絶対零度とは何度?ミハンの意味やシーズン1からあらすじおさらい!

戸彩さんが主演で人気となったドラマ「絶対零度」ですが、シリーズ3では沢村一樹さんが主演を務めることで再度注目を集めているドラマです。

絶対零度」や、シリーズ3の「ミハン」など、気になる単語の意味を調べてみました。

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~のシーズン1からのあらすじも併せてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

絶対零度3の基本情報

放送開始日:2018年7月9日
放送時間:21:00〜
放送局:フジテレビ
原作・脚本:オリジナル作品、浜田秀哉・小山正太・井上聖司
主題歌:「もし君を許せたら」家入レオ

 

絶対零度とは何度?

考えられる最低の温度で、絶対温度の0K(摂氏温度の零下273.15℃)のこと。統計力学から、気体分子の運動エネルギーは気体分子の速さの2乗に比例する量である。したがって、絶対零度とは、気体の運動エネルギーがゼロの状態であり、気体分子の運動速度もゼロのとき、すなわち気体分子の存在しない温度として定義される。

出典:日本大百科全書(ニッポニカ)

むむむ・・・何度読んでも難しすぎてわかりません(;^ω^)

これ以上、冷えることのない温度ということです。

 

絶対零度・・・摂氏-273.15℃(熱学力的な最低の温度)

 

絶対零度のシーズン1では、警視庁刑事部捜査一課内に「コールド・ケース」と呼ばれる部署ができ、その中で事件解決をしていきました。コールドケースとは、アメリカの一部の周で導入されている時効制度のことです。

綴りも、「Cold Case」であることから、絶対零度となったのではと思います。

コールドケースよりも、絶対零度と言った方が断然カッコよく思えるのは不思議です。

 

ミハンの意味

シリーズ3では「未然犯罪操作システム」を題材にしています。

「未然犯罪操作システム」とは、簡単にいうとAIが統計学的に、これから(=未来)殺人などの凶悪な犯罪を犯す可能性がある人物を特定するシステムのことを言います。

この「未然犯罪操作システム」が「ミハンシステム」と呼ばれており、このシステムを活用して捜査をするチームつまり「未然犯罪捜査チーム」のことを「ミハン」と呼んでいます。

しかし、AIが統計学的に分かるのはこれから犯罪を犯す人の名前だけでどこで、誰が、何の為に、というところまでは分かりません。

ミハンシステムという発想については、絶対零度3を企画した稲葉直人氏がコメントで語られました。

マイナンバー制度や通信傍受法の改正など、日本では国家組織が国民の個人情報を管理するようになり、AIも様々な産業に導入されてきており、近々各地の警察にも導入されるのではないか?という噂もあるようです。

そのことにより未然に凶悪な犯罪を阻止し、尊い命を救うことができるかもしれないと考えたのがこのドラマでも生かされているようです。

過去の事件を追う刑事たちの姿は、ドラマでよく見かけますが、これから起こるかもしれない凶悪な事件を未然に防ぐというのは新しい発想ですね。

そういった意味でも、絶対零度は面白くなる要素がいっぱい詰まったドラマでもあります。

 

シーズン1以降のあらすじ

シーズン1

「未解決事件特命捜査対策室」に新たに加わることになった新米刑事の桜木泉(上戸彩)だが、その対策室のメンバーはみんな個性が強く最初はなかなか折が合わず悩んでいた泉。

しかも、時効目前の事件ばかりを扱う場所なので、迅速かつ丁寧に捜査する必要があり、長年たったとはいえ、心に傷を負った被害者にも寄添わなければならない。

刑事になってまだ3ヶ月という新人の桜木泉にはなかなか難しい事ばかりだったが、彼女は誰よりも心の痛みが分かる繊細な刑事だった。

泉自身のもつ良さ、対策室の先輩刑事の捜査や熱い想いなどが上手くまとまり、数々の難事件を解決していく。

そして「八王子都営住宅女性射殺事件(八王子事件)」、「板東産婦人科医院殺人放火事件」の捜査中に起きた出来事が、対策室全員にとって重要なキーとなる。

 

スポンサーリンク

 

シーズン2

八王子で起きた2つの事件が解決した1ヶ月後のこと。

警視庁内の人事異動によって桜木泉は、捜査一課に新たに造られた「特殊犯罪捜査対策室」へと異動となった。

泉とバディを組んだのは知識・経験・能力がとても高い瀧河巡査部長で、瀧河巡査部長は不服ながらも泉を厳しく指導してくれた。

そんなある日、不審な連続事故が起こり遺族がもう一度調べなおしてほしいと所轄にやって来た。

調べなおしてみるとどの事故も死亡事故が特定の期間連続して起こった後、全く無くなるなどの共通点が多々あった。

それからさらに詳しい捜査が行われることとなる。

今までと違う部署で慣れない潜入捜査に戸惑う泉だったが、事件を解決するために奮闘する。

 

まとめ

絶対零度とは、物質がこれ以上冷えない温度を指しています。温度の限界という意味では、刑事ドラマのタイトルにはピッタリのネーミングです。

シーズン3では、元公安のエリート刑事の井沢範人(沢村一樹)が主役として登場し、未然犯罪操作システム「ミハン」という新しい事件解決方法を取り入れることから、これまでとは違った刑事ドラマとなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です