menu

ドラマめも!~ドラマのトリセツ~

モンテクリスト伯の最終回ネタバレ!すみれの子供と暖がハッピーエンドになるのか?

 

モンテクリスト真海がとうとう自分を陥れた人間たちに顔を合わせた後、とうとう復讐が始まりました。15年もの月日は、真海の外見や心まで変えてしまい、自分をだましてすべてを奪い取った人間たちに復讐をするために生きてきたと言っても過言ではありません。

クールな顔をして、やることがえげつないのも特徴で、ターゲットの家庭や周りを調べあげ、直接手を下すわけではなく確実に「破滅」に追い込むという復讐方法。

しかし、すみれは、モンテクリスト真海と名前を変えても愛した人はわかるようで、再会した時に何か心に思うところがあったようです。そして、料理研究家となっていたすみれのシフォンケーキを口にしてしまい、家を出たところで吐くというシーンもありました。

すみれの手で作った、「愛」を多少でも感じるものを体内に入れることで、非情な「復讐」が出来なくなるという判断だったと予想しています。

すみれや暖には若干の想いが残っているような感じもするのですが、最終回に向けてよりを戻すのでしょうか原作からご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

モンテクリスト伯の最終回はどうなる?

原作はご存知の通り、日本でも有名な「巌窟王」です。元は1840年代に書かれたフランスの小説です。

若干、年齢などに違いがありますが、これまでの流れはほぼ同じなので、ラストも同じ内容になると思います。

一番気になるのは、愛する人同士元のさやに戻るのかどうか・・・

原作では、この2人がよりを戻すことはありません。

モンテクリスト伯(原作)の流れ

19世紀のフランス、まだナポレオンが生存している時代。マルセイユにエドモンダンテスという漁師がいました。ダンテスは船長が不幸にも亡くなり、その遺言によってエルバ島に立ち寄り(パリから追放されていた)ナポレオンに荷物を届けました。

すると、ナポレオンからもパリのノワルティエに手紙を渡してくれと言われダンテスは預かります。

陸に上がると、船主のモレルからは、若いのに優秀なダンテスを船長にと抜擢。

ダンテスと恋仲にあった町で一番の美人メルセデスとも結婚が近く、ダンテスは幸せに満ちていました。しかし、その幸せを妬む船乗り仲間のダンクラール、メルセデスに恋心を抱くフェルナンによって「密告書」が作られ警察に届けられました。

ダンテスは結婚式の当日、警察によって逮捕されてしまいます。

容疑は、政府反逆罪(熱狂的なナポレオンの支持者)とされ、裁判すら受けさせられないままに島の牢獄に入れられ一生戻れなくされたのでした。

ダンテスを裁いたのは、取り調べた検事ヴィルフォール

実はナポレオンからの手紙は、ヴィルフォールの父親のノワルティエに宛てたものだったからその内容を隠そうとしてダンテスに罪を擦り付けたのです。

ダンテスが送られた先は政治犯の収容される「イフ城」

 

スポンサーリンク

 

牢屋でファリア司祭との出会い

ダンテスの牢屋の隣にはファリア司祭がいました。

その場では、二人親子のような関係となり、ダンテスはまるで父のように慕います。自分が逮捕された経緯を伝えると冷静にファリア司祭はひも解いていくと、ダンテスを陥れた人間が浮かび上がってきました。

・自分の出世を妬んだダンクラール
・メルセデスが好きだったフェルナン
・自分に無実の罪をかぶせたヴィルフォール

その後、ファリア司祭と脱獄の計画をするも、ファリア司祭はその場で亡くなり、ダンテスはファリア司祭を運ぶための袋に遺体の代わりに入り脱獄することに成功。

投獄されてから14年、すでにダンテスは34歳となっていました。

ファリア司祭は、亡くなる前にダンテスに隠し財産を与えると言い、モンテクリスト島に行くように指示、ダンテスは1億フランという大金を手にします。

 

 

蘇ったダンテス

ダンテスは、街に戻ると情報収集をまず始めます。

モレル商会・・・経営の危機で船もなくなり倒産寸前
メルセデス・・・フェルナンと結婚
ダングラール・・・男爵となり有名な銀行家
フェルナン・・・陸軍の中将で貴族院議員
ヴィルフォール・・・検事総長

ダンテスがまず取り掛かったのはモレル商会を助けること。モレルだけがダンテスの気持ちを汲んで悲しんでくれていたから。

ダンテスはモレル商会の借金を肩代わりし新しい船を買ったり娘の結婚費用まで出して復活させます。

そこから9年・・・ダンテスは43歳になったときに、社交界にモンテクリスト伯を名乗りデビュー。桁外れの資産を持つダンテスは瞬く間に知る人ぞ知る人になる。

ダンテスは復讐するべき相手のモルセール伯爵(フェルナン)の息子アルベールの命を救った恩人そして、銀行家タングラールには顧客、ヴィルフォールには妻子を助けた恩人として再会する。

 

 

復讐その1、フェルナン

ダングラールの銀行の融資先を破産させた後、「戦争が起こった」とう嘘の情報を吹聴し、ダンクラールの持っている資産を売らせて力を奪っていきます。

困ったタングラールは、ダンテスから、とんでもない金持ちの息子 アンドレアという男(実はベネディット)と娘のユージェニーとの縁談を持ち込みます。

タングラールには願ってもない話でしたが、すでにユージェニーとフェルナンの息子とは婚約をしているため、フェルナンの息子が邪魔。

そんな時、ダンテスはそっとフェルナンの過去を探るように示唆。

するとアリ・パシャ事件という、フェルナンが昔主人を殺害しその娘を奴隷に売り飛ばしていた事実が発覚。

フェルナンは否定しますが、その時売り飛ばされ、モンテクリスト伯に助けられた娘、エデの証言によりフェルナンの名声は地に落ちてしまいました。

その様子を見ていた、フェルナンの息子のアルベールはモンテクリスト伯が暗躍しているのを知り決闘を申し込みました。

モンテクリスト伯が受けてたつと、その夜メルセデスがモンテクリストの元にやってきて、息子を助けてほしいと言い出しました。しかも、エドモンと昔の名前で呼びかけてきます。

メルセデスは息子に真実を告げ、決闘も中止となります。

収まらないのがフェルナン。何も知らず自分がモンテクリスト伯と決闘すると乗り込んでくるもダンテスが昔の格好ですべてを語ると、怯えだし尻尾を巻いて逃げ出しました。

しかし、家に戻ると愛する家族が出ていくところ・・・

失望したフェルナンは自害。

復讐その2 ダンクラール

ダンクラールは、自分の銀行が破たんすると、モンテクリスト伯からもらったお金を持ち自分だけ夜逃げをしてしまいます。

復讐その3 ヴィフォール

ヴィフォールの家では、遺産目当てで妻が前妻の娘を毒殺しようとしていました。そのことに気づいたヴィフォールは妻を責め、自害するようにと警告しそのまま裁判に行きました。

その日の被告は、ベネディット(ヴィフォールの隠し子)でしたが、話をしているうちに自分が埋めようとしていた子供だと知ります。証拠まで出そうと言い出しますが、ヴィフォールは拒否し、そのまま検事を辞めてしまいました。

家に帰ると、妻と子が亡くなっているのに気づき失意のどん底にいるとき、神父になりすましたダンテスがやってきて事の真相を告げるとヴィフォールが気がふれてしまいました。

他の人の顛末

ヴィフォールの娘ヴィランティーヌは、殺されそうになりますが、恋人のマクシミリアンがモンテクリスト伯に頼んで助け出され、マクシミリアンと結婚。

そして、ダンテスは、娘のように育ててきたエデの気持ちに気づき一緒に暮らすことになりました。

 

■ドラマ博士のお得情報!


モンテクリスト伯~美しき復讐~を見逃してしまった時にお得に観る方法

モンテクリスト伯を作っているフジテレビが運営している動画サイトFOD(フジテレビオンでマンド)がお得に利用できます!

FODには、ドラマや過去の名作が5000本以上もあり、新作も豊富ですし、漫画や無料雑誌も100種類以上あるのでお得です!

・昼顔
・リッチマン・プアウーマン
・シグナル~長期未解決事件捜査班~
・コンフィデンスマンJP
・いつまでも白い羽根
・コードブルー
・隣の家族は青く見える
などなど

毎月最大1300ポイント付与されるので、1話300円のモンテクリスト伯もポイントを使って観れますし、原作の漫画もポイントを使って読めます。
登録は1~2分ですぐ完了!

↓いますぐ無料体験↓ 

無料期間内に解約をすれば、料金は発生しません。

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。


★特徴★
・フジテレビの動画が豊富で独占タイトルが5,000本以上
・FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題
・ポイントがあり、最大1200ポイントもらえるので無料動画やコミックを買える
ちなみに私も無料体験でポイントを利用して動画と漫画をタダで楽しみました!

 

モンテクリスト伯の原作漫画をお得に楽しむ方法
↓↓↓

 

 

まとめ

原作からドラマの出演者の最後をまとめると以下のとおり

・神楽木(新井浩文)・・・破産の末逃げ出す
・南条幸男(大倉忠義)・・・自殺
・入間公平(高橋克典)・・・妻や子が亡くなり気がふれる
・暖(ディーンフジオカ)・・・江田愛梨と暮らす
・守尾信一朗(高杉宇宙)と入間未蘭(岸井ゆきの)が結婚
・入間瑛梨奈(山口紗耶香)・・・自殺

 

 

モンテクリスト伯全話の感想とネタバレはこちら

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
   
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018 秋ドラマ中間ランキング!

2018 秋ドラマおすすめはコチラ!

2019 冬ドラマおすすめはコチラ