雰囲気があります。

島薗邸は見学もできるようになっています。

国登録有形文化財「島薗家住宅」
毎月第1.3土曜日 午前11時から午後4時まで
(入館は午後3時30分まで)

 

入館料
一般 300円
中学生 200円
小学生以下(保護者同伴)無料
障害者(手帳提示、本人のみ)無料

 

島薗邸では主演の高橋一生さん、永作博美さんなどが撮影を行ったようです。また8月21日には原作者の森絵都先生の取材会が催されました。ファンの方はすでに聖地巡礼しているようですね。

スポンサーリンク

 

まとめ

・森絵都先生原作の名作を高橋一生さん、永作博美さんが好演!
・昭和から平成にかけての激動の時代を生きたある家族の50年を描いた作品
・2018年クランクアップ済み

撮影は2018年の中旬辺り終了しており、今後撮影現場を目撃することは無いようです。

ロケ地まとめ

千葉県勝浦市内

東京富士大学
住所:東京都新宿区高田馬場3丁目8−1

島薗邸
住所:東京都文京区千駄木3丁目3-3

50年という長い期間の家族や時代の話を描いた名作「みかづき」が、ついに実写化、さらに主演は高橋一生さんと永作博美さんということでかなり期待が高まっている本作。 全部で5話という短いドラマですが、期待できますね!

   
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018 秋ドラマ中間ランキング!

2018 秋ドラマおすすめはコチラ!

2019 冬ドラマおすすめはコチラ