正義のセ(ドラマ)のキャストと相関図!主題歌や原作も調査

明るいイメージのキャラでCMでも人気でどことなく知性を感じさせる女優の吉高由里子さん。今回は春ドラマで検事役を演じることになりました。

検事が主役となるとちょっと硬いお話しのようですが、「痛快お仕事ドラマ」というように、どちらかというと検事の女性自身にスポットを当てたドラマのようです。

「正義のセ」の、キャストや相関図、そして主題歌と原作などをご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

正義のセの基本情報

日程   毎週水曜日放送 4月11日(水)開始(※初回10分拡大)
放送時間 夜10:00~
放送局  日本テレビ系列
脚本   松田裕子・松本美弥子・梅田みか
主題歌  福山雅治「失敗学」
キャスト 吉高由里子・安田 顕・三浦翔平・広瀬アリス・平埜生成・夙川アトム・大野拓朗・塚地武雅・宮崎美子・寺脇康文・生瀬勝久

公式ホームページ

正義のセのドラマにまつわる小話

大杉漣さんから寺脇康文さんへ

放送前から注目されていたドラマですが、出演予定だった俳優の大杉漣さんが2月に亡くなったことで、代役の行方が心配されていました。

突然の訃報にファンや業界も大きな悲しみに包まれましたが、寺脇康文さんが大杉漣さんの代役を務めることとなりました。大杉さんのイメージだったこの役を寺脇さんがどんな演技をするのかも見どころです。

吉高由里子さんと広瀬アリスさんの ”不仲説”

ネットを中心にまことしやかに囁かれている、吉高由里子さんと広瀬アリスさんの ”不仲説” 。

原因と言われているのが現在、吉高由里子さんと交際していると噂さされる関ジャニ∞の大倉忠義くんです。このお二人の交際の噂は2016年にフライデにスクープされて以来、現在まで続いているとされていて、共に友人と交際は否定されていますが、真相はわかりません。

そんな中、大倉忠義さんと広瀬アリスさんにも交際や気があるなどと噂が出てしまい、吉高由里子さんと気まずい状況だと一部週刊誌が報じています。

吉高由里子さんと大倉忠義さんは度々写真を撮られている一方、広瀬アリスさんとの噂には写真もなく出処が不明なことからガセネタではないかとの声が多いようです。

”不仲説” と一見マイナスなイメージですが、その噂のおかげでドラマ「正義のセ」への注目が高くなっている事実があります。あえての戦略の可能性も高そうですが、話題性に事欠かないドラマであることには違いないですね。

福山雅治さん「失敗学」

公式HPにてコメントが掲載されています。

主題歌「失敗学」には、「失敗する人が成功する」という応援歌になっています。本作は主演の吉高由里子さんも”失敗の概念を変えるドラマになる”とコメントしているように、「失敗」がテーマとなっています。

そのテーマを主題歌にも用い、不器用で失敗した人の背中を押し、前へ進む手助けとなる曲に仕上がっています。

キャストと相関図

横浜地検 港南支部

検事:竹村凛々子(吉高由里子)…主人公。2年目新米検事。
事務官:相原 勉(安田 顕)…凛々子の担当事務官。
支部長:梅宮 譲(寺脇康文)…凛々子の上司。
検事:大塚仁志(三浦翔平)…エース検事。凛々子の先輩。
事務官:木村秀樹(平埜生成)…大塚の担当事務官。
検事:徳永太一(塚地武雅)…凛々子の先輩検事。
事務官:榎戸 修(夙川アトム)…徳永の担当事務官。

竹村豆腐店(竹村家)
父:竹村浩市(生瀬勝久)…実家にて竹村豆腐店を経営。
母:竹村芳子(宮崎美子)…夫と共に豆腐店を切り盛り。
妹:竹村温子(広瀬アリス)…6歳下の妹。

恋人
航空会社員:中牟田優希(大野拓朗)…凛々子の恋人。4年交際。

原作

基本情報
作者   阿川佐和子
発行日  2013年2月28日
発行元  角川書店
ジャンル 小説

原作者の阿川佐和子さん

小説家やエッセイストとしてだけでなく、タレントや女優として幅広く活躍されている女性です。

「ビートたけしのTVタックル」や「サワコの朝」などのテレビ番組にて進行役として活躍されている一方で、近年ではドラマへも出演が増えています。

2016年にはNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、2017年にはフジテレビ「セシルのもくろみ」やTBS「陸王」に出演し、才能を開花させています。

まとめ

新ドラマ「正義のセ」では、阿川さんは主演の吉高由里子さんと対談を行っており、出演の予定はなしと公言しています。

また、吉高由里子さんについて、”顔だけでなく、声の色合いが豊か” としてべた褒め発言をしています。互いに意思が強い印象を受ける2人ですが、関係も良好で大変相性が良い雰囲気を感じます。ドラマにもこの相性の良さが遺憾無く発揮されると思います。

また、脇を固めるベテラン俳優さんに加え、芸人の塚地武雅さんも出演するということで、見る人を元気に前向きにしてくれるドラマになるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です