miss(ミス)デビルの保険会社の共亜火災のモデルは?あらすじやキャスト!

剛腕で悪魔と呼ばれる人事コンサルタントの椿眞子(奈々緒)が主役のドラマmissデビル~人事の悪魔・椿眞子~。奈々緒さんのはじめての主演で、これまでになかったサスペンスドラマです。

人事の悪魔と呼ばれるダークヒーローで、見た目はちょっと血でも吸われるんじゃないかと思えるようないでたち。

しかし、どうやらこの椿眞子が社内の悪を退治していくお話しです。

椿眞子が派遣される会社「共亜火災」という保険会社という設定ですが、な~んかどこかで聞いた事のある名前なんですよね・・・。

missデビル(ミスデビル)の保険会社のモデルがあるのかそしてあらすじやキャストも調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

[clink url=”https://doramemo.com/missdevil2-kanso”]

 

missデビル(ミスデビル)のキャスト

椿眞子 菜々緒
斉藤博史 佐藤勝利(Sexy Zone)
伊東千紘 木村佳乃
沖津周平 和田正人
藤堂真冬 白石聖
国本要二 モロ師岡
田部栞奈 水沢エレナ
花村優梨子 山田キヌヲ
南雲陽一 前田航基
関内秀臣 山本直寛
柴崎亮 猪野学
本橋瑞希 瀬戸さおり
斉藤茜 関谷利歩
斉藤聡子 山下容莉枝
斉藤修 鶴見辰吾

大沢友晴 船越英一郎
喜多村完治 西田敏行

missデビル(ミスデビル)の音楽

主題歌:安室奈美恵「Body Feels EXIT(from AL「Fanally」)Dimension Point」

挿入歌:Sexy Zone「イノセントデイズ」

主題歌は、1995年の安室奈美恵さんのヒット曲をリメイクしたものです。小室哲哉さんがプロデュースして当時88.2万枚も売れた大ヒット曲です。

 

スポンサーリンク

 

missデビル(ミスデビル)のあらすじ

強烈なイメージが先行しているmissデビルですが、お話しは一体どんな内容なのでしょう。まずは1話をみてみましょう

「共亜火災」という保険会社に入社が決まった博史(佐藤勝利)。博史は大人になるまで温かい家族に囲まれて優しい人に育っていました。就職中に出会い、親しくなった真冬(白石聖)や南雲(前田航基)、関内(山本直寛)と一緒に入社式に臨みました。

入社した会社には会長の「社員は家族」と思っている喜多村(西田敏行)や何を考えているのかわからない社長の大沢(船越英一郎)や、仕事はできるが人に対しては優しい人事部長の千紘(木村佳乃)が待ち受けていました。

そしてもうひとり、大沢の肝いりで「共亜火災」に配属された人事コンサルタントの椿眞子(奈々緒)に、翌日から眞子の元で新人研修を受けることになります。

新人研修は2週間。

新人たちに眞子が最初に命令したのは、「退職願」を出すこと・・・。

なんと、50人いるうちの40人を落とし、10人に絞ると言い出します。

博史たちは10組のチームに分けられ、様々な課題で順位を競うことになりました。

過酷な研修の内容
・ランニング
・穴掘り
・チームの仲間の欠点を挙げるなどなど

厳しい研修に耐えられず、脱落者が出始め、初日に書かされた「退職願」を提出する者が出てきてしまいました。

博史はそれでも、家族や足の悪い父、修(鶴見辰吾)のことを思い必死に耐えています。

博史の仲間の南雲は財務省にコネを持つ日下部(森永悠希)と同じチームになり、日下部とその取り巻きに精神的に痛めつけられることに。

厳しい研修の結果、30人以上が脱落し、退職願を出しますが、そのやり方に人事部の千紘は研修を中止するように要請しました。

missデビル(ミスデビル)の舞台の共亜火災は実在する?

missデビルの舞台となる「共亜火災」ってモデルはあるのでしょうか・・・。

実際、公式や脚本家の方々のお話では、特にモデルらしきものは語られていません。

しかし、この保険会社をみると、名前といい、社章のマークといいそっくりな会社が過去に存在していました。

今は、損保ジャパンと合併して名前が変わった、「興亜火災」です。アジアの亜が付くのは過去にこの会社しかありません。

興亜火災とは、2000年前後に損保会社の合併や統合が頻繁になるまでは、中堅の老舗の保険会社として存在していました。

そして、あの会社の看板も造りがそっくり。

実在していた興亜火災の昔のマークは「亜」の文字を象形化したもので、赤色のマークでした。

こんな感じ(私が描いたもので実際のものではありません)
↓↓↓

そして、今回の舞台となる「共亜火災」のマーク

出典:日本テレビ「missデビル」

若干変わっていはいるものの、亜の文字をアレンジしているのは同じで雰囲気が似ていますね。

あと、共の字に関しては、今まだ存在している「共栄火災」の頭文字が合わさったものではないかと思います。

 

ほふく前進の研修みたいなのはあるのか?

椿眞子の研修はキビシイですねぇぇ・・・(;^ω^)

こんな感じの研修は・・・ありません、間違いなく・・・。

もちろん、しゃべり方やマナー、お茶の入れ方、名刺の受け取り方などは金融機関なので相当厳しくたたき込まれるでしょうが、穴掘りはないんじゃないかな・・・。

あと、金融機関って結構服装にも厳しいので、奈々緒さんの真っ赤な口紅や胸元の空いた洋服とか足を大幅に見せるミニスカなどの服はNGだと思います。

なので、会社の形自体はモデルとなっている可能性は高いですが、奈々緒さんが行っている研修はオリジナルで作っているものでしょう。

 

[clink url=”https://doramemo.com/missdevil-nagumo”]

 

まとめ

missデビルの舞台となる保険会社は、名前やマークから過去にあった「興亜火災」がモデルとなっている可能性が高いです。

このドラマで眞子が行う保険会社の研修は、オリジナルで実際のものではありません。

奈々緒さんが来るなら、ちょっと受けてみたい気もしますが、予告編ではムチを持ってきたりとかなり濃いキャラのようですね。

ただ、奈々緒さんが見事にハマっているので、面白くなりそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です