おっさんずラブの黒澤(吉田鋼太郎)の乙女が爆発!第2話の感想とネタバレ!

深夜ドラマですが、今期一番の笑えるドラマ「おっさんずラブ」。元々は、2016年にスペシャルドラマとして放送されたものをリメイクして連ドラにしている作品です。

第1話では、とにかくはるたん(田中圭)の演技が面白かったのですが、第2話では黒澤部長(吉田鋼太郎)の乙女ぶりがさく裂した回だったと思います。

おっさんずラブの第2話の感想とネタバレです。

 

[clink url=”https://doramemo.com/ossanzurabu1-hase”]

 

おっさんずラブの第2話の感想

第2話の一番の見どころは、やはり本社屋上での黒澤部長と牧(林遣都)の無毛な戦いでしょう。

黒澤部長は、ほぼパワハラじゃないかと思えるくらい毎日、春田創一(田中圭)にアピールして会おうとするんですよ。この日も、ちょっと命令のようなメールで本社の屋上に誘い出し、自分のお手製のお弁当を愛するはるたんに食べさせます。

キャラ弁のように、はるたんの顔が海苔で作ってあり「はるたん」とネーム入り。

春田が一口食べようとすると、ほぼ女子高生のノリで「あ~~ドキドキするぅ」と一言。

オイシイと春田が答えると「やったー♡」とインスタの写真を撮るという行動をとります。

ここで、なぜ部長が春田のことを好きになったのかという理由を語るんですが、このシーンはシャボン玉が部長に降り注ぐという演出で笑います。

そんな時、牧が乱入してきて部長にケンカを売るんですよ。牧も春田に惚れてしまって第1話のラストで春田に風呂場で迫りキスをしています。

そこで、とっても醜い争いが起こるんですが、その時の部長の女子高生のようなケンカが笑えました。

牧に手を引けと言われると「ちょっと言ってる意味がわからないぃ」とふれくされ、自分は春田と10年も一緒にいて今の春田を作り上げたって大声で言うんです。

部長が、はるたんの良いところを10個言えるかと挑発すると牧は、じゃ、春田さんの悪いところを言えますか?と応戦。

黒澤部長が言うはるたんの良いところ
かわいすぎるぅ
存在が罪
ピュア
え・・・かわいすぎる

牧が言う春田の悪いところ
優柔不断
朝不機嫌
服脱ぎっぱなし
好き嫌い多い
靴そろえない
皿洗いしない
ちょっとそれひと口ちょうだいって言う
改札で引っかかる
方向音痴
うつ伏せで寝る

ここまでくると、ほぼ悪口(笑)

春田も、そこまで?!ってツッコミを入れていました。

 

[clink url=”https://doramemo.com/ossanzurabu-kyakuhon”]

 

おっさんずラブをお得に観るなら
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

黒澤部長がなぜ春田を好きになったのか

第2話では、黒澤部長が春田に好意を寄せるようになったきっかけが語られました。それは、10年前のこと、春田がまだ新人で、黒澤も課長でした。

春田が当時担当した顧客に、お年寄りの男性がいて、娘は家を売ると言うも、その男性は絶対に売らないと頑なに拒否をして家族で大喧嘩となっていたのです。

春田がその男性に話しを聞くと、家の庭にあった、大きな木が亡くなった妻との思い出の木だったのです。その話を聞いた春田はボロボロ泣き出し、その木を新しい家に植え替える提案をして話をまとめました。

契約の付き添いで黒澤も出向き、契約を交わしたあと帰り際にその鞄をひったくられることに。

慌てて、春田は追いかけ犯人を取り押さえ、黒澤も走ってきたところ転倒し足を負傷。

近くの公園のベンチで黒澤を休ませ、春田はシップを買ってきて黒澤の足に貼り、その後靴を履かせた時、黒澤はときめいてしまったのです。

春田は俺をシンデレラにしたんだ・・・そう語りました。

 

スポンサーリンク

 

おっさんずラブの第2話のネタバレ

牧からお風呂で告白され、キスまでされてしまった春田は、翌日も悶々と悩んでいました。しかし、牧の方は何事もなかったように朝ごはんを作り、会社でも普通にしています。

春田は、その姿を見てずっと悩み、思わず武川政宗(眞島秀和)に友人の出来事だと言い、相談をしました。

近くに居た瀬川舞香(伊藤修子)も興味深々で聞いています。

一方、黒澤家でも、武蔵が妻の蝶子(大塚寧々)に離婚を切り出したために、蝶子も悩み女の存在を確認すべく調査に乗り出します。

黒澤は、春田に本社の屋上でミーティングしようと会社のメールに入れてきたものを、偶然に牧が見てしまいました。

本社の屋上で、二人きりでお弁当を食べていると牧が乱入し、言い争いになります。

その後、春田は、家にも帰る気になれず、居酒屋「わんだほう」に行くと、牧がひとりで飲んでいました。

春田は、遠くに座り二人には険悪な雰囲気になり言い争いに・・・

「僕は本当に春田さんのことが好きなんです!」という牧に、これまでそんな下心があったなんて裏切られた気分だ!と言う春田。

牧は、そのまま店を後にし、その一部始終を見ていたちず(内田理央)が春田に説教をします。

そもそも、同居を切り出したのは春田、都合のよいことばかりを言っている・・・。

春田は家に帰ると、朝、牧が作り置きしてくれたカレーが冷蔵庫にありました。電子レンジで温め、一口食べると春田は牧を探しに家を飛び出しました。

公園でポツリと座る牧に春田は戻って欲しいと言いますが、牧はその気がないなら優しくしないでほしいと言います。

春田は、ありったけの言葉を言い、友達として一緒にまたやり直したいと言い出します。

牧は、それはできないと言いながらも、春田のおでこにキスをし去っていきました。

蝶子の方では、夜、寝言で黒澤が言った「は・る」という言葉を探していると、会社のホームページで春田の名前を見つけ会社に乗り込みました。

 

[clink url=”https://doramemo.com/ossanzurabu-cast”]

 

まとめ

第2話も安定の面白さだったのですが、個人的には春田がこの騒動に巻き込まれて揺れるところにハマりました。

巨乳好きな普通の男が、よりにもよって信頼して尊敬する上司から告白されるという部分の描写と、田中圭さんの演技のうまさとはるたんの可愛さが存分に出ていると思います。

第1話を観るなら

おっさんずラブは、放送後、約1週間はテレ朝キャッチアップという、放送局の最新話動画で見ることができます。なので、最新話はこちらでチェックすることをおすすめします。

最新話のチェック⇒テレ朝キャッチアップ

■ドラマ博士のお得情報!


おっさんずラブとスペシャルドラマを併せてお得に観る方法!

おっさんずラブの動画を見るにはビデオマーケットが便利です。

ビデオマーケットは、初月、無料お試しキャンペーン実施中のため今がチャンスです!

なにより、連続ドラマと2016年のスペシャルドラマの両方があるのです。

登録は1~2分で済むのでカンタン!

※無料お試し期間中に退会すると料金は一切かかりません

ビデオマーケットの特徴
・国内最大級19万本以上の動画
・月額500円(税抜き)のプレミアムコース
・毎月540ポイントがもらえる

・プレミアム&見放題コース月額980円(税抜き)で見放題作品が視聴OK
・毎月540ポイントが付与され、見放題以外の作品も視聴可能

1話324ポイントですから、月1回もらえる540ポイントを使えば1話タダで見れます。

出典:テレビ朝日「年末恋愛ドラマ第3夜おっさんずラブ」
特に、スペシャルは連続ドラマの元になっている作品ですので貴重ですよ♪

ビデオマーケット

 

 

その他、あなたがauのIDを持っている場合にはビデオパスも利用できます。
(auIDが必要です)
両方とも登録できれば、観れる動画本数が増えますのでお得!
 ⇒ビデオパス(AD)

 

おっさんずラブのスペシャルドラマの見どころ!

出典:ビデオマーケット

たとえば、2話の、春田の「良いところ10個」「悪いところ10個」の部分も過去のスペシャルドラマでも演じられています。
スペシャルの後輩役、長谷川(ハセ)は今でも根強い人気がありますので必見です。

出来るだけ全話無料で観たい人のための裏技!

そして・・・、ビデオマーケットだけではすべて見れないので、全部無料にしようと思えば無料登録とポイントがもらえる動画配信サイトに登録すれば全話観ることができます。

・TUTAYA TV(ツタヤの動画サイト)
・U-NEXT

以下の記事でご紹介していますので、ご活用してみてください。

※ツタヤのお得な使い方の記事に展開します↓↓

 

[clink url=”https://doramemo.com/tutaya-douga”]

 

おっさんずラブの全話のネタバレ感想!

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第6話副音声
無料動画

おっさんずラブの概要
女好きだけど、まったくモテない33歳のおっさん・春田創一(田中圭)。だが、しか~し! 彼はある日突然、“未曽有のモテ期”を迎えることに!!それは文字通り“未曽有”の事態。なぜなら、愛を告白してきた相手は・・・ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)だったからだ――!2016年の年末深夜に単発ドラマとして放送され、ネットでも話題を呼んだ、あの抱腹絶倒の胸キュン・ラブコメディー『おっさんずラブ』が、レベルアップ&リニューアルを経て連続ドラマ化!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です