トドメの接吻の第3話感想とネタバレ!結末や元ネタの原作も調べてみた!

恐怖のキスで人生をやり直せると旺太郎(山﨑賢人)がやっと気づいた第3話。

1回の放送につき2~3回はキスでさかのぼるのですが、今回カレンダーと突き合わせて7日戻るんだということが判明。

そこから今度は、キス女のサイコにあの手この手で近づこうとします。

そんな第3話の感想とネタバレと元ネタから結末を予想してみました。

 

スポンサーリンク

 

トドメの接吻の第3話感想とネタバレ

今期のドラマは注目されているものが多いせいか、トドメの接吻は苦戦しています。3話まで終わったところで平均視聴率が7.0%で8位と微妙なライン。

これまでの視聴率
・第01話(01/07):7.4%
・第02話(01/14):6.5%
・第03話(01/21):7.1%

その理由として、1話の中で何度も7日前に戻るのでわかりづらくなるという意見もありました。

[clink url=”https://doramemo.com/todomenokiss-kuromaku”]

 

 

私なりの意見ですが、良いシーンがまた巻き戻されるのがストレスになります。

たとえば、100億の資産をもつ御曹司の尊氏(新田真剣佑)とお嬢様の美尊(新木優子)が恋愛に発展するシーン。

和馬が、旺太郎のカモである美尊を道連れにしようと襲い、大事な顔に大けがをさせてしまったところで、美尊はショックを受けて病室に籠ってしまった時、尊氏がひとり病室に入り美尊の頬に手をやり、一生一緒にいると誓ったシーン。

最近悪役が多い真剣佑さんが、純愛を演じたのが本当にキレイでよかったのに、脇で部屋をのぞいていた旺太郎がムキーってなり、キス女のサイコを探し出しキスをし、人生をやり直す。

おそらく、真剣佑さんと新木優子さんのこういった純粋でキレイな演技をもう少し見たいと思っていてもクズ男の旺太郎が何度もやり直すのがちょっと違和感があります。

しかも、3話でキス女の正体がわかるんです。

予想どおり、12年前に旺太郎が救おうとした女の子でした。

・・・とそこまでは良いんですが、キスをすると相手と自分も命を落とすって理由がまったく本人にはわからない。

学生の時、告白された男の子と屋上でキスをしたら、その男の子が泡を吹いて死んでしまった。すると過去に戻り、なぜかまた同じ屋上から逃げていった・・・って時系列が違う雰囲気・・・。

なにがあったんだろ・・・(;^ω^)

海難事故で突然変異か・・・と思ったのですが、ちょっとストーリー的に都合が良すぎてスッキリしない感じがします。

そして、海難事故に遭った旺太郎とサイコがつながったワケですが、あと7話のネタはどうなるんでしょう・・・。

1回のキスで、旺太郎はサイコの願いを1回叶えるという「契約」をしようと持ち掛けるんですが、また、ドラマが過去に戻るのか~と思うと少ししんどい。

 

スポンサーリンク

 

第3話でわかったことまとめ

観ていてわかりづらい部分があるのでわかったことをまとめておきます。

・キス女は佐藤宰子で12年前に旺太郎が助けた女の子
・サイコは発見されたとき、堂島光太(弟)の靴を握っていた
・旺太郎が何度か死にかけたのは全て和馬の仕業だった
・尊氏は新井郡次(小市慢太郎)の兄弟の子供
・郡次は、12年前の海難事故の船会社に所属、当時の映像テープを密かに持っている。
・春海一徳(菅田将暉)とサイコは過去に面識はあるが深い関係はなさそう

トドメの接吻の元ネタはある?結末は?

このお話しには原作はありません。

脚本家のいずみ吉紘さんがドラマのために書いているオリジナルです。

いずみ吉紘さんがこれまで書かれた作品は、「デスノート」(2015年)や「時をかける少女」などです。

そして、どうやら漫画があるということなので調べてみると、lineで漫画がありました。

ただし、これはドラマが先なので、原作というよりもタイアップのような後付けのお話しになります。

イラストが綺麗だと評判なので、漫画でドラマのお話しを再確認するのが良さそうです。

まとめ

第3話では、旺太郎の原点となった父が操縦する船での海難事故の当事者ととうとう出会いました。

まだお互いの過去を知らない状態なのですが、欲に支配されている旺太郎は現実を知ってどうなるのか、そして意味不明のタイムリープをさせてしまうサイコの運命は変えられるのか・・・?

予想としては、サイコが海難事故で助けた少女だと気づき、旺太郎が本当の恋愛を知る。

そして、サイコに備わった呪うべきキスの威力もなくなり、残る弟は実は、春海だったというオチなのかな・・・と予想します。

ただ、それだけでは面白くないので、なにかのどんでん返しがあると面白いのにと思います。

今の段階では、この2人に恋愛感情が生まれる雰囲気はありません。そして、並樹兄弟も翻弄されっぱなしなので、うまくまとまってくれればいいな~と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です