ゼロ一獲千金ゲーム第2話のあらすじとネタバレ感想!標はジャニーズJrの佐藤龍我!

さすが大人気漫画の実写化というだけあって、思わず見入ってしまうくらい面白い「ゼロ一攫千金ゲーム」。

NEWSのメンバーが全員出演することや、ジャニーズJr.からオーディションでキャストを決めていて、話題となっています。

ゼロ一攫千金ゲーム第2話のあらすじとネタバレ感想役の佐藤龍我くんのプロフィールなどもご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

[clink url=”zeroikkaku-cast”]

 

ゼロ一獲千金ゲーム第2話のあらすじ

ゼロ(加藤シゲアキ)たちはドリームキングダムで死闘の末に予選を勝ち抜き、金の力の「王」在全(梅沢富美男)の後継者を決める本選へと勝ち進んだ。峰子(小池栄子)によると、ドリームキングダムには20以上のゲームがあり、勝てばもらえるリングを4つ集めた者が王になれるという。

リングを強奪する手段に出たセイギ(間宮祥太朗)とユウキ(小関裕太)は、止めようとするゼロ達と対立。そこへゼロの高校時代の同級生、カズヤ(増田貴久)が登場し…。

次に挑むのは、目隠しした状態で50メートル上空の台に立ち、4方向のうち正解の1方向を推理して飛ぶ「クォータージャンプ」。峰子の声が響く。「これから目隠しを取るけど、取って周りを見渡せる時間はきっちり10秒よ。10秒したら再び闇の中に戻って貰うから」

「…つまり、暗闇の中で飛べってことですか?」

「当然落ちた方が負け。というより死」

間違えれば奈落の底へ転落という生存率25%のアトラクション。

4方向の先にはそれぞれゼロに特別な思いを抱く、訳ありの声役たちが立っていた。 「ゼロ、こっちが正解だ!」

出典:日本テレビ「ゼロ一獲千金ゲーム」

第1話で、命がけの予選を勝ち抜いた宇海零(加藤シゲアキ)たちでしたが、予選は彼らだけではありませんでした。

ドリームキングダムへは、前回犠牲になった人くらいの人数の男性が続けて一攫千金を夢見てやってきていたのです。予選の問題を解き、命拾いをした零とその仲間たちは、ドリームキングダムの敷地内のテントに身を置いていた零に、ある一人の男が声をかけてきました。

それが、山口カズヤ(増田貴久)でした。

親しげに零に向ける笑顔は果たして本物なのかどうか・・・。

ドリームキングダムでは、自分以外のすべての者が敵。ただ、零だけが仲間という意識を持ち仲間を助けようとしています。

第1話が終了後に、この少しだけ出てきた山口カズヤの背景を紐解くサイドストーリーが公開されました。

huluで公開された内容は次のようになっています。

 

エピソードZERO 山口カズヤ編のあらすじ

高校時代、宇海零 (加藤シゲアキ) に何もかも負け続けたという苦い過去を抱える山口カズヤ (増田貴久) は、今やIT企業の天才エンジニアとして注目を浴びていた。

新しい部署のリーダーにも抜擢され、思いを寄せる上司の宮本亜里沙(貫地谷しほり) から二人きりで祝ってもらう。しかし、ある日アメリカからヘッドハンティングされてきた向井シオン (渡辺大) が入社。

仲間の能力を認めないカズヤとは対照的に、シオンはリーダー就任をかけた全員参加の社内コンペを企画して職場を活気づける。負けられないと焦るカズヤは、コンペに向け連日徹夜で頑張るが、次第に行き詰まっていく。「俺は必死でやってきた。アイツに勝つために」追い詰められたカズヤの脳裏に再び零との屈辱の記憶が蘇り…。

出典:Hulu

山口カズヤは第2話での鍵となる人物なので気になるところですが、あらすじだけを見るとかなり屈折した様子があります。

この世界では騙し騙されの神経戦となっていて、「王」となるのはたったのひとり。

零がカズヤを信じるのかどうか気になるところです。

そして、今回、もうひとつ話題となったのが、零と同じように頭脳明晰、冷静な行動をしている標(しるべ)がオーディションで佐藤龍我くんんに決まりました。

第1話でも、とても落ち着いていて新人とは思えないくらいの貫禄でした。

 

佐藤龍我くんのプロフィール
生年月日:2002年12月17日(15歳)
所属:東京B少年

 

憧れの人
嵐の相葉雅紀くん
Sexy Zoneの松島聡くん

 

好きな食べ物:うめぼし
得意科目:体育・技術

 

2017年5月に、東京B少年としてMステにも出演し、今年はテレビ朝日「夏祭りSummer Station」の応援サポーターになっています。
佐藤龍我くんの姿を観たい方は、youtubeの「ジャニーズJr.チャンネル」でも観れますのでチェックしてみてください。

 

Jr.選抜!標への道

出演者
井上瑞稀 (HiHi Jets)
髙橋優斗 (HiHi Jets)
岩﨑大昇 (東京B少年)
佐藤龍我 (東京B少年)
道枝駿佑 (関西ジャニーズJr.)
西村拓哉 (関西ジャニーズJr.)
長尾謙杜 (関西ジャニーズJr.)
嶋﨑斗亜 (関西ジャニーズJr.)
織山尚大 (ジャニーズJr.)

第1回 2018年7月3日放送分 22分
第2回 2018年7月10日放送分 22分
第3回 2018年7月12日放送分 21分
第4回 2018年7月17日放送分 20分

 

スポンサーリンク

 

[clink url=”zeroikkaku-syudaika”]

 

ゼロ一獲千金ゲーム第2話のネタバレと感想

在全無量(梅沢富美男)が、注目したのは2人の男。それは、アトラクションの問題を無表情に軽々と説いていく標と、零。この2人に課せられたゲームで対決することになったのですが、ここで出てきたのが、山口カズヤでした。

最終的には、在全は王の最有力候補として零と標を特別なゲームで戦わせるのですが、その勝負100円で買うんです。

前回の、ゲーム参加の金はひとり10円・・・。

何兆円も持っている男がなんでこんな小銭で命を買うのか不思議だな・・・と。

宿泊もテントだし。

参加者の命をそんな安値で買う人だから、どんなに優秀な人であっても楽しむだけで絶対後継者になんてしないんじゃないかなと思うんですよね・・・。

ただの金持ちの道楽っぽく見えてきました。

あと、ひとつ特筆すべきは標役の佐藤龍我くんのいでたちや顔のパーツが完璧に美しい・・・。さすがオーディションで勝ち残っただけあると思います。

ゼロ一獲千金ゲーム第2話のネタバレ

零や生き残った者たちには、新しいアトラクションが用意されていました。それらの挑戦をするとリングが与えられ、全部で4つのリングを獲った者が、1000億円と在全の後継者としての権利を有するというもの。

リングを獲得するには3つの方法がありました。

セーフティ(SAFETY)・・・リング1個
マイルド(MILD)・・・リング2個
ハード(HARD)・・・リング3個

当然、リングが多くもらえるものほど危険性が高い。ハードにチャレンジして、口を血だらけにして出てくる若者を見た零や仲間たちは複雑な表情になります。

そんな中、標はマイルドのアトラクションに入って行き難なくリング2個を獲ってきました。

しかし、このドリームキングダムでは、ルール無用。リングを4つとればよいということで、他人が獲ったものを横取りしようとセイギとユウキは考えます。

そこで、グループを作り、弱そうな人間を襲ってリングを奪います。

その姿を見た、零たち義賊のメンバーは、リングを元の人に返すべく、セイギたちのグループから奪おうとしてケンカとなります。

ヒロシがけがをしてしまい、あわや騒動になるところにカズヤが鉄パイプをもって助けに入ります。

負傷したヒロシは、黒服たちにどこかに連れていかれてしまいました。

さくらは、活躍する標にメロンパンを差し出し懐柔作戦をとろうとしますが、いつの間にか標の取り巻きたちが出てきて阻止します。

生き残った男たちが、口論をしていると在全がやってきてこう言ったのです。

ドリームキングダムで行った団体戦は、小さな群れの王を自然発生的に生み出すために作ったもの・・・。今、2人の王がいる。

標と零。

いつかは戦わなければいけない二人の勝負を買うと100円を放り投げました。

そのゲームとは、生存率25%のクオータージャンプ。

そして取り巻きには、成功すればリング2個ずつ与える・・・。

ふたりの頭に黒いほうっかむりをさせ、場所を高い場所に移動、4方向のうち3方向には「OUT」の壁と1方向には「SAFE」の道があり、ほうっかむりをしたまま、声を聴き飛び込むというもの。

最初に10秒間だけ周りを見ることができ、その後は声を頼りにダイブする。

零が最初にチャレンジし、一方向から聞こえてきたのはヒロシの声でした。零は、お互いの暗号などもスラスラと答えるヒロシの声を信じるべく語っていると、ふと眼鏡の内にあるコード番号を読み上げてくれと言います。

その声の主は、黒服でボイスチェンジャーでヒロシの声を出していたのですが、眼鏡の番号はないと答えたために零はその声が本人ではないことに気づきます。

次の「OUT」の方向からは山口カズヤが語り掛けました。

仲間のはずのカズヤは、零を誘導します。

 

[clink url=”zeroikkaku1-arasuji”]

 

まとめ

金と友情と正義・・・。人は大金を目の前にしてあっけなく壊れてしまうけれども、零はそれでも人を助けたいという気持ちの持ち主。殺伐とした中でも、ブレない彼はかっこいいですし、ちょっと変わり者っぽいところがまた惹かれます。

命を懸けたゲームはどこまで続くのか、そして前回、すでにチカラ(加藤諒)あたりが、裏切りそうな感じでしたので、第2話以降どうなるのか気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です