menu

ドラマめも!~ドラマのトリセツ~

おっさんずラブ第3話のネタバレ感想!武川主任(眞島秀和)が不穏な動き!

 

回を重ねるごとにSNSで盛り上がりを見せるおっさんずラブ。怒涛の展開で、もしこれが本当の話なら修羅場のはずなのに、なぜか笑ってしまうドラマです。

第3話では、春田が好きになり乙女と化した黒澤部長の家庭の話が中心でした。

おっさんずラブ第3話のネタバレと感想そして、急浮上した第3の男、武川主任についてです。

 

スポンサーリンク

 

 

おっさんずラブ第3話の感想

第3話のタイトルは「君の名は?」でした。最初は、春田が蝶子と黒澤に板挟みになるというシーンが展開、蝶子は「はるか」という「女」と夫が不倫していると信じ込んでいるので、担当している春田がまさか夫が好きな相手だとは夢にも思っていません。

黒澤を尾行したり、春田に相談に乗ってもらったりするんですが、春田は自分のことなので気が気ではありませんでした。

どこかで逃げようとするんですが、最後の最後に二人でファミレスでいるところに部長がやってきて逃げられなくなり、夫婦の修羅場に立ち会い、さらに部長が春田の前でとうとうカミングアウト。

3話ではラストの一言で伏線回収という見事な終わり方でした。

蝶子「君の名は?」
春田「はるたんです」ワーーーーン(泣)

蝶子がギャーーーーと叫ぶ。

こんな終わり方だったのですが、あまりにも言い回しが面白くて笑ってしまいました。

30年も連れ添った夫から、急に離婚を切り出された蝶子(大塚寧々)は、仲の良い夫婦だったのに、何の前触れもなしに離婚を切り出されたら理由を探るのは普通。

しかも、相手は男性となれば、ショックで立ち直れないかもしれない。

「私にもプライドがある!」って蝶子が言うのですが、本当にそう言いたくなってしまうでしょう。

ただ、黒澤部長や春田、牧のキャラが出来すぎているので、どうなるのか全く分からなくなってきましたが、応援してあげたくなります。

しかも、この話には無関係だと思っていた潔癖症44歳独身の武川主任(眞島秀和)さんもなんだか、牧に対して感情をむき出しにしはじめ、どう見てもなにかあるような雰囲気。

次週のタイトルは「第三の男」ですので春田にとって第三番目の男になるのかという展開です。

武川主任の眞島秀和さんは、前クールの「隣の家族は青く見える」で一級建築士のゲイの男の人を演じておられたので、なにかあると思っていたらやっぱりありましたね。

タイトルも、第1話「Open The Door」第2話「ケンカをやめて」と意味深なので、第三の男が現れまた春田の悩みが増えるような気配です。

 

 

 

おっさんずラブ第3話のネタバレ

突然夫の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)から離婚を切り出された蝶子(大塚寧々)は、女の存在だと思い込み、黒澤の身辺を探り出します。眠っている時におもわず黒澤が口にした「はるたん」を「はるか」と聞き間違えて会社のハルカという女性を探すことに。

1人用のマンションを探すふりをして再び天空不動産に足を運ぶと、対応したのは春田でした。

2人で物件をさがすうちに、蝶子は春田に「ハルカ」の存在を探すように依頼、春田もなんの疑いもなく引き受けます。

春田が、受付に黒澤蝶子の名前の書いた資料を忘れていったのを武川が見つけ、良く見ると蝶子が一人用の物件を探していることで、にわかに部長夫婦が離婚するのではと噂になりました。

ミーティングの後、会社のメンバーは春田に、蝶子の様子を聞き、初めて自分が担当しているのが部長の妻だったことを知りパニックになる春田。

部長からは、戦略ミーティングと称してデートのお誘いが・・・。

その直後、黒澤の手帖を見てデートを知った蝶子から相談に乗って欲しいと言われ春田は一緒にお茶を飲みますが、自分のことを言われているので気が気ではありません。

デートの時間になると、蝶子からの呼び出しで春田と一緒に黒澤の尾行が始まります。

店に入る部長を追って、蝶子と春田も入ります。春田は蝶子がトイレに入っている間に断りの電話を入れようとしますが、見つかってしまい、一緒にテーブルにつくことに。

「会いたくて会いたくて震えちゃった・・・」

黒澤は今の離婚へ向けての報告をし、また食事くらいは付き合ってほしいと言い出しました。

黒澤がトイレに行った隙に、春田は蝶子を連れ強引に帰ります。

蝶子は自宅に帰り、黒澤の私物を漁ると、そこには「はるたんの観察日記」がありました。あまりの熱烈な文章にショックを受けた蝶子は、黒澤に書き置きをしてから春田を呼び出しファミレスで号泣。

もう別れようと思うという蝶子に、春田は説得しながら号泣。

黒澤が蝶子を必死に探し、ふとファミレスの中をのぞくと蝶子の姿があったので、慌てて入り声をかけました。

席に付こうとする黒澤を見て、春田は帰ろうとしますが、なぜか二人に引き留められ帰れなくなります。

そこから始まる夫婦の修羅場を、神妙な面持ちで見ていた春田でしたが、黒澤がとうとうカミングアウト。さらに、春田を抱き寄せ彼が好きだと言う。

蝶子はパニックになるもこう言います。

「君の名は?」

春田は号泣しながら答えます。

「はるたんです」

蝶子の叫び声がファミレスに響き渡ります。

 

■ドラマ博士のお得情報!


おっさんずラブとスペシャルドラマを併せてお得に観る方法!

おっさんずラブの動画を見るにはビデオマーケットが便利です。

ビデオマーケットは、初月、無料お試しキャンペーン実施中のため今がチャンスです!

なにより、連続ドラマと2016年のスペシャルドラマの両方があるのです。

登録は1~2分で済むのでカンタン!

※無料お試し期間中に退会すると料金は一切かかりません

ビデオマーケットの特徴
・国内最大級19万本以上の動画
・月額500円(税抜き)のプレミアムコース
・毎月540ポイントがもらえる

・プレミアム&見放題コース月額980円(税抜き)で見放題作品が視聴OK
・毎月540ポイントが付与され、見放題以外の作品も視聴可能

1話324ポイントですから、月1回もらえる540ポイントを使えば1話タダで見れます。

出典:テレビ朝日「年末恋愛ドラマ第3夜おっさんずラブ」
特に、スペシャルは連続ドラマの元になっている作品ですので貴重ですよ♪

ビデオマーケット

 

 

その他、あなたがauのIDを持っている場合にはビデオパスも利用できます。
(auIDが必要です)
両方とも登録できれば、観れる動画本数が増えますのでお得!
 ⇒ビデオパス(AD)

 

おっさんずラブのスペシャルドラマの見どころ!

出典:ビデオマーケット

たとえば、2話の、春田の「良いところ10個」「悪いところ10個」の部分も過去のスペシャルドラマでも演じられています。
スペシャルの後輩役、長谷川(ハセ)は今でも根強い人気がありますので必見です。

出来るだけ全話無料で観たい人のための裏技!

そして・・・、ビデオマーケットだけではすべて見れないので、全部無料にしようと思えば無料登録とポイントがもらえる動画配信サイトに登録すれば全話観ることができます。

・TUTAYA TV(ツタヤの動画サイト)
・U-NEXT

以下の記事でご紹介していますので、ご活用してみてください。

※ツタヤのお得な使い方の記事に展開します↓↓

 

 

 

まとめ

このドラマでは、出演者全員が演技に味があるので、特殊な話ですがずっと笑っています。

春田(はるたん)のキャラがずぼらでいい加減でお酒に飲まれるし、だらしない男なんですが、男も女も惹きつける魅力のある人物として描かれています。

なので、牧も好きになっちゃいけない人とわかっていても惹かれてしまうんでしょうね。

部長の恋もちょっと迷惑ですが、ここまでぶっ飛んでるともう応援したくなるようなドラマです。

 

 

おっさんずラブの全話のネタバレ感想!

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第6話副音声
無料動画
   
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018 秋ドラマ中間ランキング!

2018 秋ドラマおすすめはコチラ!

2019 冬ドラマおすすめはコチラ