岡田将生のドラマ2019年とおすすめ一覧!映画最新や落語家と銀魂など活躍する人気俳優!

昨年末に放送された「昭和元禄落語心中」にて、主人公の若かりし姿から老年までの生涯を熱演し、第14回コンフィデンスアワード・ドラマ賞にて主演男優賞を受賞した岡田将生さん。

「オトメン(乙男)」や「ゆとりですがなにか」「告白」「アントキノイノチ」など数々のドラマや映画に出演し実力派俳優として活躍する一方、バラエティー番組などは天然な一面を見せる場面も多く愛されキャラとして人気を博しています。

2019年にはNHK連続テレビ小説「なつぞら」や映画「そらのレストラン」の放送・公開が予定されています!

そこで今回は岡田将生さんの、2019年のドラマや映画、おすすめ作品などをご紹介します。

スポンサーリンク

岡田将生さん出演ドラマ・映画情報(2019年)

2019年の2月時点でわかっている岡田将生さんの2019年出演作は、ドラマ1作・映画1作です。

連続テレビ小説「なつぞら」

 

放送日時:2019年4月1日~9月28日
放送時間:午前8時00分~午前8時15分
放送局:NHK
キャスト:広瀬すず、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、福地桃子、小林隆、音尾琢真、安田顕、高畑淳子、山田裕貴、吉沢亮、戸次重幸、小林綾子

連続テレビ小説の第100作目となる本作は、広瀬すずさんや吉田亮さんなど旬の俳優陣を含む豪華キャストが勢ぞろいです!さらに名物の語りはウッチャンナンチャンの内村光良さんが担当!

あらすじ

昭和21(1946)年初夏、戦争が終わり、奥原なつ(9)は柴田剛男に連れられ、北海道・十勝にやって来た。戦災孤児のなつを受け入れた酪農一家・柴田家は、北陸からの開拓移民。剛男となつの父とは戦友で、もしもの時は、お互いの家族の面倒を見るという約束をしていた。

剛男の父・泰樹は偏屈者で知られていた。泰樹は、なつを厄介者と言いながらも内心、不憫に思っていた。子供ながらに覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳絞りを懸命に手伝う。

なつの頑張りに心を動かされた泰樹は、生きる術をとことん叩き込む。なつも天真爛漫な子供らしさを取り戻していく。

やがて、なつは素敵な馬の絵を描く少年・山田天陽と出会う。天陽から当時、アメリカで流行っていた漫画映画の魅力を教えられ、〝絵が動く“夢のような世界があるのかと感動する。

高校生になり、なつは天陽の影響で、絵を描く仕事に夢を持ち始めていた。そんな折、生き別れていた兄が東京で働いていると知らされ…。なつに旅立ちの日が近づいていた―。

出典:なつぞら

 

映画「そらのレストラン」

劇場公開:2019年1月25日

キャスト:大泉洋、本上まなみ、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、安藤玉恵、庄野凛、鈴井貴之、風吹ジュン、小日向文世
監督・脚本:深川栄一
脚本:土城温美
主題歌:スカート「君がいるなら」
挿入歌:世武裕子「Bradford」

本作は「しあわせのパン」「ぶどうのなみだ」に続く、大泉洋さん主演の北海道を舞台に描いたヒューマンドラマシリーズ第3弾!北海道ならではの自然豊かな風景にも注目です!

あらすじ

せたな町で牧場とチーズ工房を営む亘理は妻と娘、そして自然と食を愛する仲間たちに囲まれ幸せに暮らしていた。自分の牧場の牛乳でおいしいチーズを作り出すことが亘理の夢だがチーズ職人の師匠である大谷にはまだまだ遠く及ばない。

そんなとき、札幌から有名レストランのシェフがやってくる。自分たちの作った食材が見事な料理に生まれ変わった事に触発され、亘理はせたなの食材のおいしさをアピールしようと1日限りのレストランを開くことを思いつく。そして再び亘理は理想のチーズを作るためチーズ作りに奮闘するが、ある日、師匠の大谷が倒れてしまう。

出典:そらのレストラン

その他出演作品一覧

・舞台「ブラッケン・ムーア〜荒地の亡霊」
・舞台「ハムレット」

その他の俳優ドラマ一覧表

⇒ 田中圭ドラマ一覧!2018のおすすめやオリジナル無料動画も!
 林遣都ドラマ一覧(2018)!医者役など演技力がスゴイ!

 

岡田将生さん・出演ドラマ一覧

岡田将生さんの代表的な出演ドラマを年代ごとにお伝えしていきます。

2018年出演ドラマ

「バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」第1話
「昭和元禄落語心中」
「大誘拐2018」

 

2017年出演ドラマ

「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」
「金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画 北風と太陽の法廷(絆~走れ奇跡の子馬~」
「バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」 第11話・第12話
「小さな巨人」
「ドラマイズム 伊藤くん A to E」 第7・8話
「連続ドラマW 土曜オリジナルドラマ 名刺ゲーム」

ドラマではありませんが、2017年に岡田将生さんは話題のアニメ実写化「銀魂」「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」 に立て続けに出演されました。

そして、2019年になり新井浩文志の事件もありあまり話題とならなくなった「銀魂」にも岡田将生さんはご出演しています。

 

 

2016年出演ドラマ

「ゆとりですがなにか」
「不便な便利屋 2016 初雪」

2015年出演ドラマ

「不便な便利屋」
「掟上今日子の備忘録」

2014年出演ドラマ

「ST 赤と白の捜査ファイル」
「星新一ミステリーSP 程度の問題」
「白銀ジャック」

2013年出演ドラマ

「ATARU スペシャル~ニューヨークからの挑戦状!!~」
「ST~警視庁科学特捜班~」
「リーガルハイ(シーズン2)」
「チキンレース」

2012年以前出演ドラマ

「ショートフィルム道 東京少女 眺める少女」
「青春★ENERGY もうひとつのシュガー&スパイス」 第2話
「恋する日曜日第3シリーズ第2ターム 明日の笑顔」
「生徒諸君!」
「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」
「交渉人~THE NEGOTIATOR~」 第5話
「フキデモノと妹」
「太陽と海の教室」
「オトメン(乙男)」
「わが家の歴史」
「黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-」
「ヤング ブラック・ジャック」
「アイシテル~絆~」
「ドラマスペシャル アントキノイノチ~プロローグ~天国への引越し屋」
「大河ドラマ 平清盛」
「聖なる怪物たち」
「未来日記-ANOTHER:WORLD-」
「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2012 右肩の女」

 

岡田将生さん・プロフィール

 

生年月日:1989年8月15日
出身地:東京都

所属事務所:スターダストプロモーション

 

経歴

中学2年生の時に原宿でスカウトされ、当時はバスケットボール部の活動に夢中だったためいったん断るも高校進学後に事務所と連絡を取りデビュー。

 

2008年冬から2009年にかけて、主役級で出演する映画5本(『魔法遣いに大切なこと』、『重力ピエロ』、『ハルフウェイ』、『ホノカアボーイ』、『僕の初恋をキミに捧ぐ』)が相次いで公開。その結果、2009年度映画賞の新人賞を総なめにする。

 

以降は「重力ピエロ」「告白」「悪人」「平清盛」「リーガルハイ」「ゆとりですがなにか」など多数の話題作に出演。

スポンサーリンク

岡田将生さんのおすすめ作品

岡田将生さんは、これまで沢山の作品に出演されています。最近話題となった漫画が原作のドラマ「昭和元禄落語心中」や映画の「悪人」です。

「昭和元禄落語心中」は2018年のドラマですが、2019年にはDVDやBlu-rayなどにもなりました。

ドラマ「昭和元禄落語心中」

出典:NHKエンタープライズ ファミリー倶楽部

放送日時:2018年10月12日~12月14日 全10回
制作統括:藤尾隆、小林大児、出水有三
脚本:羽原大介
原作:雲田はるこ 漫画『昭和元禄落語心中』
キャスト:岡田将生、竜星涼、成海璃子、大政絢、山崎育三郎、平田満、中原丈雄、篠井英介、酒井美紀、川久保拓司、柳家喬太郎

 

あらすじ

昭和50年代。「昭和最後の名人」である落語家・有楽亭八雲(岡田将生)は、「弟子を取らない」と有名だった。

しかし刑務所帰りの青年・与太郎(竜星涼)が、なぜか弟子入りを許された。八雲の家に住み込み、修行を始めた与太郎は、八雲とその養女・小夏(成海璃子)の深刻な不仲を知る。

小夏の実の父は、やはり落語家だった有楽亭助六(山崎育三郎)で、母の芸者みよ吉(大政絢)とともに、昭和30年代に謎めいた事故死を遂げていた…。

出典:昭和落語心中

岡田将生さんの熱演に注目!!

漫画賞を総なめにした雲田はるこ先生の「昭和元禄落語心中」を岡田将生さんがつに実写化!一部原作とは異なる設定もある本作ですが、全10回の中に綺麗にまとまっており、ドラマ版として楽しめる作品となっています。

岡田将生さんは、主人公の落語家有楽亭八雲の生涯を演じています。10代から老年までを1人で演じ、そのメイクにも注目が集まりました。老年ながらも色褪せない有楽亭八雲の色気を見事に表現した岡田将生さんの熱演は必見です!

原作

出典:アマゾン

出典:ビデオマーケット

ビデオマーケットでは、初回特典の無料ポイントはNHKのドラマには使えませんが、1話216ポイントで見ることができますので、見逃した部分などはこちらでチェックしてみてください。

映画「悪人」

出典:FOD

劇場公開:2010年9月11日

監督:李相日
脚本:吉田修一、李相日
原作:吉田修一 小説「悪人」
キャスト:妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、樹木希林

あらすじ

長崎のさびれた漁村で祖父母と暮らす土木作業員の青年・清水祐一。

彼は出会い系サイトを通じて佐賀に住む馬込光代と会い、刹那の愛欲に溺れる。その後、祐一が福岡の女性殺人事件の真犯人であることが発覚し、警察から逃れる祐一は光代を車に乗せ…。

出典:悪人

数々の賞を受賞した話題作

作品賞や最優秀主演男優賞や最優秀主演女優賞など、数々の賞を受賞した「悪人」

ミステリアスな内容で男女の愛と逃避行を描いた作品です。人間の本能や心理が痛々しいほどに描かれており、俳優陣の熱演に圧倒されます!

そんな本作において、岡田将生さんは遊び人のイケメン大学生を演じています。殺人容疑がかかり、逃走を図る切羽詰まった若者の姿をとてもリアルに演じていらっしゃいます!

好青年を演じることが多い岡田さんの軟派な姿は一見の価値ありです。

 

まとめ

2019年はNHK連続テレビ小説100作目「なつぞら」の放送が控えている岡田将生さん。仕事を始めて10年以上、いつかと目標にしていた朝ドラに念願の初出演となり、とても嬉しいとコメントされています。

大河ドラマや話題作で培った演技を存分に見せてくださることでしょう!今後の活躍が楽しみです!

おすすめの記事