民衆の敵の石田ゆり子の旦那は誰?離婚理由や7話のクーデターの結末も予想!

いよいよ話もクライマックス。政治初心者の佐藤智子(篠原涼子)が市議会議員に当選したと思ったら、前市長の失脚であっという間に市長となりました。しかし、この市長への当選は市議会を牛耳る犬崎の思惑としたたかな計算もありました。

市長選に出馬することは、周りの人々は賛否両論。高橋一生演じる藤堂誠は賛成でしたが、ママ友で記者の平田和美(石田ゆり子)は智子が犬崎に利用されるだけだと猛反対。

和美の仕事は、編集者という立場から、市長智子に対しても公開の会見では犬崎派との関係を追及するなど、手厳しい応酬がありました。そのことから、第7話ではギクシャクした関係で始まったのです。

そして、とうとう第8話では、犬崎のでっち上げによって平田和美と智子の夫である佐藤公平(田中圭)との仲が週刊誌にスッパ抜かれると言う事態になります。

スポンサーリンク

平田和美の旦那そしてあかねの父は?

第7話では、和美の子供のあかねちゃんが、佐藤公平のことをパパだと若干混同しているような雰囲気もありましたね。それは、公平が無職でイクメン、嫁の智子が政治家として働いているので、自分の子供と新聞記者の和美の面倒を一緒にみているからだと思われます。

智子が政治の世界に入る前から智子一家と和美一家は家族ぐるみの付き合い。

しかし、和美の家にはお父さんの姿がありません。平田和美のキャスト紹介にも「一人娘を出産」「育児休暇をとったあと復職」「優秀な記者」とありますがそのいきさつについてはあまり語られていないんですよね。

ただ、同じ職場の千葉報知新聞社のデスクで今の和美の良き相談相手の西村(長谷川朝晴)がSNSでは元旦那ではと噂がでていました。ドラマを見ていると二人の関係はどう見ても普通の上司と部下ではない関係ということがわかります。

長谷川朝晴(はせがわともはる)さんのプロフィール


出典:イイジマルーム

生年月日:1972年3月19日
出身地:千葉県
身長:174cm
体重:62kg
スリーサイズ:90-76-94
血液型:O型
明治大学文学部卒業
ジョビジョバのメンバー

しかし、なぜ和美がシングルマザーとなったのか、それから今後、西村と和美が復縁するのかは不明です。第8話では、平田和美の家族があらぬ噂で世間に出てしまうという展開なので、この西村が助ける展開となりそうな気がしています。

この二人は、千葉報知新聞のビルの屋上でよく相談ごとをしているんですが、今とても良い雰囲気の二人なのに、なぜ別れなければいけなかったのかとても気になります。

まずなれそめですが、一番オーソドックスな理由とすれば、記者として同じ職場で働いていた同志であることとか、もしくは同じ記者として現場で何度かあっているうちに恋に落ちたとかそういう感じかと思います。

ただ、離婚(もしくは最初からシングルマザー)となった理由としては、和美が仕事に生きている強い女性というのがポイントになるのではないかとも感じています。

子供も大事だけれども、家に入らず出産をしてもなお政治記者としての使命を達成したいという理由があったから別れてしまったのではないでしょうか・・・。

※12月11日の放送で、あかねの父は西村ということがわかりましたね・・・。しかも、和美は子供を産むために精子提供を受けた・・・ってちょっとビックリでした(;^ω^)

あかねは6歳になって初めて西村と会うんですが、和美からすると新しい家族の形って言うんですけど、知り合いにしたのは自分が倒れた時の保険にするために一番近い人間を選んだようですし、でも社会的には親子ではないから会わせていないとか言ってましたね・・・この部分は正直、和美には共感できなくて違和感がありました。

スポンサーリンク

第7話でのクーデターは成功するのか?

第7話では、智子が市長になり秘書(役所の福祉課の課長)の富田が仕事をすべてやることになりました。智子は結局お飾り市長、自分のやりたいことと引き換えにした代償は大きく、ほとんど秘書がたてた予定通りのスケジュールをこなす毎日。

記者の和美とも、気まずい空気が流れる中、犬崎が進めるニューポート計画が反対住民によって対立し混乱しはじめる。反対派を追いやろうと犬崎が考えたのが、強制大執行。

令状を取り、逆らう人間を一気に排除したそのやり方に批判が殺到した。その責任はお飾り市長である智子にすべてかかってきて智子はピンチになります。

悩む智子は、夫の勧めで和美に謝り和解をし、和美が調べている市の現状を教えてもらいます。そこで智子と和美はある計画を練ることに・・・。一日中、見張られている智子は、体調不良と言い出し市長室からトンズラ。

あおば保育園に協力者(ママ友)を集め、一部のマスコミだけを招いて記者会見を決行するんです。強制大執行のことを詫びたうえで、副市長以下をクビにし新しく選びなおすことを宣言します。

それを見ていた犬崎はまだ余裕の表情。智子が疲れていたのでは?と秘書にゴリ押しし休ませることに・・・。そして、自分の周りを嗅ぎまわっていた和美の身辺調査もしていたのだった。

まとめ

・平田和美の夫は、編集部のデスクの西村
・平田のなれそめは語られていないが、同じ編集部で勤めていて恋愛に発展したのではないか
・離婚をした理由は、和美の仕事が原因(予想)
・第7話で決行した智子のクーデターは成功すると予想するも、政治の世界が嫌になり違う機関で犬崎と戦う可能性あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です