menu

ドラマめも!~ドラマのトリセツ~

シグナルの吉瀬美智子の若い頃が変で誰かわからない!第7話の感想とネタバレ!

 

前回は、美咲(吉瀬美智子)が突然の爆発によって亡くなってしまうという展開となった「シグナル~長期未解決事件捜査班~」。7話では、とうとう三枝(坂口健太郎)と大山(北村一輝)との間で、美咲の話がでるなど、大きな進展がありました。

シグナル第7話の感想とネタバレです。

 

スポンサーリンク

 

 

シグナル第7話の感想とネタバレ

1998年の連続窃盗事件の犯人とされた工藤(平田満)が20年後の現代に出所してきて起こした事件で、桜井美咲刑事の命が失われました。連続窃盗事件の真犯人を突き止めることで、美咲が生き返るということが起こります。

ドラマとしては作りと見せ方が上手いので、このあたりサラッと流してみていますが、ちょっとだけ冷静に見るとスゴイ設定だなと思います。

2018年の三枝が1998年の大山に指示をだし、真犯人らしき人物をマークさせ逮捕にまで持ち越したことで、工藤が出所して殺そうと計画した男との接点もなくなったので、工藤が復讐することはなくなったのです。

「過去は変えられる」そう言った大山でしたが、自分のことにはあまり執着はしません。

2018年の三枝は、桜井の話を聞き、大山が失踪することを知っているので、そのことを話そうとしても聞き入れない。

大山はもし、2018年に俺が変なことをしていたら一発殴ってくれと笑うんですが、どうやら2000年に濡れ衣をかぶされて失踪。

そして、長期未解決捜査班の岩田一夫捜査一課係長(甲本雅裕)は、最初からなにかを知っている風な感じでしたが、とうと岩田の状況も明るみにでます。

第7話では、娘が亡くなったシーンがあり、病気の治療費を刑事部長の中本(渡部篤郎)に工面してもらう代わりに闇の仕事に手を染めていたようなのです。

娘が亡くなったのを期に、あくどいことから手を引くと宣言をしたのは良いものの、三枝に真相を語る前に殺されてしまいました。

少しわかりづらいので、まとめておきます。

連続窃盗事件関連
・白石重工の社長の長男が窃盗事件の真犯人
・長男は素行が悪い人間
・2018年の三枝が工藤の取り調べをして、この時の状況を聞き出す
・事件当時、工藤は宅配をして白石宅に行き長男に乱暴された拍子に郵便受けに指紋が付く
・大山は、工藤が見た青い車を割りだしその中から窃盗品を見つける
・窃盗品の底にフロッピーディスクがあり政治献金の資料を見つける
・中本は、大物政治家とつながっていた
・中本が大山の隠していた資料を盗む

 

スポンサーリンク

 

結局、白石自体は、中本の力で、起訴されないという結果になったのですが、裏金のことを知ってしまった大山と中本がここで対決するんです。

正義感の強い大山が、上司に歯向かったために抹殺される流れになっていきます。

この大山と三枝が共通した知り合いの桜井のことを語るシーンがありました。大山は、桜井の新人時代の先生なので、2018年に班長をしていると聞くと嬉しそうに語りました。

そして、今の桜井と昔の桜井が登場しますが、1990年代の桜井の髪型がかなり作り込んであって違和感を覚える人もいるようです。

 

 

桜井の若い頃の髪型が変?

桜井が大山のいる部署に初めて配属されたとき、あまりにも髪型がヘルメットみたいで驚きました。

なんだか、服装も含めるとまるで昭和の時代を感じさせる格好で今よりも1990年代の方が老けて見えます。

時代感を出すために、ちょっとやりすぎてしまったような感じもしますし、いくら1990年代だからってこの髪型は流行ってないような気もします。

もう少しナチュラルにならなかったのかな・・・。

 

 

シグナルの動画を無料で観る方法

これからラストに向けて盛り上がりを見せるシグナルのお話しを無料で観る方法があります。

それは、シグナルを作っている「カンテレ」の関係会社「フジテレビ」が作っているFODという動画サイトです。

・昼顔
・リッチマン・プアウーマン
・コンフィデンスマンJP
・モンテクリスト伯
・いつまでも白い羽根
・コードブルー
・隣の家族は青く見える
・海月姫

このドラマのストーリーが気になった場合には、韓国版の「シグナル」もラインナップされているので、ぜひ試してみてください。

 

↓FODプレミアムをまずは無料でお試し!↓
 

 

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

 

無料期間内に解約をすれば、料金は発生しません。

特徴
・フジテレビの動画が豊富で独占タイトルが5,000本以上
・FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題
・15万冊以上のコミックがある(いつもなんらかの無料コミックが用意されている)
・ポイントがあり、最大1200ポイント貯めれるのでそれを利用して無料動画やコミックを買える

 

↓FODプレミアムをまずは無料でお試し!↓
 

 

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

まとめ

窃盗事件にも絡んで、贈収賄事件の証拠らしきものを見つけてしまった大山が、次に捜査をするのが2000年4月15日の武蔵野市の集団暴行事件です。

この事件は、ドラマの冒頭で三枝が子供の頃、兄が主犯とされて逮捕されるシーンがありました。

どうしてもこの事件の真相を知りたいと大山に捜査を依頼し、ことが大きくなっていきます。岩田も娘の死で、治療費の援助も必要なくなり、やっと自分の良心に従おうとしましたが、時すでに遅し。

次回では、とうとう三枝が兄の事件に切り込みます。

   
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018 秋ドラマ中間ランキング!

2018 秋ドラマおすすめはコチラ!

2019 冬ドラマおすすめはコチラ