ゼロ一獲千金ゲーム迷宮トライアングルの原作漫画との違い!第4話のネタバレと感想!

零(加藤シゲアキ)と標(佐藤龍我)の「クオータージャンプ」の対決が終わり、双方答えを出してドローとなりました。しかし、戦いはまだ続きます。次に用意されたのは「迷宮のトライアングル(原作名)」というゲーム。

ゼロの元に、さくら(ケンドーコバヤシ)とセイギ(間宮祥太朗)がやってきてチームを組むと言い出したのです。

ゼロ一獲千金ゲームの第4話のネタバレと感想や「迷宮トライアングルゲームのルール原作との違いもご紹介します。

 

[clink url=”zeroikkaku3-netabare”]

 

スポンサーリンク

 

ゼロ一獲千金ゲームのネタバレと話題

第1話
第2話
第3話

 

ゼロ一獲千金ゲーム第3話の流れ

①クオータージャンプのゲームにゼロが参戦
②高校の同級生カズヤが声をかけるも失敗
③セイギが声をかけるとゼロはコインを使って謎を解く
④safeゾーンに制限時間いっぱいでたどり着く
⑤標は45秒でクリア

ドラマ博士
ゼロは自分が悩み、制限時間いっぱいまでかかった問題を標があっという間に解いてしまい標のすごさを知りました。
助手その1
標のただならぬ才能を周りのものは感じて取り巻きとなっていきます。

 

[clink url=”zeroikkaku3-netabare”]

 

<h 3 class=”style3a”>ゼロ一獲千金ゲーム第4話の迷宮トライアングルゲームのルール

原作「賭博覇王伝零」では、第4話のストーリーにある、四苦八苦煩悩苦悩のトライアングルバトルは「迷宮トライアングルゲーム」として登場します。

基本的なルール

・3人1組
・ランク「マイルド」
・買った場合は3人にリングをひとつずつ
・複数のグループが同条件で問題を解く
・複数グループのひと組でも正解すれば全員セーフ
・問題が解けなかったら、拘束された人間を水攻め
・拘束された人間が水につからずに生き延びるには約25分以内に問題を解くこと
・制限時間は30分間
・答えはタッチパネルでするが1回きり
・正解を出したチームがリングをもらえる

天幕に覆われた空間、5メートルほどの廊下を歩きついた先にあるのはドアがあり、開けると7~8畳の三角の部屋。
さらに、もうひとつドアがありそのドアを開けるとまた三角の部屋があった。

中には案内人がひとりいて、3人にサイコロを振れという。一番小さい目を出した者がひとり連れていかれ棒に後ろ手に足と手を固定されます。

ゼロのチームは、ヒロシが拘束されその周りには水槽で覆われてしまいます。

わけがわからぬまま、聞いていると放送が入り、どうやら建物内には複数の3人1組のグループがいて、3人の内1人が拘束されるという条件はみんな同じ。

制限時間30分だと放送が流れ、一斉に問題が部屋に配布されました。

出題された問題

問題の問いと問題の解答候補は・・・

「部屋はすべて同じ 君達は何?」と書かれた紙とそして以下のような解答候補の紙。

トライアングルバトル 解答候補

1.人     11.花火    21.カタツムリ 31.くちばし  41.雷
2.橋     12.タイヤ   22.命     32.エース   42.駒
3.チーズ   13.トンネル  23.過去    33.地球    43.未来
4.月     14.時計    24.牙     34.花     44.船
5.フォーク  15.波     25.カギ    35.ダーツの的 45.牛
6.ゲタ    16.風車    26.スプーン  36.雪     46.虫
7.太陽    17.星     27.山     37.カブ    47.ダイヤモンド
8.ネズミ   18.北風    28.矢     38.魚     48.ノコギリ
9.ケーキ   19.傘     29.象     39.土星    49.三角定規
10.ネコの眼  20.ルーレット 30.海     40.屋根    50.槍

原作での零がどんな風に解答を導いたのかはネタバレになりますので、あらすじの下をご覧ください

 

ゼロ一獲千金ゲームの原作との違い

迷宮トライアングルゲームは、原作「賭博覇王伝 零」の第2巻~3巻の11話から17話までです。順番から行くと、迷宮トライアングルが終わってから、クオータージャンプに続く形です。

ドラマでは、クオータージャンプの標の誘導役だったさくらが、ゼロにどうやって標が45秒でクリアしたのか教えた見返りに、この迷宮トライアングルを一緒に戦いたいとさくらが言い出したことから、ゼロとさくらとセイギが一組となりました。

原作・・・零、ユウキ、ヒロシが同じCチームで末崎、板倉、ヤクザが別のBチーム
ドラマ・・・零、さくら、セイギが同チーム

ドラマでの参加チームとメンバー
・ゼロ・セイギ・さくら
・チカラ・ヒロシ・標の取り巻き
・標・ユウキ・スナオ

水槽につながれたのは、ゼロ、チカラ、標

原作では、解答候補は50個だが、ドラマでは25個でした。

解答候補が少ない代わりに、ドラマでは、ゼロのチームでは仲間割れを起こし、セイギがライバルを一人でも少なくしたいとゼロを見殺しにしようとします。

同条件で一斉に始まる団体戦の「迷宮トライアングル」は、原作では2組に分かれた「ゼロチーム」と「末崎チーム」が最後まで残ります。

スポンサーリンク

 

ゼロ一獲千金ゲーム第4話のネタバレ

さくらは、新しく組むパートナーを探していました。リングを獲れる可能性の高い人。まずは、借りを作ったゼロを誘いその後に土下座までして標にもお願いをしました。

標が断ったためにさくらは、弟のセイギを連れて3人で参加することに。

ゼロがいなくなったが、チカラとヒロシとスナオは自分たちでもリングが獲れるかもしれないと参加することにしました。標は参加することをあいまいにしていたが、ユウキが誘ったために参加すると言いだします。

そして、スナオを見るとチームに加えると言います。

ゼロたちは、迷宮トライアングルのゲートの中に入ると、建物の外観も見えないように幕を貼ってありました。

ドアを開け入れられると部屋が三角だったのです。

もうひとつのドアを開けるとまた三角の部屋。入ってすぐに3人にはサイコロを振るように指示されます。

各チームそれぞれサイコロを振りますが、一番少ない目を出した人間が部屋にある柱に手錠でつながれます。

そして下からは円柱の水槽が出てきて柱の人間に覆いかぶさりました。

峰子が各部屋に放送でルール説明を始めます。

制限時間30分以内に、たったひとつの問いに答えよというもの。

「部屋はすべて同じ 君達は何?」

解答候補25個とタッチパネルが部屋にあり、そこから答えることになりますが、複数のチームのどこかが正解を出したら全員の命は助かり、正解のチームにはリングが与えられる。

ゲームが始まるとともに、水槽には水が足されてゆき、25分くらいには鼻と口に到達。

ゲームが始まると、セイギがゼロを見殺しにすると言い出しました。結局、1千億の権利はひとりだけなので、今のうち始末してしまおうという考え。

さくらとセイギは、その場ですらケンカを始めてしまい問題を解くことすらできません。

何の手がかりもないまま、時間が過ぎますが、さくらはふとサイコロの入れてある機材を振り回し水槽が割れないかと隅に行くと、そこには記号らしきものが書いてありました。

「AO」に似ていたために、さくらは解答候補の「海」ではないかと言います。

それぞれの部屋でも記号を見つけていました。

標の部屋では、ユウキが記号を見て一瞬隠しますがスナオが見つけ記号を描いて標に見せます。

ゼロは、さくらをうまく使うことを考え、部屋と同じような形の三角形を書くように言いました。角の部分に角度マークを描かせマークの角度を計算をすることが手掛かりとなると説得。

部屋を見渡すと、一面に腰壁があり、腰板が何枚あるのかを数えさせると、2辺には21枚ずつありました。

「二等辺三角形だ」

そして残りの辺はの腰壁は13枚。

さくらに、隣の部屋の腰板を数えさせると同じだった。

ゼロたちの居る部屋の隣にももうひとつ二等辺三角形の部屋があり、角度を計算すると記号の部分は36°ということがわかります。

標たちの部屋でも同じ作業をしていますが、標は何も言わず天井を見るとただ一言こういいました。

「ひらめいた・・・空を飛びたい」

ゼロの部屋でも、正解を考えていましたが、36°という角度から発展しません。

セイギは計算ボードを投げ出し、さくらも苦手な算数で頭がパニック。

セイギは、タブレットを持ち、とりあえず勘で解答すると言い出しました。

 

ゼロ一獲千金ゲーム第5話のあらすじ

制限時間内にどこかのチームが正解しないと、すべての部屋の水槽内の人間全員が犠牲になってしまう。
拘束されたままのゼロ(加藤シゲアキ)は、自分を見殺しにするつもりのセイギ(間宮祥太朗)から解答する主導権を奪うため、末崎(ケンドーコバヤシ)に自力で問題を解かせようと苦闘する。しかし二人の兄弟はさらに心の奥底にある憎しみをぶつけあっていき…。

「言い残したいことがあれば言っておいたほうがいいわよ」峰子(小池栄子)の声が響く中、追い詰められた各部屋の面々が不正解を送信、一度だけの解答権を失っていく。

やがて解答していないのはゼロと標(佐藤龍我)の部屋だけになり、在全(梅沢富美男)はほくそ笑む。

「問題は選択肢の壁を越えられるかどうかだ」

奇跡の発想を求め、それぞれの敵に命をゆだねて戦うゼロと標。

二人は同時に同じ答えにたどり着いたと思われたが―。

出典:日本テレビ「ゼロ一獲千金ゲーム」

 

ドラマ博士
5話からは、NEWSの手越祐也くんがヒール役(出題者)として登場するよ!

 
 

迷宮トライアングルの解答ネタバレ

つかみどころのない問題に唖然とする中、零は冷静に問題の趣旨を考えていました。

すると三角の部屋の隅にある文字が書かれていることに気づきます。


出典:「賭博覇王伝 零 第2巻」

各部屋にはカメラが設置してあり、在全の居る場所からは全部見えるようになっていました。

このマークを零が見つけると、次々に他の部屋でも発見されていきます。人柱になっている末崎はそれを見て、AO(あお)だと読み違え、答えは海だと叫びました。

零はこのマークを「角度」の変形だと見抜き、ふとシンメトリー(左右対称)だと口にしたのです。

部屋の2辺の腰板を調べてみると、21枚と同じ枚数だったことから今いる部屋が二等辺三角形であると踏んだ零。部屋はすべて同じ=二等辺三角形だと考えます。

二等辺三角形の特質から、2辺が同じ、そして2つの角度も同じ・・・と、角度をxに置き換えて計算をしていくと、マークの角度は36°であることを仮定から割り出しました。

残るは、「君達は何?」という問い。

時間がひっ迫してきて、まぐれを期待したチームがどんどんと答えて脱落していきます。残るは、末崎のBチームと零のCチームのみ。

零は、部屋の天井がガラス張りになっていること、そして、36°の角から一番遠い部分の辺にドアがあることから、同じ状態での配置となると星の形になるのではないかと予想、解答候補の中にも「星」がありました。

同じ部屋が10個あつまって360°となりそれが答えだと導き出したのです。

 

ゼロ一獲千金ゲームの漫画の第2巻と3巻を無料で読む方法!

今回の「迷宮トライアングル」の部分は原作の「賭博覇王伝 零」の2巻~3巻に掲載されています。(11話~17話)

FODに登録をすると、月に最大1300ポイントもらえるために電子書籍がタダで読めます。

・1300ポイント
・書籍は全部20%ポイント還元

出典:FOD
FODではamazon payで登録すると1カ月間無料で体験できます。

↓FODを、まずは無料でお試し↓
 

その他、新ドラマなどもありますし、見放題の動画も多いです。

・グッドドクター
・健康で文化的な最低限度の生活
・絶対零度
・テラスハウス
・あいのり
・コードブルー

など

動画以外にも雑誌100誌以上読み放題
無料漫画も常時あります

私もFODのポイントで迷宮トライアングルの部分を読みました!

ドラマ博士
1カ月の無料期間で、解約すれば料金は一切かからないのでお得なんじゃ
助手その1
もし、自動継続しても月888円なので、ポイント分だけでもおつりがきます!

 

まとめ

ゼロはさくらに誘われチームを組みますが、人柱となったためにチームメイトから命を狙われるというアウェーの状況になりました。水かさがどんどん増えていく極限の中、「君達は何?」という難問を解かなければいけない。

標もまたゼロと同じ状況に置かれていますが、クセのあるユウキとあえて選んだバカそうなスナオを従えてうまく利用するために静かに命令します。

おそらく、セイギとユウキは同じ考えで人柱になった人間から答えだけを聞いて制限時間いっぱいで答えて見殺しにする計算。

ゼロは、さくらを利用することを考えますが、あと数分でうまくいくのでしょうか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です