サバイバルウェディング柏木祐一の元カノは誰?第4話のネタバレとあらすじ!

30歳直前、やっと結婚ができると会社を寿退社をしたさやか(波留)でしたが、結婚直前に彼の和也(風間俊介)に浮気をされてしまい、恋に破れ、さらに仕事もなくすというダブルの不幸。

紹介された仕事場で出会った宇佐美(伊勢谷友介)編集長は、さやかを採用する条件として「半年以内に結婚すること」と言いました。

サバイバルウェディング第4話のネタバレと感想です。

 

スポンサーリンク

 

第3話を簡単に説明

①婚活連載「サバイバルウェディング」第1話が完成
②ラズラインのパーティーに招待された宇佐美がさやかを連れていく
③パーティで和也と今の彼女カオリとも会う
④川村製薬のプレゼンはさやかの案が採用される
⑤プレゼン終了で祐一はさやかを食事に誘う

ドラマ博士
ラズラインのパーティーでわかったのは、祐一は主催者の御曹司だったことです。
助手その1
さやかは和也とパーティで会い、誘いにもキッパリと断っていました

詳しくは以下の記事をどうぞ~

[clink url=”survivalwedding3-netabare”]

 

サバイバルウェディング第4話の感想

さやかの涙ぐましい努力が笑いを誘っていたけれども、ラストが切ないところからの大逆転がありました。

30歳の誕生日を残業で寂しく帰ろうとしていると、和也からの電話で食事に行ってしまうさやか。和也が結婚式のブーケだけはキャンセルできなかったからという口実で家に誘われて行ってみると・・・

藤井カオリが家でエプロンをしているという修羅場。

ブーケはゴミ箱に無造作に入れられていて、さらに家に残っていたさやかの持ち物を逆に押し付けられるという結果に。

助手その3
和也とカオリの今後が見てみたい・・・こんな修羅場を経験したらずっと思い出しそう

和也の家からトボトボと帰り、涙を流していると祐一からお誕生日をお祝いするメールが届きました。

お誕生日に、残業でしかも編集長から怒りの電話まで受けてしまい心がなえているところに和也からの電話・・・。見ている方としては行っちゃだめだー!って思うんですがさやかの立場だったら仕方ない感じもしますね。

いい雰囲気のバーで、ブーケの話をされたら落ちるな・・・

しかし、和也の詰めの甘さはカオリの執念深さ。

家にまさかいるはずのないカオリがいて、さやかを盛大に傷つけてしまいました。

和也になびいたときには、さやかの優柔不断さにイラッとしましたが、カオリが出てきてボロクソに言われて耐えている姿はかわいそうだった。

さやかは、誕生日にひとりで過ごしたくないという下心があって、和也にホイホイついていってしまった自分を反省するんです。

ここでみる限り、和也はカオリではなくさやかを選んだ方が将来的にも良い奥さんになるんだろうな~と感じました。

あと、ちょっとだけ、和也とカオリの後日談も観てみたいかな。

サバイバルウェディング第4話のネタバレ

川村製薬のプレゼンラストの日、祐一はさやかを食事に誘います。しかし、その場には川村製薬の愛され系女子の栗原も一緒。さやかの視線をよそに、栗原は祐一へさりげなくアピールをしました。

年齢の話になると、栗原の愛されトークは絶好調。

「いくつにみえますぅ~?」と甘えモード。

25歳と祐一が当てると満足げに微笑みました。

そこで、祐一は27歳ということがわかりますが、さやかにしては自分の年齢は言いたくない・・・。

しかし、そこで栗原はさやかがいくつなのか尋ねます。

なかなか答えないさやかに祐一は自分と同い年くらいなのかと言うとさやかはあいまいに返事をしてごまかしました。

店を出て最後に祐一と帰れると思っていると、栗原は祐一に打ち合わせと称し会社に戻っていきました。

さやかが残念そうに帰っている後姿を振り返って見る祐一がいます。

会社でミーティングのあと、宇佐美に呼び出されたさやかが次にとる作戦を言い渡されます。

それは・・・「常に男に囲まれておくこと」

「すれ違った男をすべて惚れさせるくらいでいろ」

出会いを増やせばひとりくらいはお前のことを好きになるやつもいる。

さやかはナンパと勘違いしますが、宇佐美は出会うきっかけを増やし自分から声をかけることだと話します。

さやか自身は、声をかけて断られた時のダメージが心配だと言うと、宇佐美はこういいます。

声をかけられることを待っているさやかのような女の人に実際声をかけてくるのは「アプローチのできる男」

「アプローチのできる男」・・・他の女にも接点を作れる男

すなわち、浮気をする可能性が高い・・・

その後には、スペックは高いが女がいない男が大勢いるんだ

・アプローチが苦手
・お金持ってるよー
・君からきて~

と考えている男が結構いるんだ・・と。

自分からアプローチできない男に声をかけて射程圏内に入ること・・・。

そこで、宇佐美はティファニーの戦時中の戦略を語ります。

 

ティファニーの戦略

二月革命の時には、亡命するフランス貴族から貴金属を買い取りアメリカで売り成長
南北戦争の時には、銃や剣を輸入して国に納めることで軍に守ってもらった
戦時中には手術用具も提供した

ティファニーのようにその時代にあった戦略をすること!

そういうと、きっかけのマストアイテムだと、「Freeze」というミントを出しました。

宇佐美に言われたことを実践すべく、三浦とともにコンパや、出会い料理合コンに参加をします。ひとりでポツンとしている男に声をかけていくさやかでしたが、それぞれクセがありすぎて話どころではありません。

さやかの元に週刊エッジの中谷ユリが訪問しました。

「B級三ツ星グルメ」の後任となっていた中谷ユリは、バリバリの愛され系女子。

取材に行くと、お店の人に誘われて困っていると相談にやってきたのです。さやかにはそんなことが一度もなかったのです。

そんなものは聞き流せばいい!と言うとふと自分のことが気になり聞いてみます。

「寿退社した日に婚約破棄したんですよね?」と一言。

健太郎からは、合コンのお誘いがありユリも連れていくことに・・・。

店に入ると、ドリームチームと健太郎が言ってたものの、ごくフツーの男ばかり・・・。

三浦も機嫌が悪くなり、意気消沈していると、あともう一人と呼ばれて入ってきたのが柏木祐一でした。

おせっかいな健太郎は、祐一を「男運がない」とさやかの隣に座らせます。

会話がなかなか進まない中、さやかが思い出したのは宇佐美がくれたFreezeでした。祐一に渡そうとすると中身が出てこない・・・。

思いっきり振ったら全部飛び出してしまい、祐一のももに落ちた一粒をひらおうとして手が重なり、時がフリーズしました。

しかし・・・、おせっかいな健太郎はさやかのためにケーキのサプライズ。

「30歳のお誕生日おめでとー」と祝われてさやかは頭を抱えます。

誕生日の当日・・・さやかは宇佐美に頼まれた仕事をするために残業をしていました。

みんな帰ったあとにポツンを仕事をして帰る時、宇佐美から電話がかかりミスが発覚。

さやかが落ち込んでいると、和也からお店を予約したと連絡が入りました。

良い感じで、食事を終え、帰り際和也はブーケが家に届いたと言い、これだけはキャンセルすると本当に終わっちゃうような気がして捨てられない・・・そういうと部屋誘ったのです。

さやかが悩んでいると、和也は手をとりずんずん進んでいきます。

ブーケを取りに行くだけだと言い聞かせ和也の部屋に入ろうとすると、そこには赤い靴・・・。

中からは藤井カオリが出てきました。

「すみません・・・和也を送っていただいて・・・」
「いえ・・・連れてこられたんです」

「私たちこれから一緒に住むんです、だからもう会うのやめてもらえませんか?」
「和也から誘ってきたんです」
「和也に言ってください」

私たちずっと付き合っていたんです!でもあなたが家に来るから困ってたんです。

いつもあなたが来る前に抱き合ってた・・・

そういうとやっと和也がやっと仲に割って入りました。

ただのセフレだと言われ自分の荷物を強引に手渡されたさやかは家にトボトボ帰ります。

「自業自得・・・」

そう思いながら部屋に帰り涙を流していると、柏木からラインが届きます。

「誕生日おめでとう」とインド風のサルのスタンプ

そのことを、記事に書いたさやか・・・宇佐美はそれを見て大笑いをしました。

次の一手で王子を仕留める・・・そう言ったのです。

サバイバルウェディング第4話のあらすじ

祐一(吉沢亮)にランチに誘われてときめくさやか(波瑠)だったが、そこには祐一に絶賛アプローチ中の愛され系女子・美里(奈緒)の姿も!自分を巡る女の戦いが繰り広げられていることに気付く気配のない祐一の鈍感さを嘆きつつ、美里との女子力勝負を受けて立つことに!

無論、結果は完敗。しかも、話の流れでつい「27歳」だと祐一にウソをついてしまう!

しかし、実際には30歳の誕生日のカウントダウン真っただ中のさやか。結婚までのタイムリミットも4か月しかなくなってしまった。

そんなさやかに宇佐美(伊勢谷友介)が命じたのは「出会う男の数を増やす」こと。

環境の変化に柔軟に対応して成長を遂げたハイブランドのように、さやかも“男が消極的な時代”に合わせて行動するべきだと説く宇佐美は、スペックは高いが受け身の男性を狙って自分から声をかけるようさやかにアドバイスを送る。

宇佐美の言葉を受けて、20代の最後を“出会いの修業期間”に定めたさやかは、多香子(高橋メアリージュン)と一緒に片っ端から合コンに参加。

すると、学生時代の友人・健太郎(渋谷謙人)に頼み込んでセッティングしてもらった合コンに、なんと祐一が現れた!思わぬビッグチャンスが到来!?…かと思いきや、健太郎のおせっかいで事態は思わぬ方向に…。

ついに30歳の誕生日を迎えたさやか。誕生日を祝ってくれる相手もおらず、仕事でもミスをしてしまい落ち込んでいるところに、思いがけない相手から電話がきて…!?

出典:日本テレビ「サバイバルウェディング」

 

スポンサーリンク

 

これまでのネタバレやドラマの話題一覧

第1話
第2話
第3話
キャスト
439の正体
動画

柏木祐一の元カノは誰?

まるで王子様のような風貌の広告マンの柏木祐一(吉沢亮)。前回には、それだけではなく大企業の御曹司ということまでわかりました。宇佐美の言う「ハイスペック」な男性そのものだったのです。

さやかも和也とのことで気持ちはモヤモヤがありましたが、柏木と出会った瞬間にときめいていました。

見た目も、そして家柄もパーフェクトな男性ですが、付き合っている女性はいるのでしょうか・・・。

柏木自身は、今現在彼女らしき人はいません。

助手その1
ドラマでは、女性関係って出てきていないんだよね。

ただ、今はクライアント「川村製薬」の愛され系女子、栗原美里(奈緒)が、バリバリで狙っているのはわかります。

さやかとは真逆の女の子。

実は、柏木は女性というよりもある場所に未練を持っています。

そのことが、後々、さやかに有利になるのです。

サバイバルウエディング第5話のあらすじ

宇佐美(伊勢谷友介)の命令で、スポーツメーカーとのタイアップ記事「夏の一か月ボディメイク特集」に体を張って挑むことになったさやか(波瑠)。自分の肌やスタイルに自信を持つことができれば、祐一(吉沢亮)をデートに誘いやすくなるというのがその理由だ。

宇佐美は無理なダイエットを否定し、“美の本質=健康”であると力説。かくしてさやかは、健康で魅力的とされる『ウェスト7:ヒップ10』のメリハリボディを目指し、バランスの良い食事と適度な運動をスタート。そんなさやかの姿にriz編集部のメンバーも刺激を受け始める。

自信を持ったさやかは、祐一をディナークルーズに誘いたいと宇佐美に相談。しかし宇佐美は、“安くてうまい居酒屋に誰よりも詳しい”というさやかの強みを生かして、デートの場所を“小汚い居酒屋”に指定。そこで、「女にいいところを見せたい」という先史時代から受け継がれる男性の本能を刺激する作戦を立てる。

宇佐美の命令通り、愛されワンピ着用でサラリーマン御用達の居酒屋に祐一を誘い出したさやか

「ステキ女子が、あえての居酒屋セレクト」という設定でトークを進めようとするが、偶然やってきた酔っ払いの鉄男(前野朋哉)に本性をバラされ…!?さらに思わぬトラブルが発生し、記念すべき初デートはあらぬ方向に…。果たしてさやか祐一の距離は縮まるのか…!?

出典:日本テレビ「サバイバルウエディング」

 

まとめ

放送終了後更新いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です