トドメの接吻の第1話あらすじ!キャストや相関図とホストに山﨑賢人と志尊淳

謎の女にキスをされると命を落とす・・・ちょっとミステリー要素のある「トドメの接吻」。陸王では主役の息子役だった山﨑賢人さんが主役となりました。舞台はホストクラブとなるのですが、山﨑さんの役どころは成功するために心を売ってしまった成り上がりホスト・・・。

山﨑さんのホストは正直イメージがわかない・・・(;^ω^)

山﨑さんって爽やかなので夜とか、ドロドロした男女関係とか金のためになんでもするような今回のクズ男役は個人的にはどうも違和感があります。

ライバルとして、新田真剣佑さんが「完璧紳士の御曹司」役なんですが、これキャストが逆じゃないのかと思ってしまいました。

ただ、実際のホストの世界ってもしかすると山﨑くんのような虫も殺さないようなタイプがNo.1になるのかもしれませんし、注目度も含めればキャスティングは大成功ともいえますね。

関連記事もどうぞ!
[clink url=”https://doramemo.com/todomenokiss1-kanso”] [clink url=”https://doramemo.com/todomenokiss-imi”] [clink url=”https://doramemo.com/todomenokiss-kuromaku”]

スポンサーリンク

 

トドメの接吻のキャスト

堂島旺太郎 山﨑賢人


出典:スターダストプロモーション
ナルキッソスというホストクラブでのNo.1のホスト。
表面はイケメン・気配り上手だが、裏は金を権力を追うクズ野郎しかし、そうなったのは12年前の事件が原因だった。

キスで殺す女 門脇麦


出典:株式会社ユマニテ
クリスマスイブの夜、旺太郎の前に現れた名もなき女。サンタの格好をして姿を見せるも実は「キスをして殺す女」だった。巷の噂では「嫉妬に狂った女が唇に毒を塗ってキスで殺した」といわれ事件となっていた。
旺太郎が逃げるもどこまでも追ってくる。

並樹尊氏 新田真剣佑


出典:トップコート
ホテル王の並樹グループの御曹司。旺太郎がターゲットにした女性の兄である。しかし、実は彼にも秘密があった。

並樹美尊 新木優子


出典:スターダストプロモーション
旺太郎が望む理想となるセレブな社長令嬢。並樹グループの令嬢であるがそばにいる兄が完璧なことから、同世代の男性には興味がわかない。

長谷部寛之 佐野勇斗


出典:スターダストプロモーション
大手クルーズ会社の御曹司。美尊のことが好きな幼馴染のお坊ちゃまくん。

小山内和馬 志尊淳


出典:ワタナベエンターテイメント
ナルキッソスにきたホスト。旺太郎とは前の店で同じだったこともあり慕っている。タイムリープをする旺太郎の理解者であり協力者。

春海一徳 菅田将暉


出典:トップコート
謎のストリートミュージシャン旺太郎の部屋の近くで演奏をしている。
スポンサーリンク

 

ドラマの相関図

謎の女の人にキスをされると死んでしまい、7日間さかのぼりタイムリープを繰り返す。その理由もわからず翻弄される主人公、でも謎の女がつきまとう・・・。

とても、不思議な展開になりそうなドラマなので、相関図をチェックしておきましょう。


トドメの接吻の第1話のあらすじ

堂島旺太郎(山﨑賢人)は歌舞伎町にあるホストクラブ「ナルキッソス」でエイトと名乗りその店一番のホストである。まやかしの愛で女性を翻弄し、金がなくなったら無常に捨て去るというクズな男。

見た目には派手だが、大金が必要なので生活は質素。

クリスマスイブに、個人資産100億円のホテル王である、並樹グループの令嬢・美尊(新木優子)が店に来ていることを同僚のホスト和馬(志尊淳)から聞かされ、旺太郎は狙いを定める。

しかし、突然男子トイレに真っ赤なルージュの女(門脇麦)にキスされ、命を落としてしまった。

旺太郎が気が付くと、目の前には1週間前の景色。自分がすでに体験したことが同じように繰り返し起こる状態に迷いながらも、美尊に違ったアプローチをかけるが、また同じように現れた女に同じように殺されてしまう。

旺太郎は3回目のイブの夜、キスする女から逃れることに成功し、朝を迎えると部屋に興信所の根津(岡田義徳)が来て、旺太郎の母親の光代(奥貫薫)から弟の光太の捜索を頼まれたんだと知らされる。

旺太郎には苦い過去があり、12年前に父の旺(光石研)が船長をしていたクルーズ船「プロメテウス」のクリスマスクルーズに、兄弟で忍び込んだ時、沈没事故に巻き込まれてしまい、そのことが旺太郎のトラウマとなり苦しめていた。

大晦日、並樹家の乗馬クラブのパーティーに和馬と参加することになった旺太郎だが、そこで美尊が政略結婚をさせられそうになっていることを知る。

馬房で暴れている馬に襲われそうになった旺太郎を助けてくれたのが、並樹家の長男尊氏(新田真剣佑)だった。うまく、社交界に入り込んだ旺太郎、その思惑を知っているかの如くまたもや現れた「キスで殺す女」。

そして、再度時間のループを繰り返しながら、たまたまキス女から逃げるのを助けてくれたストリートミュージシャン・春海はるみ(菅田将暉)に自分の体験を話すと、それは「タイムリープ」だと答える。

関連記事もどうぞ!
[clink url=”https://doramemo.com/todomenokiss1-kanso”] [clink url=”https://doramemo.com/todomenokiss-imi”] [clink url=”https://doramemo.com/todomenokiss-kuromaku”] [clink url=”https://doramemo.com/2018-fuyudorama”]

まとめ

トドメの接吻は、毎回観ないとわからなくなるパターンのドラマのようですね(笑)さわやかイケメンの山﨑くんにとっては、初めてのクズ男をどう演じるのか見どころですし、キス女の目的やミュージシャンのはるみがどうしてタイムリープを知っているのかなど最初から謎が多いドラマです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です