menu

ドラマめも!~ドラマのトリセツ~

モンテクリスト伯南条とマネージャーの関係!6話あらすじネタバレ感想!

 

ディーンフジオカの華麗なる復讐が話題となっている「モンテクリスト伯」。フランスの小説を日本に置き換えてあるドラマですが、ドロドロとしたえげつない復讐は毎週度肝を抜かれます。

前回には、真海(ディーンフジオカ)がそそのかした相手が突然亡くなってしまいました。

モンテクリスト伯の第6話のあらすじとネタバレ感想や南条とマネージャーの関係です。

 

スポンサーリンク

 

 

モンテクリスト伯の第6話あらすじ

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は、ついに死者を出すまでに至った。その犠牲は入間 公平(高橋 克典)家族の崩壊を意味している。真海が放つ復讐の火種は南条幸男(大倉忠義)と 神楽清(新井浩文)の関係も絶ち、大炎上を招こうとしていた。


ひとことポイント!
前回の第5話で亡くなったのは、入間公平の前妻の娘未蘭(岸井ゆきの)の婚約者である、外務省の出口文矢(尾上寛之)で、マレーシア駐在中だったのが真海がわざわざ日本に呼び寄せたものです。

未蘭は、まだ大学院で研究したいことと、守尾信一朗(高杉宇宙)と淡い恋をしていて結婚を拒否していました。しかし、寝たきりの祖父の貞吉(伊武雅刀)を動かして遺言状を書き換え「未蘭を結婚させた場合、全遺産は寄付する」としました。

そこで、真海が、出口を呼び寄せ事の次第を伝え、結婚する前に貞吉をそっと殺してしまえと耳打ちします。

真海の計らいで、未蘭と出口が家で二人きりとなり未蘭が目を離したすきに出口が貞吉の部屋に入る込むんですが、未蘭が戻ると出口が泡を吹いて死んでいました。

 

 

香港のタブロイド紙が十数年前に失踪した有名俳優、ショーン・リー家族が裏組織ヴァンパに殺害されたという新証言を掲載。記事は真海が裏で手を回したものだが、幸男の弱点を探る神楽も食いつく。ショーン家族失踪当時の付き人が幸男だったからだ。もちろん幸男、そしてヴァンパも…。

幸男(大倉忠義)が売れない役者見習いをしていた時期に、香港に居たんですね。神楽とは、昔からの付き合いですが、神楽が狙っている国有地の競売のライバル社に今や好感度の高い俳優となった幸男が家族でCMに出ることになり、仲が悪くなっています。

もちろんこれも真海が仕込んだ罠。

CMの話は真海が企画した(おそらく圧力をかけた?)もので、神楽や幸男を知り尽くしているのでお互いの仲を最悪な状態に持って行こうとしていたんです。

バーで1人飲んでいた幸男は“あの時”を思い起こす。ヴァンパに多額の借金をしていた幸男はショーン家族の留守宅に組織を招き入る。宝飾品などを盗み出すことで借金をチャラにしようとしたのだ。だが、そこにショーンたちが帰宅。組織のメンバーは、夫婦を殴り倒す。

幸男の黒い過去が出てきましたね。

幸男はまず、暖=モンテクリスト真海から目黒すみれ(山本美月)を奪い、香港でもロクでもない人だったんです。

幸男が気づくと両隣に男が座っていた。ヴァンパの男たち。裏切り者を始末しに来たのだが、幸男は自宅に脅し文句が書かれたファックスが送られたことを男たちに話す。すると最近、香港で過去の幸男のことを嗅ぎ回る人間がいたと教えられる。神楽の秘書、牛山直紀(久保田悠来)だ。男たちは牛山の動きを止めるよう幸男に命令する。

だが、事件の真相を知っている人間は幸男とヴァンパのメンバーだけではなかった。それは、両親を目の前で殺害されたショーンの娘で…。

さて、このショーンの娘というのが誰かということになります。

ネタバレになるので、ここでは控えますが、真海のやり方はかなりエゲつない方法で復讐をしています。

神楽の妻の留美(元入間公平の愛人)には、昔、埋めて殺そうとした息子と関係を持たせる。入間家には、婚約者を使って貞吉を殺そうとするなど関係者を巧みに使っています。

つまり、この娘が誰なのかというのがミソです。

原作では、この娘は売り飛ばされていたところ主人公が助けて自分の手元に置いて復讐の機会をうかがいます。

一番下に、南条とマネージャーの関係がありますので、気になる方はご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

モンテクリスト伯第6話の感想とネタバレ

今回は、神楽木の嫁、留美がとうとう安堂完治の正体を真海から聞くことになりました。もっとギャーとか言って狂うのかと思ったんですが、意外にも「母親だもの・・・」みたいな感じで逆に強くなったのです。

罪 < 母親

突然強くなった留美を見て、真海は、まこと母親って・・・みたいなことを言いますが、なんとも違和感。

ストーリー自体は、回を重ねるごとに面白くなるんですが、安堂と留美が関係を持った地点で、ネタフリだと思い、その破滅を想像していた者にとっては、肩透かしだなと思いました。

留美発狂⇒どん底⇒悩む⇒でも母親だもの

こんな流れが欲しかったな・・・と。

最初こそ、なんじゃそらみたいなドラマで、ディーン様が貴族の雰囲気を漂わせ影のある復讐の鬼になったくらいからグーンと面白くなったのですが、ところどころで惜しい部分があるんですよね。

・ディーンさまがケーキを吐くシーン
・暖の結婚式でのバンザーイ
・汚ったない牢屋のねずみが多すぎる
・留美が子供を産み落としたあとの惨状

どうしても必要なんでしょうが、もうちょっとだけ違う見やすい表現はなかったのかと思います。

モンテクリスト伯第6話のネタバレ

真海は、新聞社を使って、南条幸男(大倉忠義)の香港時代の黒い噂を新聞紙面に載せようと企みます。愛梨(桜井ユキ)は、幸男と一緒にすみれも危険な目に遭うと言いますが、真海は何も語りませんでした。

一方、神楽木(新井浩文)はなんとか、国有地を自分が落札したいと暗躍しますが、ライバル社のCMに出ることになった南条が邪魔で仕方ありません。

そこで、秘書を使い南条を調べさせていました。

南条はまだ駆け出しのころ、香港でショーンリー(ジョーナカムラ)の付き人をしていました。借金をし、金に困った南条は、ショーンリーの家にマフィアのヴァンパをおびき寄せます。

すると、ヴァンパの男たちは、ショーンリーとその妻を殺し、まだ小さかった娘を売り飛ばしたのです。

その過去を知る者は少なく、新聞紙面に出た子ことによって、南条はヴァンパに付き狙われるように・・・。

神楽木の秘書が嗅ぎまわっていると知り、南条は神楽木に中途半端にクビを突っ込むととんでもないことになると警告をしました。

しかし、神楽木はその話を聞き、新聞の話が本物だったことを確信。

神楽木は真海の屋敷に行くと、真海が南条の噂を語りだします。そして、仕事柄、証拠の資料が必要だからと段ボールに入った調査結果を神楽木に見せました。

神楽木は真海に、貸してほしいと願い出るも拒否されます。

神楽木は、元地元の先輩でチンピラの寺門類(渋川清彦)に金を積み、真海邸に忍び込み証拠の写真を撮るように指示。

寺門が偵察していると、ちょうど真海邸から出てくる安堂完治を発見。寺門と安堂とはムショ仲間・・・。

すぐに寺門が安堂に近づき、一緒に真海邸に忍び込むことを提案するも安堂は拒否。すると、寺門は、安堂と神楽木の嫁である留美が一緒にいる写真を見せ脅しました。

安堂は、700万以上の借金の返済に困っていました。

そんな折、真海は留美を招いて、安堂の素性を伝え、調査結果だと捨てられていた経緯も話します。留美は、捨てられていた日時と場所を聞き、それが自分が産んだ子だと確信し涙を流します。

安堂と寺門は真海邸に忍び込むと、なぜかそこには留美がいました。

安堂に盗みはやめるようにと説得しますが、言うことを聞きません。寺門は留美をその場で襲おうとしていると安堂が激怒・・・。

もみ合ったあげく、暖炉の火をくべる棒で寺門が刺されて瀕死の状態になりました。

動揺する安堂に、留美は埋めればいいと庭に穴を掘り寺門を埋めてその場を立ち去ります。

虫の息の寺門・・・、その場に現れた真海は、自分を暖だと名乗り正体を現しました。そのまま寺門は息をひきとりますが、冷たい目をした真海は、足で土をさらにかぶせました。

 

 

モンテクリスト伯の動画を無料で観る方法

これからラストに向けて盛り上がりを見せるモンテクリスト伯のお話しを無料で観る方法があります。

それは、モンテクリスト伯を作っている「フジテレビ」が作っているFODという動画サイトです。

・昼顔
・リッチマン・プアウーマン
・コンフィデンスマンJP
・モンテクリスト伯
・いつまでも白い羽根
・コードブルー
・隣の家族は青く見える
・海月姫

 

↓FODプレミアムをまずは無料でお試し!↓

無料期間内に解約をすれば、料金は発生しません!
※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

特徴
・フジテレビの動画が豊富で独占タイトルが5,000本以上
・FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題
・15万冊以上のコミックがある(いつもなんらかの無料コミックが用意されている)
・ポイントがあり、最大1200ポイント貯めれるのでそれを利用して無料動画やコミックを買える

 

↓FODプレミアムをまずは無料でお試し!↓

 

無料期間内に解約をすれば、料金は発生しません!
※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

南条とマネージャーの関係

マネージャーが真海と一緒に過ごしているのはこれまでのストーリーでわかりました。原作で読み解くと、この南条のそばにいるマネージャーは、南条が香港にいるときに売り飛ばした娘です。

復讐したい人間を近くに置くという真海のセオリーがここでも使われています。

 

 

モンテクリスト伯全話の感想とネタバレはこちら

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
   
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018 秋ドラマ中間ランキング!

2018 秋ドラマおすすめはコチラ!

2019 冬ドラマおすすめはコチラ